ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年5月 8日

インド / ヴァドーダラー で更新


デニヤヤから再びコロンボのリゾートホテルへ!

記事は [09年03月24日259 日目   スリランカ 16日目 / デニヤヤ のお話

3月24日、世界遺産「シンハラジャ森林保護区」を楽しんだ町というか村デニヤヤ(Deniyaya )からコロンボに戻ってきて、またまた懲りずにリゾートホテルに泊まってしまったお話です。コロンボでは1週間前に申請したインドビザを受け取る!という大仕事が待ってます!

デニヤヤを出発する前にまずは朝ごはん

ヨーグルトに甘い蜜をかけたもの(Curd and Treacle )を頂きます! delicious

Curd and Treacle

1人前190Sルピー(約190円)!この蜜は、前日シンハラジャ森林保護区で見た椰子の花からとる蜜(Treacle )なんです。お店で買ったものではなく、泊まっていた「Shinharaja Rest 」のマネージャーでガイドのバンドゥさんがジャングルで買ってきた天然の蜜なのです。甘いんだけど、くどくなくて食べやすい蜜と、まろやかなヨーグルトがマッチしていて絶品でした!甘いものがあまり好きではない2号も、1口だけ食べて「こりゃうまい!」と申しておりました。

絶品ヨーグルトをかっこんでから朝7時半過ぎに出発!バンドゥさんにデニヤヤの「バスターミナル」まで車で送ってもらいました。バスターミナルまでは近いんで2分くらいで着いちゃいまーす。

デニヤヤバスターミナル

バンドゥさんは、ここ何日か毎日ガイドのお仕事が入っていたのですが、この日は久しぶりにお休みだそうです。「今日はガイドは休みだけど、家の仕事がたくさんあるんだ~!」とのことでした!

Shinharaja Rest 」での楽しかった日々ともさようならです!バンドゥさん、そしてご家族の皆様、お世話になりました! paper

デニヤヤからコロンボまでの直通バスに乗り込みます!

デニヤヤバス

バックパックは運転手さんの真後ろにすっぽりハマってまーす!

7時50分に出発!「intercity 」のバスではなく普通のエアコンなしのバスで169Sルピー(約169円)でした。

バスはアクレッサ(Akuressa )、ゴールを経由して進んでいきます!デニヤヤの方がゴールよりも北にあるので、直接コロンボまで向かうのかと思ったのですが、そうではなくアクレッサ、ゴールとココまでやって来た道をそのまま戻っていくことになりました。

デニヤヤからアクレッサまではありえない山道が続きます。本なんて読めましぇーん!9時半頃「アクレッサ」を通過!

ドッタンバッタン進んでいき10時半頃に懐かしい「ゴール」の町並みが見えてきました!

ゴール 経由

途中またもや雨が降ってきました。が、すぐに止みました。えかった、えかった sun

雨

ゴールの後は、「ヒッカドゥワ(Hikkaduwa )」というビーチリゾートを経由していきます。

ヒッカドゥワ

ビーチ行きたいです!

12時頃に軽食休憩を挟んで、午後2時頃に「コロンボ」到着!6時間以上とスリランカにしては長い移動、イェーイ!この時点で結構ヘロヘロ、イェーイ!

この時本当は、コロンボからバスで1~2時間くらいのところにある「ニゴンボ(Negombo )」というビーチリゾートを拠点として、スリランカの最後にビーチリゾート生活を楽しもうと思っていました。ニゴンボはコロンボ市内よりコロンボの空港に近いんで空港に行くのも便利だな~なんて思っていたのです。

しかーし、6時間のバッタンバッタンの移動の後、早く宿を確保してゴロゴロしたーい!と思ってしまったセカイェの2人。そして前日に思いもかけず「シンハラジャ森林保護区」の滝つぼでイェーイ!してしまったため、ビーチまで行かなくてもイェイかな~なんて思ってしまったわけです。

そんなわけでニゴンボ行きを取りやめて、コロンボ市内の大きなビル、「ワールドトレードセンター」の向かいにあるホテル「Colomb City Hotel 」へ向かいます!

このホテルは前回コロンボにやってきた時に泊まろうと思って目をつけておいたんだけど、「ホステルワールド」の地図では海の中に表示されていて見事辿り着けなかったという思い出のホテルです!

バスの車掌さんにお願いしてワールドトレードセンターの近くで下ろしてもらいました。車掌さんには「ワールドトレードセンター」というのが通じなかったのですが、英語が堪能そうな他のお客さんがフォローしてくれました。

歩いて5分くらいで「Colomb City Hotel 」に到着!

Colomb City Hotel

今度こそ泊まれるかな??土っ器、土っ器!

中に入ってみたところ、キレイなビジネスホテルという雰囲気でした。料金を聞いてみたところ、40ドルくらい!正確な値段は忘れてしまったのですが、それだったらもう少し高くても前に泊まったトランス・アジアでリゾートする方がいいわー、って思っちゃったわけですよ!

トランス・アジアに泊まるには、旅行代理店を通してディスカウントしてもらわないとです!直接ホテルに行くと恐らく1万円は下らないと思われますが代理店を通すと50USドルくらいになるんでーす!

そんなわけで、前回もお世話になった旅行代理店の名刺を頼りにトゥクトゥクでバビューン! dash

本当は、電話をかけて迎えに来てもらおうと思ったのですが、相変わらず電話のかけ方がよくわからないんで、バックパック担いでトゥクトゥクでGO!

なじみの旅行代理店「LANKA VACATIONS 」に到着でーす!

LANKA VACATIONS

中に入ってボスを呼んでもらいます!ボスが私達のことを覚えていてくれてホっ。 wink

前回は朝食付で55USドルだったので今回はもっと値下げしてもらおうと思ったのですがこれ以上値下げはできないとのこと。。。 weep

結局、3泊することにして、1泊目は朝食付で55USドル、2泊目以降は朝食なしで50USドルでマネー成立!

朝食大好き1号にとって朝ブッフェは大変魅力的なのですが、2泊目はインドビザ取得で、3泊目もインド行きのフライトで、朝あんまり時間がないので断念!

ホテルも決まったところで、再びトゥクトゥクに乗り込んででトランス・アジアに向かいまーす!

と、その前に大事なものを調達します!

Wine Store

そうです!

セカイェ!の燃料、ビールをたんまり買い込みます! beer

2号の指令でスリランカのビール「LION LARGER 」大瓶を10本もGET!段ボールに入ってやってきたーー!

ビール

ホテルで頼むと1本390Sルピー(約390円)なのですが、街の酒屋で買うと1本140Sルピー(約140円)なのでーす!セカイェはビールを大量に消費するんで値段は重要!

段ボール入りビールをトゥクトゥクに押し込んで、トランス・アジアに到着!

恐れ多くもポーター様に運んで頂いてしまいました。

ビール

リゾートホテルに安く買ったビールを持ち込むという何ともイェーイ!な行動。大胆2号がニカっと笑ってチップを渡します。

さすが、リゾートホテルのポーター様!こんな私達にも「このビールはスリランカのLION LARGER だね!スリランカのビール好きなの?」とフレンドリーに話しかけてくれます!

ビールと共にチェックイン完了!今度はプールが見えるお部屋でーす。

トランス・アジア部屋

前回はちょっと時間がなくて泳げなかったので今回はポチャンするぞー!

リゾート!イェーイ!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

今度こそ本当にインドのど真ん中、ボーパールを目指します。直通ではなくインドールという街を経由して行きます。無事たどり着けるかな?
ネットでサリーの着方をダウンロードしてみましたが、私が思っていた着方と右左が逆でした。。。。奥が深いなあ~。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(スリランカ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ