ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年8月13日

中国 / 敦煌 で更新


17発目の世界遺産!莫高窟

記事は [08年08月11日34 日目   中国 27日目 / 敦煌 のお話

8月11日の話です bleah
敦煌の見所といえば、やっぱりココ!
昨日、世界遺産、「莫高窟(モーガオクー)」に行ってきました!クー upクー up
これで雲崗石窟、龍門石窟と合わせて中国三大石窟制覇!イェーイ scissors

莫高窟は、敦煌の見所の1つでもある鳴沙山の東麓に作られた大規模な仏教石窟寺院で、シルクロードが誇る仏教芸術の宝庫です。

そして莫高窟は世界遺産の中でも貴重な存在なんです!
莫高窟は文化遺産として登録されているのですが、文化遺産の登録基準6つ全てを満たしている数少ない世界遺産です。
文化遺産の全登録基準を満たしているのは、中国の「泰山(タイシャン)」、イタリアの「ヴェネツィアとその潟」、そしてこの莫高窟のわずか3つしかありません!うーーん、貴重!

ちなみに、世界遺産の登録基準は(i)~(x)まで10個あり、(i)~(vi)の6つの基準のうちいずれか1つを満たすと文化遺産となり、(vii)~(x)の4つの基準のうちいずれか1つを満たすと自然遺産となります。文化と自然の両方の基準を満たすと複合遺産となります。(詳しくは日本ユネスコのホームページ「2.登録の基準」参照)

莫高窟へは市区内にある敦煌飯店の前から1人8元(約130円)でバスが出ています。サンプラザ中野そっくりのバスの運ちゃんが、莫高窟で水買うと高いから今のうちにここら辺で買っておいた方がいいと教えてくれました。

莫高窟行きバス

バスは途中、敦煌駅を経由して向かうのですが、敦煌駅から莫高窟へは一直線の長い道が続きます!バス、超かっとばす!右手には鳴沙山も見え、景色も最高です!

莫高窟行きバス

莫高窟行きバス

市区からは40分くらいで莫高窟到着!結構近い!

莫高窟

入場料はガイド料込みで1人180元(約3,000円)!今まで見てきた世界遺産の中でダントツに高い!ちなみに雲崗石窟は60元(約1,000円)、龍門石窟は80元(約1,300円)。

莫高窟は自由観覧はできず、莫高窟のガイドさんと一緒に回ることになります。外国語解説サービス(英語、日本語、ドイツ語、フランス語、韓国語)もあり、1日に9時、12時、14時の3回行われています。運よく14時ちょっと前に着いたので1号が「日本語ガイド希望!日本語ガイド希望!」とチケット売り場の人に猛アピール!入り口の方で待ってろってことなので入り口に向かいます。

チケット売り場から莫高窟の入り口まで結構歩く。
この距離の長さで後々苦労することに。。。

莫高窟

この橋を渡って、

莫高窟

この門を抜けると、

莫高窟

いよいよ莫高窟が見えてきます。

莫高窟

やっとこ莫高窟イェーイ!

莫高窟

ここでまたも1号、「日本語ガイド希望!日本語ガイド希望!」と猛アピールするも、日本語ガイドは別の入り口だと言われ、もう少し入り口まで歩くことに。

そしてやっとこやっとこ莫高窟入り口に!

莫高窟

日本語できるガイドさん登場!僕達の他にもう2人日本の方が加わり4名で回ることになりました。入場する前にはカメラと大きめのカバンは預けなければならないので中の写真は撮ることができません。柵の外側からの写真撮影は全てOKだそうです!

莫高窟は全部で492窟あって、1つ1つの穴に第●窟と連番が振られています。殆どの窟には扉が付けられ施錠されており、ガイドさんが鍵をひとつひとつ開けて中に案内してくれます。

莫高窟

今回は全492窟中、主要なところ10窟と莫高窟陳列館を回りました。
94窟→96窟→130窟→249窟→237窟→244窟→251窟→46窟→16・17窟の順です。

第96窟の入り口は、莫高窟の写真といえば必ずこれが載っている九層楼です。

第96窟九層楼

この中に莫高窟最大で、世界でも3番目に大きい大仏、北大仏(約35m)が納められています。ちなみに世界一大きな大仏は中国四川省にある楽山大仏(約71m)で、2位も同じく四川省にある栄県大仏(約36.6m)です。破壊される前はバーミヤンの2体の大仏が2位と4位でした。

第130窟には莫高窟で2番目に大きな大仏、南大仏が納められてます。北大仏、南大仏ともにかなり大きく、口をぼけーっと上げてただただ見上げるばかりです!雲崗石窟や龍門石窟にはこれほどの大きさの仏像はなかったので、かなりの迫力を感じます!

第237窟には敦煌のシンボル(下の写真)になっている反弾琵琶の壁画があります。この体勢で琵琶を弾ける人なんていないので想像で描いたそうです。なんという想像力!

反弾琵琶

第17窟はかなり小さな窟であるが莫高窟でも有名な窟です。ここは蔵経洞と呼ばれ大量の経典や古文書、絵画が隠されていた場所です。現在は大英博物館など世界各地に分散されており、日本にも東京国立博物館にあるそうです。

その他に見て回った窟も見ごたえのある塑像(そぞう:粘土で作った像)、壁画が多いです!どの窟も見上げてみる状態が長いため、首がさぞかし疲れてきます。かなりマニアックに天井や壁の壁画を見ようと思っている人はそれなりに首の強化を行っておいた方がよいでしょう!

事前に調べた情報によると、観覧にあたっては懐中電灯双眼鏡があると便利とのことだったが、懐中電灯はガイドさんが持っているので特に問題ないと思いました。僕達の持っていったライトでは明かりが弱くほとんど役に立たなかったため持って行くのであれば結構明かりが強いライトを持って行ったほうがよいです。双眼鏡は天井や壁の壁画をマニアックに見たい方はあるとよいかと思いますが僕たちは不要でした。

そうこうしてツアーが終わって時間を確認すると、やばーーーーい!
バスの運ちゃんには16時30分に戻ってこいと言われていたがもう16時15分くらいだ!ここからバスがいるところまではかなーり遠いし、しかもまだ写真全然撮ってなーーーい!

しかしここまで来て写真撮らないのもつらい。なんで猛烈な勢いで写真を取りまくる!

莫高窟

莫高窟

莫高窟

そしてバスまで超ダッシュ!足の遅い1号を置いて僕だけ超ミラクルグレートなんちゃらBダッシュでバスを止めにいく作戦に!

まさに今出発したばかりのバスが遠くの方に見える!ガムシャラに手とか足とか(嘘)いろいろ振ってなんとかバスを止めることに成功!

バスに乗って後は1号が来るのを待つよう運ちゃんに伝え、バスのみんなで1号が来るのを待つ。みんな早く出発して欲しそう。。。

そしたら変な笑みうかべながら走ってくる1号が登場!なんなの?その笑顔?!

帰りは敦煌から次の都市へのチケットを買いに敦煌駅に寄っていきました。前回あまりうまく撮れてなかった「敦煌駅の周りには何もないんだよ写真」を今度はばっちり撮りましたのでご覧ください。本当、駅以外何もなーーい!イェーイ!

敦煌駅

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中国) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ