ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年5月11日

インド / ボーパール で更新


スリランカのコロンボから再びインド!マハーバリプラムへ!

記事は [09年03月27日262 日目   スリランカ 1日目 / コロンボ のお話

3月27日、7つある世界遺産を全てイェーイ!したスリランカを後にして、再びインドに飛行機で舞い戻ってきたときのお話です。

スリランカのコロンボからインドのチェンナイ(旧称マドラス)に飛行機でイェーイ!して、そのままチェンナイを通過して世界遺産「マハーバリプラムの建造物群」をイェーイ!できる町「マハーバリプラム」に、バスでバビューン! dash

トランスアジアでのリゾート生活もとうとう終わりです。恒例の朝クッキーをかじりながらパッキングをします。リゾートホテルと言えばビュッフェの朝食!ですが、時間がなさそうだったのでこの日は朝食なしのプランにしたのです。朝食ブッフェ代は1人2.5USドルだったので、今思うと結構お得だったな~。

12時半発の飛行機なので、10時半には空港に到着していたい!前日にホテルのフロントで市内から「コロンボ カトゥナーヤカ国際空港」までは公共バスだと2時間くらいかかるということだったんで、余裕を持って8時前にホテルを出発!

リゾートホテルの玄関をバックパックを担いで出て行きます。そもそもこんなホテルで歩いて外へ出る人が珍しい!

TRANS ASIA 出発

ホテル前でオートリクシャーを捕まえて空港行きのバスが出発している「Bastian Mawatha Bus Station 」へ向かったのですが、

「Bastian Mawatha Bus Station 」に到着する前にオートリクシャーの運ちゃんが空港行きのエアコン付きミニバスを発見!

空港行きバス

慌てて飛び乗ります!

ほっと一安心!結構混んでいるんですが、車掌さんが「エアポート!エアポート!」と叫びながらどんどん人を乗せて行きます。荷物を最初は通路に置いていたのですが、通路は補助席に使うから置いちゃダメー!と言われてしまいました。

そんなわけでこんな有様に!

空港行きバスの中

足元にバックパックを置いてその上に足を乗っけているんです。靴も脱いで何だかくつろぎモードになりスヤスヤと夢の中へ。 sleepy

2人で爆睡していたら、車掌さんが起こしてくれて何と到着したとのこと!1時間後の9時に到着!エアコン付きで1人100Sルピーでした。

寝ぼけながらも慌ててバックパックを引きずり出してバスから降ります。いや~2時間はかかると思っていたんですが、1時間で到着しちゃいました。結構近いのね。

バスを降りると、オートリクシャーがワラワラ~と寄ってきます。しかーし、空港まではオートリクシャー使わなくても行けるんでここはテケテケ歩きまーす!

コロンボ空港到着

3分くらいテケテケ歩くと空港までの無料シャトルバスが出ているところに到着します。

コロンボ空港到着

このシャトルバスに乗って3分くらいで「コロンボ カトゥナーヤカ国際空港」に到着!

コロンボ空港

空港に到着すると、ポーターがワラワラーと寄ってきます。このポーターは有料なので、自分でカートを探して荷物を運びまーす!

その後はスムーズにほとんど並ぶことなく搭乗手続き、出国審査などを受けて後は飛行機に乗るだけ!手荷物検査も思ったほど厳しくなかったです。12時半出発ですが、3時間前の9時半には全ての手続きが終わってしまいました。早く着きすぎたぜ、イェイ!

フリーのインターネットマシンがあるので、ネットサーフィンを楽しんでみます。

コロンボ空港 ネット

毎度おなじみ、空港といえば無料Wi-Fi !ってことで探してみましたが見つかりませんでした。どこかの航空会社のラウンジでは使えるっぽかったです!

暇なんで免税店をぷらぷらしてみます。何とハイネケンビールが1USドルで売られていました!0.5USドルで売られているローカルビールもあり鼻息が荒くなりましたが、何と免税店ではUSドルのみ使用可でスリランカルピーは使えないとのこと!USドルを最小限しか持っていない私達は断念! weep

免税店以外でお菓子や紅茶やカシューナッツを買う時はスリランカルピーも使えます!私達は、リップクリームを買ったり、飴を買ったりして最後のスリランカルピーを使い切りました。最後1ルピーは寄付!余談ですが、この謎のブランドのリップクリームが恐ろしく肌に合わなかった。。。

そんなこんなで適当に過ごしているうちに飛行機に搭乗

1時間程度のフライトですが、やっぱり機内食もでまーす。

コロンボチェンナイ機内食

2号:「このカレー味のジャガイモが入ったパンがあと1つ欲しい!!」

そんな機内食をつまみながら、チェンナイに到着してからどうするかを2号と、あーだこーだ話します。本当はチェンナイで7泊したホテルに行って宿のお兄ちゃんと戯れたかったのですが、地球の歩き方を見ていると世界遺産の町「マハーバリプラム」からチェンナイ空港までバスで約2時間半で行けると書いてありました。マハーバリプラムからチェンナイ空港まで行けるんなら、チェンナイ空港からマハーバリプラムも行けるんじゃないかってことで、チェンナイ市内に寄らずにその日のうちにマハーバリプラムにバスで行くことに決定!

機内食が出て、食べ終わると着陸!そんなスピード感でした。12時半に出発して13時半頃に到着です!予定到着時刻は13時50分だったのでちょっと早い!!航空券はチェンナイの旅行代理店で購入して8,646ルピー(約21,600円)でした!

私達はインドビザを再取得したためパスポートにビザが2枚貼られています!入国審査の時に何か質問されるかとドキドキしていましたが、拍子抜けするほどあっさり通過!

マハーバリプラムへレッツらGO!空港の職員の方とか、タクシーの運転手さんなど皆様にマハーパリプラムまでの行き方を聞いたところ、チェンナイ空港からマハーバリプラムまで直接行くバスはないとのこと。「koyampet 」を経由して行くそうです。「koyampet 」行きのバスは空港からちょっと歩いたところにあります!

空港を出て、

チェンナイ空港

まっすぐ大通りまで歩き、

チェンナイ空港

大通りを右に10分くらい歩いたところにある、

チェンナイ空港バス亭まで

バス亭からバスに乗ります。

チェンナイ空港バス亭

写真左にいらっしゃる、バンダナがきまっているお兄様が「koyampet 」に行かれるということなので、くっついていくことにします。

すぐにバスが来たので乗車!荷物をどこに置いたらいいかよくわからないんで、バックパックをしょったまま座っちゃいます!

koyampet行きバス

バックパックをしょったまま30分くらいで「koyampet 」バスターミナルに到着!1人12ルピー(約30円)でした!

結構大きなバスターミナルですね~。はて、いったいここはチェンナイの東なんだか西なんだか、どこなんでしょ?

koyampetバスターミナル

バンダナお兄様に教えてもらって、すぐにマハーバリプラム行きのバスに乗り込みます。

それなりに新しいバスだな~と思いましたが、よーく見ると

koyampetバスターミナル

2つのつり革が寄っちゃってますね~。つり革が固定されてないんです。

koyampetバス

車掌さんにマハーバリプラムに行きたい!と言ってみたのですが、どうやら乗り換えないといけないらしい。乗り換えるところまでの料金は1人15ルピー(約40円)!う~ん、「Koyampet 」からも直通バスはないのね。ガッコンガッコン揺れながらバスは進んで行きます。そんな中で2号もガッコンガッコン、ガン寝!チェンナイの近くでは都会な雰囲気が漂っていたのですが、少し走るとすっかりローカルで何もない景色が広がります。

ローカルな雰囲気だな~とポケーっと1時間半くらい乗っていると、車掌さんが「乗り換えだよ~!」と降ろしてくれました。慌ててバスを飛び降り、すぐにマハーバリプラム行きのバスに乗車します。

更になーんもない田舎町を30分くらいひた走ると、やっとこマハーバリプラムに到着です!この区間は1人12ルピー(約30円)でした。

チェンナイ空港近くのバス停から2回バスを乗り換えて、所要時間が合計約2時間半、料金は1人合計40ルピー(約100円)かかりました!みなさんの言われるがままにバスを乗り継いでの到着です。何とも他力本願な移動ですねー。

マハーバリプラムのバス亭に到着したのは夕方17時頃!日が傾いてきていますね~。

マハーバリプラム バス亭

パックンチョーー!ゴミ箱がお魚の形をしていてキャワイェイ!

マハーバリプラム

ぷらぷらと宿探しをします。

マハーバリプラム

まずは、ママラ・ヘリテージ(Mamalla Heritage )という地球の歩き方に載っている便利でゴージャスっぽい宿に行ってみます。Wi-Fi がつながるのはとても魅力的なのですが、満室のため断念!そもそも宿代が50USドル近くするのでちょっとゴージャスすぎる。。。

次に、シーブリーズ(Hotel Sea Breeze )という宿へGo!ちょっと奥の方ですが、レストランや売店なども多く便利そうなところにあります。Wi-Fi ではないですが、インターネットもあるし、プールもあるし、部屋も結構キレイだったのですが、エアコンなしで1,000ルピーを超えていたので、これまた断念!

シーブリーズのすぐ手前にある「UMA GUEST HOUSE 」という宿で値段を聞いて入ってみたところ、エアコンなしですがそれなりに小奇麗で言い値が450ルピー(約1,130円)でした。

UMA GUEST HOUSE

交渉担当2号が頑張って350ルピー(約880円)でマネー成立!

ダブルルームです!タオルも貸してもらえます。

UMA GUEST HOUSE 宿

ベランダがついていて、風通しが良いのがポイント高い!

UMA GUEST HOUSE ベランダ

落ち着いたところで、夕飯にベジタブルバーガーとベジタブルサンドイッチを買いこんで宿で食べます!

マハーバリプラム夕食

ベジタブルバーガーとは、カレー味のジャガイモのコロッケを挟んだバーガーです。 fastfood
インドでは軽食として色々なところで売られているので結構お世話になっていまっす。本当はビールも調達したかったのですが、どこに売っているかよくわからず断念! weep

夕飯を買いにぷらっと出た感じでは、欧米の方々が多い観光地!という感じの街でした。ピザなどが食べられそうなお洒落な雰囲気のレストランがたくさんありまーす!到着したのが遅かったので、街探索はまた明日から!世界遺産が歩いてすぐのところにあるので楽しみでっす!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

ボーパールで部屋でWi-Fi が使える宿を見つけてご満悦の二人です。最近1号の髪が伸びてきて、2号に「掟ポルシェに似てきたねー!」と言われました。「掟ポルシェ」を知らなかったのでググってみたところ「掟ポルシェ公式ブログ」を発見!うーん、悔しいけど何か似ているかも?!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(スリランカ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

コメント

> koro
「スラムドック$ミリオネア」って面白そうな映画だね~。
インドで見てみようかな~。って英語だとわからんな(笑)
日本では、インフルエンザが結構騒ぎになっているんだよね。怪しいと思ったらマスクをつけるわ~!

先週、アカデミー賞をとった「スラムドック$ミリオネア」を見、改めてインドのパワーを感じてきたよ。
インド、興味はあるけど、やっぱり怖くていけないわー。
なので、ブログ楽しみにしてまーす!
P.S.新型インフルエンザ、ついに日本にも上陸!
    インドはまだ大丈夫みたいだけど気をつけてね。

> レックさん
とうとうタイですね!
いや~バービヤうらやましいです。
大っぴらにお酒が呑めるって素敵ですね~
ダイビング日記も楽しみにしていますよ~!

トップ画像に気付いて頂けて嬉しいです!
1国1画像いいですね~。ネタを見つけて更新しまーす!

いよいよインド編。再出発ですね。
旅の状況! の隣の絵、ナイスです。
これからは国ごとに変えてみたらどうでしょうか?

いよいよ明日からタイです。バービアの雰囲気が好きなので入り浸ろうとしてます。あと、ダイビングや拳銃撃ったり日常できないことを楽しんできます。

大変遅くなりましたが、結婚記念日おめでとうございます。
これからも仲良く旅を続けてブログを更新してください。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ