ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

981件中 513 件!(52.3 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年4月15日

インド / コーチン で更新


54発目の世界遺産!古代都市ポロンナルワ [前半]

記事は [09年03月15日247 日目   スリランカ 7日目 / ダンブッラ のお話

3月15日、スリランカで4発目!トータルでは54発目の世界遺産、「古代都市ポロンナルワ」に行った時のお話です。ダンブッラを拠点としてイェーイ!する世界遺産、第3弾、イェーイ!今回も前半、後半のの2本立てでお届け!

book 世界遺産「古代都市ポロンナルワ」は、1815年にイギリスの植民地となるまで2,000年以上も続いたシンハラ朝の2番目の都で、12世紀から13世紀頃に栄えました。ここにはその当時の王宮や仏教美術が多数保存されているのです。ガル・ヴィハーラにある長さ14メートルの石造の釈迦涅槃像などが傑作と言われています。

ちなみにシンハラ朝最初の都は、ポロンナルワの次の日にイェーイ!する世界遺産「聖地アヌラーダプラ」で、最後の都は51発目にイェーイ!した「聖地キャンディ」と、スリランカの世界遺産の3つがシンハラ朝の都だった所なんですねー。

そして古代都市ポロンナルワは、昔の都だった場所が世界遺産として登録されているので見所も点在しています。

というわけで、こちらが今回ポロンナルワでイェーイ!したところです!
以下の順番で回りました!

  1. パラークラマ・サムードラ(Parakrama Samudra )
    ⇒ 灌漑用貯水池
  2. 王宮周辺の遺跡群(Royal Palace Group )
    ⇒ 王宮(Royal Palace )、閣議場(Audience Hall )、沐浴場
  3. シヴァ・デーワーラヤ(Siva Devale )
    ⇒ シヴァを祀るヒンドゥー教寺院(複数あり)
  4. クォードラングル(Quadrangle )
    ⇒ 四辺形の城壁内に12の仏教建造物が密集
  5. ランコトゥ・ヴィハーラ(Rankot Vihara )
    ⇒ ポロンナルワ最大の仏塔
  6. キリ・ヴィハーラ(Kiri Vihara )
    ⇒ 乳白色の仏塔
  7. ランカティラカ(Lankathilake)
    ⇒ 縦長の回廊の奥に立仏像
  8. ガル・ヴィハーラ(Gal Vihara )
    ⇒ ポロンナルワの傑作!三体の石像(涅槃像、立像、座像)

ポロンナルワは、ダンブッラから66kmのところにあるので、バスでイェーイ!します。そしてポロンナルワに到着してからは、遺跡が点在しているため徒歩ではなくトゥクトゥクをチャーターして回ることにしました!暑いんで体力温存、軟弱セカイェ、イェーイ!

朝7時半にレッツらGO!ホテルのスタッフに聞いてみたところ、泊まっていた「Damblla Rest House 」の目の前の道からバスに飛び乗れるということでしたが、なかなかバスが通らない!まだ早い時間だからか?!15分くらい待ってもそれっぽいバスが来ないんで、バスターミナルまでトゥクトゥクでイェーイ!やっぱりバスターミナル以外のところからバスに乗るのは難しいっすね~。

10分くらいで「バスターミナル」に到着!

ダンブッラ バスターミナル

トゥクトゥク代は50Sルピー(約50円)でした。ホテルからバスターミナルへはトゥクトゥクで5分もかからないんですが、この時は途中でATM に寄ってお金を降ろしたりしているので10分くらいかかっちゃいました。ちなみに徒歩だと15分くらいはかかると思います。暑いんで体力温存、軟弱セカイェ、イェーイ!

しかし、せっかくトゥクトゥクを使ってバスターミナルまでやってきたのにバスが来ない。。。次の日に行く予定のアヌラーダプラ行きのバスはたくさん通っているのになあ~。

暇なんで1号が売店の果物を見ているうちに、いつの間にか2号が知らないおじさんと話していました。おじさんが何とポロンナルワまでトゥクトゥクで行ってくれるとのこと!しかーし、お代は40米ドル!!値切り大好き2号が値切っても下がらない!ヘラヘラと15米ドルに値切ろうとする2号に、おじさんはすっかり意気消沈し去って行った。。。。おとなしーくバスを待ちます。

待つこと30分、やっとこバスが登場しました!周りにいた人に教えてもらって、「KURUNEGALA 」発、「WELIKANDA 」行きの「48」番のバスに乗り込みました。ダンブッラもポロンナルワも経由地なのでバスの表示を見ただけではわからないですねー。

始発じゃないのでバスは立ち乗り続出の満席!

ポロンナルワ行きバス

英語が堪能な優しいおじさまに、立っているのが楽な出口の側の場所を譲ってもらったので立ちっぱなしでもそんなにきつくはなかったです。

料金は1人67Sルピー(約67円)。こちらもバスの中で払いました。スリランカではバスに乗ってから車掌さんにお金を払いまーす。トゥクトゥクで5分くらい乗ると50Sルピーくらいかかってしまうことを考えるとバスは安いですね。

バスに乗ってすぐに、15分くらいの休憩がありました。

バス 休憩

軽食をとることができるので、私達も朝ごはんを買ってみました!

バス 休憩

サモサ(カレー味のジャガイモを包んだ揚げパン)とドーナツです。2つで50Sルピー(約50円)。2号が選んだサモサは美味しかったらしいですが、1号が選んだドーナツは味がなくてちょっと寂しい。2号さん、サモサをガン食いして一口もくれなかった。。。weep

再びバスに乗り込みます。出発から1時間くらいたったところで座席が空いたので無事座ることができました!スリランカのバスは最初混んでいても、何だかんだで途中で座れることが多いです。

途中で2回程、軍の関係者らしき人がバスの中に入ってきて、荷物チェックをしていました。スリランカの方々はIDカードのようなものを見せていましたが、私達は特にパスポートの提示などは求められませんでした。持ち主がいない荷物が無いかを特に重点的にチェックしていたようで、1つ1つ荷物が誰のものかを確認していました。たまたま近くに持ち主がいなかった荷物がバスの外に出されてしまい、慌てて持ち主が取りに行くような場面もありました。爆弾テロ対策ですかね。

そんなこんなで約1時間半で「ポロンナルワ」に到着!

ポロンナルワ 門

8時半頃にバスに乗りこみ、10時頃に到着しました!結構なスピードでかっ飛ばしてましたよー!

ポロンナルワのバスターミナルではなく、パラークラマ・サムードラ(灌漑用貯水池)の近くのこんなゲートのある所で降ろされます!ここから北3km に渡って見所が一直線に並んでいます!

3Km ですよ! ポロンナルワはでかいっす!いや~、歩くのは無理。だって暑いんだもん。自転車でもきついっしょ。ロンプラでは「自転車が理想的♪ 」って書いてるけれど、私にはム~リ~。アユタヤで自転車は懲りたのよ~!なのでここはトゥクトゥクで!軟弱セカイェ、イェーイ!

メイン所へトゥクトゥクで行く前に、まずは近くにある「パラークラマ・サムードラ」という南北9kmもある人造湖(灌漑用貯水池)に歩いて行ってみます!

ポロンナルワ到着

2号:「でっ、でかい!」

パラークラマ・サムードラ 貯水池

1号:「そして、美すぃ~!」

パラークラマ・サムードラ 貯水池

こんな大きな貯水池を造るのですから昔の方たちはスゴイです!ここには水遊びをしているお姉ちゃんたちや洗濯をしているお母さんたちがいて、とても喉かな感じがしました。

この近くにはチケット売場やインフォメーションセンターもあります!

チケット売場

私達は先日シーギリヤで大枚をはたいて買ったトライアングル周遊チケットが使えるのでここで買う必要はありません。ここポロンナルワでもトライアングル周遊チケットを購入できるようです。

クワーッ! スリランカの遺跡ではおなじみのこのお方がお出迎え!お猿さんは2種類いて、こちらの種類の方がカワイェイんですが少々おっかないです!

猿

インフォメーションセンターで情報を収集しようとするが、あまり情報が得られなかったのでバスを降りた場所に戻ってトゥクトゥクをつかまえはじめます!ポロンナルワの呼び込みは結構すごいです!値切り交渉大好き2号が交渉したところ、みんな判を押したように「1,000ルピー!(約1,000円)」とおっしゃる!しかも誰も負けてくれなーい!負けてくれないどころか「1,500ルピー!(1,500円)」なんておっしゃる方もいらっしゃる。ひえーー!

唯一多少負けてくれそうだったのが、韓国に何年か住んだことのある韓国語ペラペラのおじちゃんでした。

ポロンナルワ トゥクトゥクおじちゃん

おじちゃんの言い値は1,000ルピーだったのですが、800ルピーまで下げてくれたのです。しかーし、こちらの言い値の600Sルピーには値下げしてくれなーい!折り合いがつかないんで、とりあえずここから一番近い見所である「王宮」まで歩いて向かうことにしてみます。

と、遠い。。。あ、暑い。。。

ポロンナルワ 王宮まで

本当はすぐ近くなのですが、なんか柵があって行けないため結構歩くのです。。。

早くもへばりそうになってきた、セカイェの2人。。。そこへ後ろからバイクで近づいてくる音が。。。

バイクに乗っていたのは?

そうです! 先ほどのあのおじちゃんが登場!

韓国おじちゃんバイク

おじちゃん:「暑いだろ!タダで乗せてやるから乗りな!」

1号、2号:「乗せて~~!」

そりゃ乗りますよ~~!だって暑いんだもーーん!!

遺跡の入口」まで乗せてもらいましたー。「よっこらせっ」と降りると、もちろんおじちゃんの営業が始まります!

入口

結局3時間チャーター、700Sルピー(約700円)でマネー成立!こちらの言い値の600Sルピー(約600円)にはなりませんでしたが、もうこの頃には暑くて暑くてどーでもよくなっちゃった!イェーイ!

おじちゃんがトゥクトゥクを運転してくれるのかと思ったら、携帯で呼び出された部下?が駆けつけてきました。ごみ1つ落ちていないキレイなトゥクトゥクがやってきた~。

ポロンナルワ トゥクトゥク

そんなこんなでトゥクトゥクに乗って観光スタート!

まずはこの入り口から「王宮」までトゥクトゥクで向かいます!ってあっけなく到着!トゥクトゥクってステキ!

王宮跡には、カワイェイ物売りも多いし、

王宮 物売り

カワイェくない猿も多い!

王宮 猿

こちらの種類の猿はいたずら好き!帽子がもみくちゃ~。見た目はホント、カワイェくないです!

王宮 猿

「シリーズ、遺跡の女!」
妖しい手の動きがうさんくさいですね~!

王宮 遺跡の女

王宮跡から歩いてすぐのところには「閣議場(Audience Hall )」があります!

「シリーズ、遺跡の女 Part2!」
サングラスとポヤーっとした口がうさんくさいですね~!

オーディエンスホール

近くには「沐浴場」もあります!

沐浴場

何か人だかりができているので近寄るやじ馬2号!

沐浴場

デーン!
このお方がいらっしゃる!遺跡と合いますねぇ~!

沐浴場

チンチロリーン!
自称「爬虫類写真家」な2号の渾身ショット!

沐浴場

これにて王宮周辺の遺跡観光は終了!王宮周辺は靴を脱ぐことはなかったので足がアッチッチになることはありません!再びトゥクトゥクに乗り込んで次々と遺跡を見て行きます!

古代都市ポロンナルワ-後半の記事に続く。。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

本日夕方5時から夜行列車に乗ってベンガルール(旧称バンガロール)へ向かいます!10時間以上と長い移動となるその前に、「アーユルベーダ・マッサージ」でとろけちゃいました!イェーイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界一周」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(スリランカ) 新着15件っす!

コメント

> レックさん
嬉しいコメント誠にありがとうございます!
アジアでもどこでも、全くもてる気配すらありませんでしたが、レックさんのお言葉を励みに旅をすすめていきます!

> 西山さん
応援ありがとうございます!
早いもので、あとちょっとで1年がたちそうです。
インドは毎日暑いので、体に気をつけてゆっくりまわっています!

Sさん ご夫婦
元気そうですね! 
そろそろ1年経つんじゃないですか。
残り、お気をつけて周ってください!
遠い国から応援しています。

Kanoさん、初めてほぼ正面から顔をご拝顔しましたが、お肌が白くて美人じゃありませんか?
そんなに白かった東南アジアをはじめ今後もめちゃもてていたんでは?
スリランカ編も素晴らしいですが、お二人がハンサムで美人というのが判ったのが大きな収穫です。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み