ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年9月 3日

中国 / 貴陽 で更新


21発目の世界遺産!峨眉山と楽山大仏 -峨眉山編2-

記事は [08年08月25日48 日目   中国 41日目 / 峨眉山 のお話

8月25日、28日、まだまだ峨眉山にいたころの話が続きます!
峨眉山(オーメイシャン)と楽山(ローシャン)大仏」の2日目!いよいよ峨眉山へ登るぜ、イェーイ!

----- pencil 日程表--------------

  • 1日目:成都から峨眉山到着!峨眉山の麓に泊まり、峨眉山入り口付近を散策!
  • 2日目:峨眉山観光!
  • 3日目:楽山観光!峨眉山の麓のホテルから日帰り!
  • 4日目:ホテルでまったり!
  • 5日目:峨眉山の麓に近い報国寺参観!

今回の記事は峨眉山に行ってきた2日目、5日目の出来事です。

----- fuji 2日目(8月25日)--------------

こんな日程で「峨眉山(オーメイシャン)と楽山(ローシャン)大仏」をまわっている中での2日目のことです。

峨眉山登山はこんな感じで登りました。ややこしいので行程表にしてみました!

----- bus 行程表 --------------

  1. 峨眉山旅游バスセンター → 雷同坪停車場
    バス 1時間40分 40元(約660円)
  2. 雷同坪停車場 → 接引殿 徒歩 15分
  3. 接引殿 → 金頂 ロープウェイ 5分 40元
  4. 金頂 → 接引殿 ロープウェイ 5分 30元(約500円)
  5. 接引殿 → 雷同坪停車場 徒歩 10分
  6. 雷同坪停車場 → 万年寺駐車場 バス 1時間 30元
  7. 万年寺駐車場 → 万年寺 ロープウェイ 10分 40元
  8. 万年寺 → 白龍洞 → 清音閣 → 一線天 → 自然生態猿猴区
    → 清音閣近くのバス停 合わせて徒歩 4時間
  9. 清音閣近くのバス停 → 峨眉山旅游バスセンター
    バス 10分 20元(約330円)

バスやロープウェイ代で合計200元(約3,310円)。これに峨眉山の入場料150元(約2,480円)と万年寺の入場料10元(約160円)を合わせると360元(約5,960円)になり、セカイェツアーの世界遺産代最高値を更新 moneybag

金頂から接引殿へ降りるロープウェイは頑張れば歩けそうなので節約できるかもしれませんが、それ以外はよっぽど山に慣れた人&時間に余裕がある人でないとロープウェイを使わざるを得ない感じです。また私達はバスのチケットをその都度買っていたため90元(約1,490円)かかってしまいましたが、最初に往復で買えば70元(約1,160円)だったのでその方が得でした。

この日は早起きして、まずはバスで雷同坪へ。峨眉山のかなり上の方まで一気にバスで行ってしまいます。ウネウネした道なのでバスに酔う人続出!

峨眉山バス

バスに乗って1時間くらいの零公里というところで一旦バスを降りて峨眉山の入場券を買いに行きます。そして再びバスに戻って雷同坪を目指します。

零公里

雷同坪に到着すると、大量のお猿さんがお出迎え!小猿さんです。

猿

峨眉山はお猿さんが有名なのでこんなぬいぐるみがたくさん売られています。老若男女みんなぶらさげていて可愛い。ワタシも欲しかったのですが、荷物になるので泣く泣く断念。。。

猿人形

雷同坪にはレンタルコート屋がたくさんあります。15元(約250円)です。雷同坪はまだ大丈夫ですが、標高3,077mの金頂まで行くと、「かなり寒かったよね!真冬だよね!」ってくらい寒かったので借りた方が間違いなく快適でしょう。ちなみに私たちはもちろん借りてないでーす!しかも小雨に降られて寒さ倍増でーす!

レンタルコート

雷同坪から金頂へのロープウェイ乗り場の接引殿まで15分程度階段を登っていきます。標高2,540mなので高山病が怖い1号に、急げー急げーと急かす2号。酸素が薄いのか、ちょっと階段を登るだけですぐに息があがってきます。

金頂へ登る、ロープウェイ、定員は何と55人!

金頂ロープウェイ

ロープウェイを降りると、思いっきり金色の仏像がお出迎え!キンキラキーン shine

金頂

金頂

仏像の奥には金頂

金頂

金頂

山頂の風景の中で仏像と金頂の金色がかなり浮いていてイェーイな雰囲気を醸し出してます!

ここの金頂で見える日の出が素晴らしいとのこと。ブロッケン現象により丸い「仏光り」が見えるそうです。金頂からは、雲海が見えます。天気によっては一面の雲海を見ることができるのですが、この日は雨だったこともあり、雲海は少なかったです。ちょっぴり残念!

雲海

金頂から峨眉山の最高地、万仏閣にも行ってみたかったのですが、モノレールが修理中だか何かで行けませんでした。ロープウェイで接引殿へ引き返し、万年寺駐車場までバスで向かいます。万年寺駐車場まで降りてくるとあったかくてほっとします。金頂は本当に寒かった!

万年寺駐車場から万年寺まではロープウェイに乗ります。やたら立派!

ロープウェイ

万年寺からはしばらく散策を楽しみます。やっと足を使って山登りらしくなってきました。

万年寺!

万年寺

この中に普賢菩薩が祀られています。金色の仏様が白い像の上に乗っています。普賢菩薩は撮影禁止でした。他のお寺と比べると黄色で丸っこい形をしています。屋根の上には鹿?トナカイ?が乗っています。色鮮やかで本当にキレイなお寺です。中の天井には美しい天女の絵が描かれています。ツアー客がたくさんいました。

普賢菩薩

普賢菩薩

李白が詩を詠んだという池!

李白池

20分程度歩いて白龍洞到着!入り口にいる獅子!沖縄のシーサーに似ている。首の鈴が顔になっている!

白龍洞

更に20分程度歩いて清音閣到着!

清音閣

一銭天!

一銭天

自然生態猿猴区!こんなにお猿さんの近くに寄れる!

自然生態猿猴区

この写真を撮った直後に猿に近づきすぎた2号は「クワーッ」と威嚇されてました impact

こんな風に肩の上に猿を乗せることも出来ます!猿のえさ3元(約50円)を買うとお店の人が絶妙にえさをやって戯れさせてくれます。おっかないので、見るだけー。

肩乗り猿

猿とボス猿!

猿とワタシ

猿を存分に楽しんだ後は、再び清音閣まで戻りバスに乗って帰りました。たくさん歩いたのでビールが美味しかったーー!最近高山病対策でビールを控えていたので、うまーい!イェーイ!

----- fuji 5日目(8月28日)--------------

2日後の8月28日には報国寺へ行ってきました!

ホテルから報国寺までは歩いて行けます。まずは途中にある峨眉山游人中心へ!ここは峨眉山の博物館です。入場無料が嬉しい!

峨眉山游人中心

峨眉山のジオラマ!

峨眉山ジオラマ

美しい写真がたくさん飾られています。ああ、こんな雲海の写真を撮りたかった。

雲海

そして峨眉山最大のお寺、報国寺

報国寺

報国寺

とまあこんな感じで、峨眉山は、山あり、お寺あり、お猿さんありの盛りだくさんの世界遺産でした。お寺巡りをしたいおばあちゃんから、猿と遊びたい子供まで老若男女が楽しめます。もっと朝早く出発しても良かったと思います。結構楽しいっすよーー!

【目次 - 峨眉山と楽山大仏】
  1. 21発目の世界遺産!峨眉山と楽山大仏 -峨眉山編1-
  2. 21発目の世界遺産!峨眉山と楽山大仏 -峨眉山編2-
  3. 21発目の世界遺産!峨眉山と楽山大仏 -楽山大仏編-

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

あと30分で茘波(れいは)へのツアー出発です!世界遺産見に行ってきまーす!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中国) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ