ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年5月27日

インド / ボーパール で更新


62発目の世界遺産!ゴアの教会群と修道院群 [前半]

記事は [09年4月22日288 日目   インド2 27日目 / ゴア のお話

4月22日-23日、インドで5発目の世界遺産は「ゴアの教会群と修道院群」!インドの世界遺産と言えはヒンドゥー教、イスラム教、仏教に関するものが有名ですが、実はキリスト教建築もあるんで・す・YO!インドのようでインドでない「オールド・ゴア」をお楽しみください!前半・後半の2本立てです!

book 世界遺産 「ゴアの教会群と修道院群」は、1510年にポルトガルに占領されていた現在「オールド・ゴア」と呼ばれている地域を指します。ここにはポルトガルの首都リスボンをモデルにしたヨーロッパ風な町並みが造られ、キリスト教布教の拠点として多くの教会や修道院が建てられたのです。

仏教が発祥し、ヒンドゥーが流行り、イスラムやキリスト教国に占領されてきたインドには、実に多彩な宗教の世界遺産が残っているわけなんです!その中でもキリスト教建築の残る「オールド・ゴア」はインドのイメージから最もかけ離れている世界が広がっている場所です。インドの海を挟んでお隣、スリランカの世界遺産、「ゴール旧市街とその要塞群」でも教会を見ることはできましたが残っている教会の数はゴアの方が全然多いです!

そしてこちらが僕たちが回った教会&修道院です!

  1. アッシジの聖フランシス修道院&教会
    (Convent & Church of St Francis of Assisi )
  2. セ・カテドラル
    (Se Cathedral )
  3. ボム・ジェズ・バシリカ
    (Basilica of Bom Jesus )
  4. 聖カジュタン教会
    (Church of St Cajetan )
  5. 聖モニカ修道院
    (Convent of St Monica )
  6. 聖アウグスティヌス教会
    (Church of St Augustine )
  7. ロザリオの聖母マリア教会
    (Church of Our Lady of the Rosary )

実は2日間かけて回ってます!初日は午後遅くに様子見がてら行って、次の日の午前中に本格的に回りました。ゴアと言えばビーチリゾートが有名なのですが、海には行かずオールド・ゴアに2日も行くところがセカイェらしい。。通常ゴアを観光する人にはありえない時間の使い方かも。。

というわけで時系列ではなく2日間の様子を混ぜこぜでご紹介します!

それではインドのようでインドでない「ゴアの教会群と修道院群」へ!

実は「ゴア」というのは州の名前で、僕たちが泊まっていた「パナジ・レジデンシー」はゴアの中では「パナジ」という町にあります。ここからオールド・ゴアへのアクセスは結構イェイ!パナジにある「カダムバ・バスターミナル」から15分!しかしホテルからバスターミナルへは15分くらい歩きます。。

バスターミナルは結構デカイので人に聞きまくりながらオールド・ゴア行きのバスを探し回ります。そんなわけでバスターミナル内でも結構歩かされるんで・す・YO!日本にこんなにバスがワラワラいるバスターミナルはないんじゃないかと思う。

バスに乗った頃にはちょっとお疲れ。。

バス

左手にマンドヴィー川を見ながらバスはサクサクと進んでいきます。最初に行った時はどれくらいの時間でオールド・ゴアに着くのかわからなかったので、気が付くと「今なんかデカい教会通り過ぎなかった?」状態で到着!

ガンジー・サークル」で降ろされました。

ガンジー・サークル

真ん中にある像がガンジーさんの像です。

ここまで約15分、7ルピー(約18円)。意外に早く到着したのでちょっと通り過ぎてしまったわけです。ガンジー・サークルに来る手前にオールド・ゴアでも特に有名な3つの教会、「アッシジの聖フランシス修道院&教会」、「セ・カテドラル」、「ボム・ジェズ・バシリカ」が集まっているんです。なのでバスに乗ってて両サイドにデカい教会が見えた所で下りた方が観光を開始しやすいんで・す・YO!

オールド・ゴアにある主な見所は全て歩いて回ることができます。聖アウグスティヌス教会の方は微妙~に遠いので、ちょっと暑くて歩けないなーって方はガンジー・サークル付近に止まってるオートリクシャーを使うのも手だと思います。流しのオートリクシャーはほとんど見かけなかったのでガンジー・サークルの方まで行かないと乗れないかも。

それではもったいぶらずにメインの3つの建物から紹介していきます!

バスを降りてから目の前に広がってる景色はとてもとてもインドには見えません!見晴らしの良い公園のような場所に、大きな教会がドン!デン!ダン!

コレ、インドに見えないでしょ~!

アッシジの聖フランシス修道院

この角度からだと1つの建物のように見えますが、実は奥と手前で離れています。左が「アッシジの聖フランシス修道院&教会」、右奥が「セ・カテドラル」です!道を挟んで反対側に「ボム・ジェズ・バシリカ」があります。

こちらが「アッシジの聖フランシス修道院&教会」!

アッシジの聖フランシス修道院

外観は真っ白ですが、中はちょっと雰囲気が違う!

アッシジの聖フランシス修道院

壁面には金箔の貼られた木彫りの彫刻が飾られているんで・す・よ!

アッシジの聖フランシス修道院

祭壇の上部には聖フランシスとキリスト!

アッシジの聖フランシス修道院

「聖フランシス」はフランシスコ修道会の創始者で、イタリアのアッシジには「アッシージ、聖フランチェスコ聖堂と関連遺跡群」という世界遺産があるんですよ~。セカイェとしてはココも行かないとですね!

そしてこの隣にある修道院は、現在「考古学博物館」になっておりわずか5ルピー(約13円)で入場できます!残念ながらこの中は写真撮影は禁止です。実は初日はこの考古学博物館をイェーイ!することがメインだったんです!歩き方を見ると、1日3回(10:30, 13:00, 15:30)、1時間の世界遺産ビデオショーが行われるって書いてあるんだもの!

15時30分ちょっとオーバーくらいに着いて、早速ビデオショーが行われてる場所を確認すると、、

通路の横にテレビとイスが置いてあるだけ~!

病院でテレビを見ながら自分の番を待っているあのイメージです。しかもまだ上映は始まっていませんでした。いつになっても開始する気配がないので係員に聞いてみると今担当の人が会議中だから待ってくれとのこと。結構、いい加減。。 ┐(´д`)┌

そんなわけで先に博物館をサラッと回ることに。2人とも博物館とか苦手な方だけど、2階には総督としてゴアに赴任した「ヴァスコ・ダ・ガマ」の絵があるということで楽しみが増えた!ちなみに学校で社会の勉強をしてた時、いつの日からか「バスコ・ダ・ガマ」が「ヴァスコ・ダ・ガマ」になったのを思い出した。
「なぜ、いまさらネーミング変更!」みたいな。。 \(;゚∇゚)/

そしてこの博物館、思った以上に広くてサラッと回ることができなかった。。ビデオショー始まってたらどーしよーって感じで急いで下に戻ると担当の人は僕たちが帰ってくるのを待っていたようだ。えかった。えかった。というわけで僕たちがイスに座ると上映開始!世界遺産ビデオショーってぐらいだからかなり期待してるわけで。

しかし皆さんの期待通り、全然面白くなかったのよ。。オールド・ゴア全体の解説とかがあるものだと思っていたが、太目のお姉さんが出てきて20分かけてここの博物館の中を紹介してまわるだけであった。。他にビデオあったのか。。 _l ̄l○lll

この博物館を出て、向かいに見えてるのが「ボム・ジェズ・バシリカ」!

ボム・ジェズ・バシリカ

ここを左に行くと隣にある「セ・カテドラル」が見えます。

セ・カテドラル

先ほどの「アッシジの聖フランシス修道院&教会」と同じような形をしてますが、見た目だけで言うと僕は断然「セ・カテドラル」の方が好きですね~!横から見るよりも正面から見る方が雰囲気があるんで・す・YO!

どうです!この雰囲気!

セ・カテドラル

イェイでしょ!イェイでしょ!

セ・カテドラルはオールド・ゴアの中では一番大きな教会です!

こうなると、ほんとインドにいる事を忘れてしまいます!

セ・カテドラル

建物の左上に付いてる鐘は「黄金の鐘(Golden Bell )」!

セ・カテドラル

その音色から黄金の鐘と言われているそうな。bell

セ・カテドラル

そして内部もゴージャス!

セ・カテドラル

セ・カテドラル

ではお次!
この2つの教会とは道を挟んで反対側にある「ボム・ジェズ・バシリカ」へ!

先ほど紹介した2つの教会は真っ白でしたが、こちらは赤茶色です。

ボム・ジェズ・バシリカ

横から見ると横浜赤レンガをほうふつとさせますが、、

前から見ると貫禄がある!

ボム・ジェズ・バシリカ

ボム・ジェズ・バシリカはモスクを改築して造られたらしいです。

こちらは後ろ側!

ボム・ジェズ・バシリカ

この「ボム・ジェズ・バシリカ」という名称は「善きイエスの聖堂」という意味で、見た目の華やかさというよりはこの中に「とある人物」が眠っていることで有名なんで・す・YO!日本にも関わりのある有名な歴史上の人物の遺体が安置されているのです!

初日はこんな感じで結婚式が行われてました。

ボム・ジェズ・バシリカ

一緒に中へ!

ボム・ジェズ・バシリカ

金箔の貼られた装飾がなんともゴージャス!

ボム・ジェズ・バシリカ

結婚式の様子に立ち会えたのは何ともラッキーで嬉しかったのですが、ゴージャスな装飾に近づきたくても結婚式やってるのでこれ以上前には行けない。。そして建物の中は暗いので写真撮るのも大変。

三脚がないのでとりあえずこうして撮ってみた。。

人間三脚。。camera

ボム・ジェズ・バシリカ

オーー!すげぇ~!

ボム・ジェズ・バシリカ

結構ブレてますが、ゴージャス感は十分伝わる!

そして、(松本)いよいよ、あのお方の棺の方へ。正面祭壇の右側にあるのですが結婚式で前が通れないので部屋の外側から回りこみます。

こちらです!

ジャーン!

ボム・ジェズ・バシリカ

中央にあるあの棺の中にはなんと~、

ゴアの教会群と修道院群-後半の記事に続く。。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

ガンガン記事あげますよ~!ちなみに今、アジャンタ石窟寺院群の記事を書いてます。アジャンタには石窟が30個ありますが、1窟、1記事であげたら困りますかね?なんかもう旅日記って気軽に読める日記って感じしないし。。いいんじゃない。イェーイ!イェーイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ