ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年5月10日

インド / ボーパール で更新


インドの世界遺産とルート

記事は [09年03月27日262 日目   インド2 世界遺産 のお話

スリランカで見事?インドビザをゲットし再びインドへ!今回はインド本格体験が始まるということで「インド」について簡単にご紹介!もちろん世界遺産と予定ルートについてもイェーイ!します!

インドと言えば、まずは人口の多さでしょ!イェーイ!

というわけで最新の統計データを探していたら、国際連合人口基金が「世界人口白書2008 」なるものを出版していたのでダウンロード!イェイ!

これによるとインドの人口は11億8,620万人で、中国の13億3,630万人に次ぐ世界第2位! 第3位のアメリカが3億880万人だし、ヨーロッパ全体でも7億3,110万人なのでいかにこの2つの国が抜けてるかが分かる!

世界全体の人口は67億4,970万人ということなのでインド1国だけで全世界の人口の17.6%も占めちゃうのよ!正に「Incredible India! 」。ちなみに中国とインドを合わせると世界の人口の37.4%も占めちゃいます。

宗教人口は、ヒンドゥー教徒が人口の82%と最大であり、次いでイスラム教徒が12%を占めています。12%というと少なく聞こえますが10億を超える人口の12%ですからインドには意外にもイスラム教徒も1億人以上いるということです!そして仏教発祥の地でありながら仏教徒は人口の0.7%とかなりの少数派!全くインドに興味がなければ仏教の国だと思ってる人も多いのでは?

そしてインドでは宗教上の理由でお肉を食べない方も多く、インドの食堂では「ベジタリアン(お肉無し)」と、「ノン・ベジタリアン(お肉有り)」のお店がはっきり分かれていて、お店の入り口にも表示されています!

街中で売られている商品にも「ベジ」か「ノン・ベジ」か分かるマークが付いてたりするんです!緑の日の丸みたいなマークがベジタリアンを示すマークで、

お菓子にも付いてるし(左下)、

ベジマーク

ビールにも付いてるよ!

ベジマーク

なんと、歯磨き粉にも!

ベジマーク

そして「ノン・ベジタリアン(お肉有り)」のお店と言えど、ヒンドゥー教では「」さんを神聖視しているため牛肉を扱っている店はほとんど見かけず、代わりにチキンやマトンが良く見られます。というわけで日本にいる時はチキン嫌いだった僕も今ではチキンをむさぼり喰う日々が続いているので・す・YO!

ちなみにこちらが僕のお気に入り!ビールに良く合う「チキン65」!

チキン65

スパイシーな唐揚げみたいな感じ!

そして名前がスゴいっしょ!「チキン65」って!三沢のタイガードライバー'91に匹敵するほどのインパクト!ちなみになぜ65なのか気になりますよね!?

ということで今、ホテルのマネージャーに聞いてきましたがその回答は、

「わからない!」

とのこと!

なんなら72でもいい!」とか言ってました。なんのこっちゃ。。

今後のインドの記事では「ヒンドゥ~な話」を随所に織り込んでいく予定ですのでお楽しみに~。wink

そしてインドの統計データで目を引いた項目をもう1つご紹介!

それは、「識字率」!

識字とは読み書きできる能力のことで、僕のイメージよりインドの識字率はだいぶ低かった!

ということで最新の識字率データを探したいわけだが、世界の識字率向上を推進しているユネスコのEDUCATIONのサイトに予想通りデータベースがありました!イェイ!こちらの「アジア・太平洋」のデータを参照。

インドの識字率は何と、66%

英語が堪能なイメージのあったインドで66%という数字は僕にとってかなり衝撃的な低さ!同じ10億人以上の人口を有する中国の識字率は93.3%ですからね!インドの公用語は英語ではなく、州によって多様な言語が使われている多言語社会なんで、英語の識字率が低いのではなく地元の言葉を読み書きできない人がまだまだたくさんいるということなんです。

州によっても差があって、例えばバックウォーター・クルージングで有名な「ケララ州」では89.8%の識字率がある一方、仏陀が悟りを開いたブッダガヤのある「ビハール州」の識字率は38.5%だったりする。

識字率が改善されていった時に更なるインドの飛躍が待っているのでしょうね!

ちなみに日本ユネスコでは『世界寺子屋運動(世界中の人が読み書きや算数を学べるように「学びの場=寺子屋」として教育の機会を提供する運動)』への募金を呼びかけており、僕は出発前に、募金という形で全国から集まってくる「書き損じはがき」の仕分けのボランティアをしたことがありました。興味のある方はボランティアをされてみるのもイェイ!と思います。募金の詳細はこちらの日本ユネスコのサイトからどうぞ!

と、前置きが長くなってしまいましたが、いよいよ世界遺産とルートの紹介です!

そんなインドには27 件の世界遺産があります!

今まで回ってきたアジア、オセアニアの中では中国の37件に次ぐ2番目に世界遺産の多い国であります!27件中、自然遺産5件、文化遺産22件という内訳になってます。

文化遺産は、南はヒンドゥー教に関する遺跡が多く、北に行くと仏教やイスラム教の遺跡が見られます。そして自然遺産が5件もある!インドで自然というイメージはあまりなかったので5件も登録されているとはちょっと楽しみです!

そしてインドの予定ルートはこんな感じ!

インドの世界遺産達成目標は27件中、25 件!

インドの東の奥の方にある2つの緑のマーク、「マナス野生生物保護区」と「カジランガ国立公園」の2つの自然遺産は立地的に寄るのが厳しいし、外務省海外安全ホームページでも「渡航の是非を検討してください。」となっている地域なので今の所は見送りの方向です。

それ以外はなんとかイェーイ!したいところであります!線を引いてみると簡単にイェーイ!できそうですが侮るなかれ!インド広いから!次の点まで行くのに大体10時間以上はかかる!

南東のチェンナイ(マドラス)からスタートし、最南端のカニャークマリを通り、西側へ!そしてインドの真ん中あたりまで来たら一気に東側へ抜ける!というか抜けたい!というのも雨季の迫るコルカタ側を早めにイェーイ!したいからであります!今回カジュラホからプリーにうまく抜けられるかが最大のポイント!ほんでもってダージリンとかをイェーイ!し、最後はデリーで終了!

スリランカではシングル(入国回数1回のみ)のインドビザしかゲットできなかったのでネパールと組み合わせたルーティングができなかったのが痛い。次のネパールへもデリーからバラナシまで戻って陸路か、それともいっそ飛行機でイェーイ!か、とまぁそんな感じ!

それでは、次の記事からインド本格体験編をお楽しみください!

イェーイ!イェーイ!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

ケツが筋肉痛で体がだるく観光は明日に延期しました。今日はG1、NHKマイルカップですね!1着の賞金は9,200万円ですが、NHKの受信料の一部が競馬の賞金に回されているのでしょうか。どうなんでしょうか。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(旅のルート) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ