ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年8月 4日

中国 / 洛陽 で更新


15発目の世界遺産!龍門石窟

記事は [08年08月03日26 日目   中国 19日目 / 洛陽 のお話

昨日は中国では9発目、トータル15発目の世界遺産、洛陽の「龍門(ロンメン)石窟」に行ってきました!ワッホーイ!

久しぶりの世界遺産にワクワクのセカイェです。朝から揚げニラパンを2号にせっつかれて、またもやパシリの1号 dash
がっつり食べてスタミナ満点だぜ、イェーイ!

龍門石窟は洛陽から14kmくらいのところにある石窟寺院で、大同の「雲崗石窟(ユンガンシークー)」、敦煌の「莫高窟(モーガオクー)」と並び中国三大石窟の1つです。

まずは恒例のバス乗り場探し!4回くらい聞き込んでようやくお目当てのバス登場!鉄道の洛陽駅からちょっとだけ東のバスターミナルから81路に乗って40分くらい。終点が龍門石窟!

バス内部はこんな感じ!イスはかなり硬め!

龍門石窟行きバス

バスの停車場から更に歩くこと20分!龍門石窟はなかなか出てこない!日曜日だったこともあってすごい人だぜ、イェーイ!しかもめちゃめちゃ暑い!

龍門石窟は、伊河という川を挟んだ西山(龍門山)東山(香山)にあり、西山(龍門山)がメインどころです。石窟の数は雲崗石窟より多いですが、破壊されているものが多いです。

伊河にかかる龍門橋がなんとも美しい!

龍門橋

ここが龍門石窟入口の北門!

北門

入り口を抜けると賓陽三洞(ひんようさんどう)が登場!

賓陽三洞

そして万佛洞

万佛洞

左側を拡大してみると!

万佛洞

数cmの小仏がたくさんあるーー!雲崗石窟と比べると硬い玄武岩などが使われているため、繊細な彫像がたくさんあります。

蓮華洞!天井に蓮の花が彫られています!

蓮華洞

そして最大の石窟、奉先寺!イェーイ!

奉先寺

踏みつけ~!

奉先寺

ド迫力の表情!

奉先寺

これまた圧巻!仏像の大きさは雲崗石窟と変わらないのですが、仏像の数が多いので迫力はこっちの方があるかも!

あまりに大きいので動画を撮ってみたぜー!セカイェ初動画、2号を追いかけてます!
動画は初の試みなんでちゃんと表示されてるかどうかちょっと不安 coldsweats01
動画の表示速度とかいかがでしょうかねー?

西山を堪能した後は漫水橋を渡って東山(香山)方面に行ってみました。

漫水橋

東山から奉先寺を見てみます。東側からは西山にある石窟の全景が眺められ、2号に言わせてみれば思わずイェーイ!と言ってしまうほどの絶景です。

奉先寺

しばらく歩くと白園という唐代の大詩人白居易のお墓があります。

白園

これまでで一番暑かった世界遺産だったので、バテバテの二人 coldsweats02
ホテル近所のチェーン店「李先生加州牛肉面大王」で辛い麺とピータン豆腐を食べて元気復活!イェーイ!

李先生加州牛肉面大王

李先生加州牛肉面大王

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中国) 新着15件っす!

コメント

> うし
動画見てくれたのね!ありがとう☆
中国のホテルはネットの速度が遅いので
こっちでは見るのにすごーく時間かかるのよ。
日本では普通に見れたみたいでよかった☆
またupするんで見てね!

動画ちゃんと見れてるよ!動きがあると楽しいね!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ