ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年8月30日

中国 / 重慶 で更新


20発目の世界遺産!黄龍の景観 [ツアー3日目]

記事は [08年08月21日44 日目   中国 37日目 / 黄龍 のお話

8月21日、九寨溝・黄龍4日間バスツアー3日目の話です。
前日の九寨溝に引き続き世界遺産2連チャン、「黄龍(ホワンロン)の景観と歴史地域」に行ってきました!こちらも九寨溝に負けず劣らず絶景ありまくり!またもや写真満載でお届けしまっす!イェーイ!

----- movie 登場人物紹介 (詳細は「ツアー1日目」の記事参照) --------------

  • 家延(カエン)さん・・・国籍:中国、大学の英語の研究生
    英語の先生を目指しているがスペイン語もできるとは、お見事!
  • 秀玲(シュウリン)さん・・・国籍:中国、交通大学の学生
    英語も堪能!体力抜群!そして細長い!
  • 家延さんの友達・・・国籍:中国、秀玲さんと同い年
    持ち前の体力で写真を撮りまくってます!
  • 将大(ショウタ)さん・・・国籍:日本(沖縄)、遼寧省で語学留学中。
    とにかくノリがいい。前夜は見事?なチベットダンスを披露してくれた。

-------------------------------------------------------------------------------

この日は朝6時30分から朝食で、しかもチェックアウトの日なのでかなり早起き!7時に九寨溝から黄龍へ出発です。この早起きの分、いっぱい黄龍を楽しめるのかなーなんて思ってましたが、この早起きの分の貯金が別のことに充てられることになろうとは。。

家延さんに聞くと九寨溝から黄龍へはバスで3時間くらいかかるので、午後から黄龍を回るらしい。じゃあ午前中はバスの中でゆっくり寝るとするかなーなんて思ってたら、バス乗るといきなりカラオケ大会が始まったーー!なんか各自の地元の歌を順番に歌っていくことになってるーー!なぜ朝7時からカラオケ?!どんだけテンション高いんだよ!

むむむ。。。
ということは、もちろん僕たちは日本の歌を歌わないといけない!しかもこういう場面でまず1号は抱腹絶倒なほど拒否るキャラであるが、さぁ、どうする?

どうせ自分がドラえもんとか歌うことになるんだろーなーなんて思ってたが、駄目もとで1号に歌う意思を確認。

な、なんと!いつもの拒否反応よりも断然軽い!なんかまんざらでもなさそう!しかももう歌う曲まで頭の中で決めてるっぽい!

そんなこんなで1号、「上を向いて歩こう(SUKIYAKI )」を熱唱 karaoke

黄龍行きバス

この奇跡を目の当たりにして2号、かなりキョドってしまいこの後最悪な出来事を引き起こしてしまう。

な、なんと!

レンズが外に出てる状態のコンパクトデジカメに着席!しかもちょうどレンズの上に着席!

コンパクトカメラの電源ボタン押してもウンともスンともイェーイ!とも言わず。。。
やっちまったーーーーーーーーーー sad

移動とか食事とかの写真はコンパクトデジカメで撮っていたので、今後は一眼レフで撮らないといけなーーい!いっつも一眼レフぶらさげてるのなんてありえなーーい!しかもコンパクトデジカメじゃないと(たいしたもの撮れてないが)動画もとれなーーい!

そうこうしてるとカラオケ大会も終わり、まぁ、どこかで修理するしかないないし、とりあえず午前中は寝るかなーなんて思ってると、バスが水晶屋さんの前で止まった。

そういえばツアーだからお店とかにも寄るんだなーだなんて1号と話してると、なんと水晶屋さんに45分もいることにー!

再びバス出発。カメラも壊れるわ、水晶を45分も見ることになるわ、もういい加減寝ようかなーなんて思ってると、

今度は乾燥肉の店に到着。。。ここにも30分はいた。。。

しかしこれだけじゃーー終わらなーーい!この後、牛の角でできたクシ屋チベット版漢方薬屋と立て続けに周り午前中終了!おい!おい!おい!午前中に4つの店舗回るために超早起きしたのかよ!牛の角でできたクシ屋って。。。

そしてランチを食べていよいよ黄龍に向かいます!途中バスの中で、黄龍でロープウェイを使う or 歩いて行くかの確認がとれられました。どうやらロープウェイ乗り場は入り口が違うようです。
当初僕たちはロープウェイを使って途中まで行った方が断然楽だろーなーなんて思ってましたが、家延さんたちは歩く気満々!ツアー代にはロープウェイ代が入ってないので節約のためにもなるし、出発前に体力もつけてきたので、家延さんたちと歩いていくことに!イェーイ!

13時30分頃、黄龍に到着!スタート地点でも標高は3,000mくらいあるらしい。

黄龍入口

受け取ったチケットを見ると200元(約3,300円)となってます。学生の家延さんたちは150元と50元も安い!九寨溝と黄龍の入場料を合わせると510元(8,400円)もする!

黄龍は、エメラルドグリーンや硫黄色の大小さまざまな池が棚田のように連なっており、その姿が龍のウロコに見えることから黄龍と名づけられたそうです。九寨溝と同様、かなり神秘的な景観を醸し出している自然遺産です。1号曰く、トルコのパムッカレも似たような景観だが黄龍は緑に囲まれていて水が青ーーい!

家延さん、秀玲さん、家延さんの友達、将大さん、1号、2号の6人でいざ山歩きスタート!黄龍観光の目玉、「五彩池」を目指します!観光客はそんなにいません。
秀玲さんと一緒に行く1号。

黄龍

山歩きと言っても勾配はそれほどきつくないです。ちょっと歩くとサラサラと水が流れるエリアに来ます。川の底が黄色ーい!

黄龍

もう少し歩くと。。

おーー!これぞ黄龍!
ナイス水たまり!(1号曰く、水たまりという表現は分かりやすいとのこと)

黄龍

黄龍

ここから五彩池を目指し更に歩いていきます。黄龍は写真のとおり木道が整備されているだけでそれ以外に景観を損ねそうなものは一切ありません。

黄龍

この頃には秀玲さんと家延さんの友達2人はかなり先に進んでいます。九寨溝でもそうでしたが、他のメンバーはいろいろなトークで盛り上がりながら歩いているのでかなりペースが遅く、秀玲さんに何度も「急ぎましょう!」と促されます。秀玲さんスイマセンでした!

途中、標高が高いということもあって酸素吸入部屋があったりもします。

酸素吸入

こんな景色を抜けて、

黄龍

このお寺までくると五彩池はもうすぐです!

黄龍

ちょっときつめの勾配を登ると。。。

山に囲まれた五彩池が見えてきます!

五彩池

五彩池

そしてみんなでイェーイ!

五彩池

ここからは色とりどりの五彩池をお楽しみください!

五彩池

五彩池

五彩池

五彩池

五彩池を見終えると、九寨溝と同様、17時の集合時間までまた時間がギリギリだーー!イェーイ!ほとんどマラソン状態で黄龍を下っていったとさ。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

昨日、峨眉山から重慶に到着しました bus
昨日のバスの背もたれがイケけてなくて若干首が痛いぜイェーイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中国) 新着15件っす!

コメント

> GoGo東京V
ダンスの動画を見れば彼女の細長さがよーくわかるはず★
動画ををチェックして、ついでにクリック!

> urachan
コメントありがとうございます!
13日四川省とは楽しそうですね~四川は見所満載なので何日あっても面白いでしょうね~ホント九寨溝と黄龍は旅仲間に恵まれました。私達の中国の旅はあと少しですがまた見て下さいね!

細長さがよく分かりません。

すてきな旅友と巡り会って九寨溝や黄龍を満喫していらっしゃいますね。数年前に四川省を13日間かけて(パックツアーでしたが)まわったときのことを思い出しました。これからも、ブログのアップを楽しみにしています。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ