ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年8月28日

中国 / 峨眉山 で更新


19発目の世界遺産!九寨溝の渓谷 [ツアー2日目]

記事は [08年08月20日43 日目   中国 36日目 / 九寨溝 のお話

8月20日、九寨溝・黄龍4日間バスツアー2日目の話です。
ついに行ってきました念願の世界遺産、「九寨溝(チウチャイゴウ)の渓谷の景観と歴史地域」!絶景ありまくり!写真載せまくり、動画もつけてお届けしまくります!イェーイ!

----- movie 登場人物紹介 (詳細は「ツアー1日目」の記事参照) --------------

  • 家延(カエン)さん・・・国籍:中国、大学の英語の研究生
    初日のツアーバスで前の席に座っていて仲良くなる。日本語も少々イケル!
  • 秀玲(シュウリン)さん・・・国籍:中国、交通大学の学生
    家延さんの妹。170cmくらいはあろうか、細長い!
  • 家延さんの友達・・・国籍:中国、秀玲さんと同い年
    すみません!名前を伺うの忘れてました。。
  • 将大(ショウタ)さん・・・国籍:日本(沖縄)、遼寧省で語学留学中。
    ツアー初日のランチで知り合う。ヒゲぼうぼうのラーメンマン!

-------------------------------------------------------------------------------

朝7時から朝食、7時30分にバス出発ということで、6時30分にホテルのドア叩きマンがツアーメンバーの部屋のドアをこれでもかってほど叩きまくります。新手のウェイクアップコール bell

さぁ、ご飯モリモリ食べまくって九寨溝へーー!と思いきや、ツアー中の朝食はお粥、中身無いマン、おかず3品。。。しかも毎日同じだぜイェーイ!

九寨溝朝食

バスに乗って出発するも当時の僕たちはツアーの詳細も分からず参加していたのでホテルがどこらへんにあって九寨溝までどのくらい時間がかかるか全くわからなかった。ちょっと寝ようかなーと思うともう到着!僕達が泊まっている長青飯店からわずか10分!

九寨溝に到着するとガイドさんが入場券を買ってきてくれるまで各自入り口付近の写真を撮りまくりです。

九寨溝入り口

受け取った入場券を見ると、九寨溝の入場券220元と九寨溝内観光バスのチケット90元が2つくっついたものでした。合計310元(約5,100円)と抱腹絶倒なほど高い!入場料込みのツアーで来てよかったと思う瞬間でした。
ちなみに家延さんと秀玲さんのチケットを見せてもらうと彼らは学生のため入場料が確か40元くらい安かったです。

そしていよいよお待ちかね!九寨溝へ突入です!ワッホーイ!団体行動かと思いきや自由行動だったので、仲良し6人組となった家延さん、秀玲さん、家延さんの友達、将大さん、1号、2号で見て回りました。

九寨溝入り口

入り口の写真を見ていただければわかると思いますが、全然混雑してません!結構快適に回れまくれました!この時点で標高は2,000mくらいあるらしいです。高山病には要注意!

九寨溝は、渓谷()の付近にチベット族の9つの村(山寨)があったことから「九寨溝」と名づけられたそうです。見所を大胆極まりなく言うと、海だか湖だか泉だか池だか沼だかよくわからないコバルトブルーの水たまりの見た目がキャー!最高!という場所です。「童話の世界」と讃えられるほど中国では有名な景勝地です。

九寨溝は、宝鏡崖景区樹正溝景区日則溝景区則査窪溝景区原始森林生態景区5つの景区で構成され、各景区に見所があるのですが、1つの景区はとても広い!面積ありまくり!九寨溝を回りまくるには要所間を結ぶバスに乗って移動しまくらなければなりません。

九寨溝バス

まず入り口からバスに乗って樹正溝景区へ!バスの中ではバスガイドさんが色々説明してくれていますがもちろん中国語です。こういうときはいつも家延さんが訳してくれます。家延さんはツアーの最初から最後まで、というかツアー後も僕たちをケアしてくれました。本当に感謝です!

そしてバスを降りるといきなり「樹正群海」登場!いきなりすげーー景色!

樹正群海

樹正群海の向かいにはチベット族の村、「樹正寨」があります。チベット文化が好きな1号は興味津々です。この記事を書いてる隣で1号がチベット行きたーい!を連発しまくってるほどです。2号はよしよしと1号の頭をなでまくることしかできません。

樹正寨

樹正寨

しばらく樹正溝景区内を歩くと、「樹正瀑布」登場!みんな滝に近づいて写真を撮るのに必死です。ちょっと近づくと水しぶきで濡れまくりです!

樹正瀑布

さらに、「老虎海」、

老虎海

犀牛海」と続きます!
水の中に木が横たわっていてそれが透けている感じ、これがすごく九寨溝っぽい!

犀牛海

犀牛海

再びバスに乗り、今度は則査窪溝景区へ!九寨溝最大の「長海」の前に到着!ここが九寨溝内で行ける一番の奥地です。標高は3,100m!実に美し~~い!

長海

長海

長海の前では10元くらいでチベットの民族衣装を着て撮影もできます。

長海

みんなで長海を眺めながらランチがてらお菓子を食べしばし休憩!この6人組のコミュニケーションがかなりオモロー。将大さんは家延さん達とは中国語で話し、僕たちは家延さん達とは拙い英語で話します。家延さんは2ヵ月間日本語も勉強してるので3ヵ国語が飛び交います!もし家延さんが英語も日本語もわからず将大さんもいなかったら、指差し会話でツアーを乗り切らなければならず、今考えるとかなりしんどそうだなーなんて思いました。この出会いに感謝!

そしてここから歩きまくるといよいよ「五彩池」の登場と相成ります!この景色には感動しまくりです!カラフルイェーイ!

五彩池

五彩池

この感動を伝えるべく動画も撮りました!が、音声が入ってないのと写真以上の感動を伝え切れてないのはご愛嬌ということで。。

今度はバスに乗って原始森林生態景区へ!木がありまくりです(笑)!

原始森林

原始森林

さらに歩いて、「天鵝海(Swan Lake)」、

天鵝海

箭竹海(Arrow Banboo Lake)」(将大さんの写真使わせてもらいました)と抜けて、

箭竹海

たまにパンダが現れていたという「熊猫海」、「熊猫海瀑布」に到着!結構歩きまくりです!滝はちょっと水が足りないか。。

熊猫海

熊猫海瀑布

そして更に歩きまくると、九寨溝のメインディッシュ!九寨溝の中で最も美しいと言われている「五花海」でーーーす!

五花海

五花海

実は五花海あたりから17時の集合時間が迫っており、時間に追われゆっくり見れてません。写真とりながらみんなでワーワーワーワー言いながら超早歩きしまくりでした!秀玲さんはバレーボールとかをやっていたらしくかなり体力がある!みんな付いて行くのに必死だーー!標高が高いのでかなりきつい!高山病的にもよくなさそう!

珍珠難瀑布」を速攻で通りぬけて帰りのバスへーーー!

珍珠難瀑布

そしてちょうど17時に集合場所へ到着!朝の8時くらいから回っているのに時間が足りなくなってしまった。午前中ゆっくり見すぎたか?!九寨溝へ行かれる方は時間配分には気をつけた方がよいです!

この日はホテルに戻って夕食を食べた後、夕食セカンドラウンド!チベット料理を楽しめる店に6人で行きましたとさ。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

今日は、まだ峨眉山で行ってない観光スポット、報国寺に散歩がてら出かける予定です。ここも世界遺産の登録範囲内です! が、あいにくの雨です。。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中国) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ