ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年9月 5日

中国 / 貴陽 で更新


21発目の世界遺産!峨眉山と楽山大仏 -楽山大仏編-

記事は [08年08月26日49 日目   中国 42日目 / 峨眉山 のお話

8月26日のお話です。まだまだリアルタイム更新にはほど遠いぜー!
21発目の世界遺産、「峨眉山(オーメイシャン)と楽山(ローシャン)大仏」、この日は峨眉山の隣町楽山に、71mという超巨大な楽山大仏を見に行ってきたぜイェーイ!大仏くんの写真をこれでもかってほど掲載!動画もあるよ movie

----- pencil 日程表--------------

  • 1日目:成都から峨眉山到着!峨眉山の麓に泊まり、峨眉山入り口付近を散策!
  • 2日目:峨眉山観光!
  • 3日目:楽山観光!峨眉山の麓のホテルから日帰り!
  • 4日目:ホテルでまったり!
  • 5日目:峨眉山の麓に近い報国寺参観!

今回の記事は楽山に行ってきた3日目の出来事。いよいよ「峨眉山と楽山大仏」最終章です!

----- fuji 3日目(8月26日)--------------

峨眉山から楽山へはバスで行きました。ホテル横の「峨眉山旅游客運中心」というバスターミナルからバスに乗ること1時間、楽山大仏景区の入り口に到着です。1人12元(約200円)。

楽山大仏景区入口

楽山大仏は、大渡河(だいとが)と青衣江(せいいこう)の2つの河が、長江の支流である岷江(みんこう)に合流する地点の河岸に座ってます。この地点は古来から洪水、水難事故が絶えなかったということで、河を見守るように大仏が築かれたそうです。

いざチケットを買おうとすると、むむむ。
楽山大仏景区だけだと70元(約1,200円)、楽山大仏景区と東方佛都景区というやつを合わせたチケットが120元(約2,000円)で売っている。事前の情報収集があまりできてないせいか「東方佛都って一体何なんだ?」状態。でもせっかくなんで120元のチケットを2枚購入!勢いイェーイ!

さぁ楽山大仏へGo!Go!
しかし、超巨大な大仏くんとの出会いはあっという間にやってきます!

なだらかな階段を少し登って、この建物を抜けると。。。

楽山大仏

大仏くんの横顔が登場!でかーい!

楽山大仏の顔

顔、でかーい!でも洗顔フォームが必要か!メンズビオレ!メンズビオレ!

楽山大仏の顔

目、でかーい!白目がけっこうキレイ!

楽山大仏の目

鼻、でかーい!でも毛穴パックしてあげたーい!やっぱりビオレ!ビオレ!

楽山大仏の鼻

口、でかーい!でもちょっと乾燥ぎみか!これにはメンソレータムか!

楽山大仏の口

耳、でかーい!揉み上げもチラっ。って揉んで上げるって何だ?

楽山大仏の耳

足、でかーい!

楽山大仏の足

2号と比べても足、でかーい!

楽山大仏の足

大仏くんの足元までは、大仏くんの横の崖にある階段を使い降りていくことができます。この階段、かなり急です!おばあちゃんは必死で降りてました。

楽山大仏

そして下から、大仏くんの顔をアップで見上げてみると。。。

あーー鼻の穴がなーーい!

楽山大仏の顔

足元からでは、大仏くんの全体を撮ることは難しいです。それほどにでかーい!

楽山大仏

そこで!

恒例の動画コーナー!イェーイ!

セカイェが誇る名カメラマン、1号の登場です!音声をONにして1号の迷実況も合わせてお楽しみください!
1号実況:「これが足で~~す。これが手で~~す。」

大仏くんの前にある川の遊覧船に乗ると全景を写真に収めることができるので、後で船にも乗りましたイェーイ!

来て早々にメインである大仏くんを堪能した後は大仏くんの上まで戻って、凌雲寺、霊宝塔、佛国天堂、月謝などを見て回りました。凌雲寺はツアー客でごった返してましたが、その他の場所はほとんど人がいない状態でした。

お腹が空いてくると1号の活動は全面的にストップ、場合によってはストが発動されるため、激辛の涼面を食べて一休み。

涼面

今度は楽山大仏景区内の烏龙寺(うゆうじ)、麻浩涯墓(まこうがいぼ)を探しにGo!Go!

しかし目の前に現れたのは正体不明のままチケットを買ってしまった東方佛都の入り口。。。

東方佛都

烏龙寺(うゆうじ)、麻浩涯墓(まこうがいぼ)は後で行けばよいかと思ったらそうはいかず!楽山大仏景区まで帰ってくるのがいやになるほど東方佛都って広い。。。

入り口を抜けるとこんな山道が延々と続きます。そして人もほとんどいない。一体この先に何が待ってるのか全くわからないし、もしかしたらこの風景が東方佛都なのかもと思いながら、ひたすら前進する1号、2号。

東方佛都

山道を結構進むとようやく何かがいそうなミニ洞窟の入り口に辿り着きます。
そしてこの方がお出迎え。

東方佛都

ミニ洞窟を抜けると今度はでかいこの方の脇から出てきます。

東方佛都

むむむ!それにしてもこの方、雲崗石窟の第20窟にある仏像とかなり似てます。でかいこの方は、ものすごい急で高い階段を登った先にいますので、階段を下りてみました。

東方佛都

階段を下りた先にも上の写真のピンクの花の回りを囲むように大きな仏像がたくさんあります。そしてさらに歩くとワンサカ、ワンサカ仏像が出てくるわ、出てくるわ!万佛洞の中には莫高窟でみた反弾琵琶の彫刻があったり、道歩いてると龍門石窟の奉先寺洞のコピーがあったり。。むむむむむ!

そして東方佛都って何だかよくわからないけど仏像でお腹いっぱいになり、出口を探そうとすると、こんな看板を発見!

東方佛都

看板の一番下に注目!

なんと!嘘か本当か170mの涅槃像があるというではありませんか!170mってあまりにもでかい!楽山大仏は71mだからあの大仏くんの約2.5倍の大仏が寝ている状態。。。そんなのあるんだったら東方佛都ってとっくに世界でメジャーになってるんじゃないのと思いつつ、探し回るが見つからない!看板あたりをウロチョロするも見つからない!そんな馬鹿でかいのあるんだったらすぐ見つかるはずだし、看板の内容を解釈し間違えたのかなと思いながら出口へ向かうことに。

でも出口付近でこんな看板発見!

170m涅槃像

絶対、どこかにいるーーーー!

そしてキョロキョロ、ウロウロ×10回してようやく発見!そこにいたか170mくん!

170m涅槃像

山の上の方に170mくんが寝ているの分かりますかね?左上に頭があって、右上に足があって、お腹の部分が木で隠れちゃってるみたいな。
頭の部分を拡大するとこんな感じです!

170m涅槃像

これには二人とも超興奮!でも何で東方佛都ってメジャーになってないんだろうと思い、帰ってからあれこれネットで検索してみると、どうやらこれらの仏像は全てコピーで、ここは仏像のテーマパーク的なところらしい。どうりでどこかで見たことのあるような仏像が多かったわけだ。。。ぶっちゃけて言うと全部ニセモノってことか!?

そして本日のハイライト!東方佛都の後は3輪自転車に乗ること10分、八仙洞船乗り場に到着。ここから遊覧船に乗って楽山大仏の全景を見に行きました!

こんな船に乗って行きます!

八仙洞遊覧船

船に乗るとこんなに格好いいライフジャケットを着させられました。イェーイ!

八仙洞遊覧船

大仏くんまでGo!Go!みんな今か今かと待ち構えてます!

八仙洞遊覧船

そしてついに本日、2度目の大仏くん登場!

八仙洞遊覧船

八仙洞遊覧船

八仙洞遊覧船

大仏くんの雄大さに感動して、峨眉山ふもとのホテルに帰っていったとさ。

【目次 - 峨眉山と楽山大仏】
  1. 21発目の世界遺産!峨眉山と楽山大仏 -峨眉山編1-
  2. 21発目の世界遺産!峨眉山と楽山大仏 -峨眉山編2-
  3. 21発目の世界遺産!峨眉山と楽山大仏 -楽山大仏編-

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

昨日から貴州省南部にある茘波(れいは)へ世界遺産、「中国南部カルスト」を見にツアーに参加してましたが、先ほど貴陽に帰ってきました!中国もいよいよ最終局面突入でーす!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中国) 新着15件っす!

コメント

> 毘沙門のPIGさん
嬉しいコメントありがとうございます。励みになります。
大仏の写真は2号の力作です!
とにかく大きいので構図を考えるのが大変だったようです。

> ナッパさん
はじめまして!コメントありがとうございます!
世界異臭騒ぎ、じゃなかった、世界一周旅行には思い切って出発しちゃいました!イェーイ!世界遺産できるだけ多くまわれるように頑張りますのでまた見て下さいね。

はじめまして!ブログ村から飛んできました、福岡の大学生です!「世界遺産」という言葉に惹かれて飛んできました(笑)

世界一蹴、じゃなかった、世界一周する方は無条件で憧れます(´Д`;)財政的にも厳しい学生ですので、こちらのブログで一緒に世界遺産めぐりをさせてください~♪

続き楽しみにしてます!!突然のリビドーに駆られたコメント、失礼しましたm(_ _)m

迫力ある大仏の写真で良かったですよ!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ