ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年6月 3日

インド / ボーパール で更新


65発目の世界遺産!アジャンター石窟群[見所紹介&出発]

記事は [09年04月29日295 日目   インド2 34日目 / アウランガーバード のお話

4月29日、1号、2号の結婚記念日のお話!結婚記念日を飾るのはインドで8発目の世界遺産「アジャンター石窟群」!やっとインドで聞いたことのある世界遺産が登場したのではないでしょうか?!64発目にイェーイ!した「エレファンタ石窟群 」に続き「石窟」ですが、今回はヒンドゥー教ではなく仏教寺院で・す・YO!

book 世界遺産 「アジャンター石窟群」は、歴史の教科書にも出てくるのでみなさんお馴染みかと!「エローラ石窟群」とセットで覚えてる方も多いと思いますが、2つの石窟の見所は異なるんで・す・YO!

アジャンター石窟群とエローラ石窟群の比較

石窟名 宗教 石窟数 最大の見所 アウランガーバードから
アジャンター 仏教 30 繊細・緻密な「壁画
(第1窟)
約105km
(車で2時間)
エローラ 仏教、
ヒンドゥー教、
ジャイナ教が共存
34 ド迫力の「石彫寺院
(第16窟)
約30km
(オートリクシャで1時間)

2つの見所の違いをぶっちゃけ簡単に言ってしまうと、

アジャンタ』は石窟寺院の中にある「壁画」、『エローラ』は「石窟寺院」自体が見所となります!

今回イェーイ!したアジャンタには、保存状態の良いそれはそれは繊細な壁画が残されています!スリランカの世界遺産「古代都市シギリヤ」で見たシーギリヤレディを思い出しました。

両方とも30近い石窟をもつ遺跡ですが、アジャンタには第1窟、エローラには第16窟と、それぞれ看板となる石窟を抱えており、残念なことに?両方とも入り口の一番近くにあります!出オチってやつです!アジャンターは寺院の中に入らなければ壁画を拝めませんが、エローラはうっすらと見えちゃいますからね。

そして「アジャンター」と「エローラ」はアウランガーバードという町を拠点に行くことができ、車を使って強行すれば午前アジャンター、午後エローラなんてのも可能になります。

それでは「アジャンター石窟群」へレッツらゴー!

アウランガーバードからアジャンターへはローカルバスで行くこともできますが、僕たちはこの日は結婚記念日!ちょっとゴージャスに行っちゃおうよ!ってことで前日に「タージ・レジデンシー」まで連れてきてくれたワリオ似のおじさんと交渉し、エアコンなしの車を1,000ルピー(約2,500円)でチャーターしました。

ちなみに結婚記念日を4月29日にしたのはゴールデンウィークの始まりってなんかイェイことだらけじゃない?って思ったからでーす!

それにしてもうちらの旅中のイベントって、お互いの誕生日はいつの間にかもっさりと過ぎ、クリスマスイヴは「ジャワ原人」、年越しは「飛行機の中」、そして結婚記念日は石窟って。。

話しを元に戻し出発!イェイ!

インドはとにかく暑いから朝早く行こう!ってことでおっさんには8時にお迎えを頼んでいましたが、

おっさん15分遅れて到着。

車チャーター

ちょっと遅れてもハイテンションで何事もなかったことにしてしまうおっさん。まぁ15分くらいならイェイでしょう。おっさんオモロイし。

それにしてもインド、やたら暑いんだけど! sun sun sun

インドってこんなにも暑いものなのか?!ハンピに来たあたりから暑さが変になってきてるのを感じる。この時期がおかしいんだ!歩き方にも3月末からの2ヵ月間は「暑季」って書いてあるし!暑季だけにショッキングゥ~!ほ~ら少しは寒くなった。。

車は出発すると明らかにアジャンターとは反対方向へ。。このクソ暑いのにおっさん、どこへ?。。

そして着いたところは、おっさんの家~!

オイ!オイ!甥!と思ったがおっさん、この日はいとこの結婚式に行かないといけないらしく、ドライバーを弟さんにバトンタッチしにきたわけだった。おっさんと違ってかなりローテンションだけどだいじょぶか。

しかし物静かなこの感じもなんだかありがたかった。アジャンターまで僕たちを運ぶという任務にだけ徹してくれればそれもイェイ!

途中で高速道路代か何かで18ルピー(約45円)徴収された。20ルピー渡して返ってきたオツリはコレ!

お菓子!

お釣り

1個1ルピーってことね!インドではこういうことは結構あります。

この弟さん、インドでは珍しい超安全運転派なのか、最初はスピードをあまり出してくれませんでしたが、途中からようやく時速100km近くまでスピードアップ!エアコンなしの車だけど窓開けてれば涼しいねぇ~なんて言ってましたが、ものすごい熱風がものすごい砂ぼこりを運んできます!結婚記念日なんだからエアコンにすりゃイェかった。。顔面に砂ぼこりが直撃する結婚記念日。。絶対忘れん。。

10時過ぎにこちらの「食堂」に到着!

軽食屋

ここまで来るとアジャンターまではあと少し!アジャンターには水を買える場所がないとのことなのでここで調達します!この食堂には怪しげな日本語でガイドの営業をかけてくる人が2~3人いました。ルー大柴の逆バージョンみたいな感じで英語の中に日本語が混ざってくるみたいな。。面倒くせぇ~!

ここで弟さんから発表があって、僕たちはメインの入口とは違う「展望台」の方からアジャンターに入って行くらしいです。展望台からはアジャンターの石窟群が一望できるんで・す・YO!元々展望台にも行く予定だったので車で行けちゃうのはイェイじゃないか!イェイじゃないか!と大はしゃぎ! ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノ

展望台へは食堂から約8km。道中は枯れ果てた荒野のような場所を進んでいきます。展望台なので山の上の方に登っていくのかなーと思いましたがそうでもない。普通に平地を走ってる感じでした。

ほんでもって10時20分頃にアジャンタの展望台に無事到着!イェイ!

展望台入口

中に入ってみると、

かなりの見晴らしが期待できそう!

展望台

柵の向こう側を見てみると、

(」゜ロ゜)」 オーーーー!

アジャンタ全景

このスケール感がイェイ!断崖の中腹に石窟が造られてるんで・す・YO!馬のひづめのような形になってます。

ちょっと近づいてみるとこんな感じ!

アジャンター全景

全長は約600mで大小30の石窟が並んでいます。600mなんで端から端まで行くのは結構苦労します。暑いし。。

橋がかかってるのが見えますかね。実はこの馬のひづめの形に沿うように「ワゴーラ川」があるのですが、僕たちが来たときは全力で枯れ果ててました。

そう、

なんかすげー見晴らしなんだけど、

完全に枯れ果ててるのよね!

今のインドの季節がいけないんだと思う。ショッキングゥ~な暑季。。

このアジャンター石窟群は仏教が衰退後、廃墟となったのですが、1819年に虎狩りをしていたイギリスのジョン・スミスさんが偶然発見されたそうです。
偶然この景色に出くわしたら腰抜かすでしょ!恐らく虎とか関係なくなって踊り狂ったことでしょう。ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノ
そして彼は現代においてタブーとされてる落書き第10窟に残しております。

アジャンター石窟群の全景がわかりやすい看板を見つけたのでどうぞ。

ジャーン!

アジャンタ地図

右端から順々に第1窟、2窟、3窟とナンバリングされてます。この看板では28窟までしかありませんが29と30もどこかにあります。bleah

この絶景を楽しんだ後、第1窟の横にある入口まで車で連れてってくれるのかなーと思ってたら、弟さんココで待ってるとのことー!つまりココからあの石窟がある所まで歩いて降りていかないと行けないのでーす!というわけで帰りはここまで登ってこないといけないのでーす!この殺人的な暑さの中でここを往復する人は恐らくマゾしかいないでしょ。。

とりあえず15時までに戻ってくることに。

というわけで出発!

アジャンター展望台

枯れ果てた木々の中をひたすら降りていきます。

┌( ・_・)┘ テクテク。

アジャンター

日陰が全くない階段を10分くらいテクテクすると、「見晴らし台」がある小山の上に出てきます。展望台からはだいぶ低い場所ですが、それでも見晴らしはイェイです!

しっかしこの朽ち果て具合ときたら並じゃないよ!

だから赤白の1号がめっちゃ映えわたる!

アジャンター

アジャンター

滝のようなものもありましたが、ほぼ水なし。。

滝

近づいてみるとちょっとだけ水がたまってる。

滝

ワゴーラ川には全く水なし。。

アジャンター

ほんと、枯れっ!枯れ!

やっとこ到着、「見晴らし台」!

見晴らし台

ここには「コレ、ムラサキスイショ!キレイ!」とか言って紫水晶を売ってくるおっさんがいました。暑くて面倒なのでついつい意地悪して「1ルピーなら買ってもいい。」と言ったら「オーケー!オーケー!」といってポケットにいっぱい詰め込んでこようとする。。

面倒くせぇ~!

しかも最終的には「アトデ(後で)」って言ってくる!このおっさんだけでなくアジャンターにいる物売りの人ってみんな最後に「アトデ」って言ってくる。絶対「アト」ないから!

この暑さの中で面倒くさいことが起きるとさすがにイェーイ!なんて言ってられなくなるぜイェーイ!

さらにここから降りること10分。

┌( ・_・)┘ テクテク。

アジャンター

ようやく一番下までたどり着きました。一番上の展望台からはトータルで25分くらいかかってる!帰りは登りだぞ。。

ここからすぐに第8窟の方に行ける橋がかかっていたのですが、近くにいた兄ちゃんにチケット持ってないならここの橋は渡れませーんと言われたので、チケット売り場の方につながる橋まで歩く。歩く。

┌( ・_・)┘ テクテク。

アジャンター

ほんでもって、やっとこチケットオフィスまで来た。

チケットオフィス

チケットは1人250ルピー(約625円)です。それにしても石窟見るまでにどれだけ歩かされるのよ!展望台で車止めた弟さんがいけないんだ!そーだ!そーだ!ちなみにチケットオフィスの近くにはトイレがあるので頻尿な方でもだいじょぶですよ!

そしてようやくスタートラインに着いたって感じ。

アジャンター入口

しかも、せっかく降りてきたのにチケットオフィスから第1窟までは階段を登っていかないといけないのよ!

こんな感じ。

アジャンター

降りたのにまた登らされるのってショッキングゥ~!

一応、イスに乗って誰かが運んでくれるやつもあるらしい。

イス運び

ほんと意味不明なくらい暑いのでこのイスに屋根があったならば階段だけでなくずっとこれに乗って石窟を回りたいわ。石窟の端から端まで600mくらいあるんだからね。

ようやく石窟へ!体にも力が入ります。

アジャンター

1号、この時点でグロッキー気味!まだ1つも石窟見てないから!

アジャンター

しかしなんだかんだで5分くらいで登り切れる距離でした。

この先にようやく第1窟が。。

アジャンター

アジャンター石窟群-第1窟の記事に続く。。

ちなみにこの日は冗談抜きで、いやほんとマジで、今までで一番ってくらい暑く、それにも関わらずあの山を往復しなければならない状況。はっきり言ってアジャンターが危険地域に思えた。そして今までの写真を見てもらえばわかると思いますが、この冗談抜きの暑さのためか、観光客なんてほとんどいない状態でした!なのでこの後は石窟を独占状態で・す・YO!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

ボーパールで27日目を迎えましたが出発の目処がなんとなく立ってきました。インドは6月末でビザが切れるのでインドのルートの見直しと、インドの次の国について検討中です。次、どこ行こうかね~。雨季のネパール以外だったらビザのこと考えるとあの国が濃厚かね~。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

コメント

> tama!
1号、パンジャービードレスに触れてもらって大変喜んどるよ!インドの民族衣装はもう1つ仕入れてるので後々登場予定!

1号の赤いストール?かわいー

そういえば、今日代官山でトゥクトゥクが走り去っていきましたー

日本もおもしろいかんじになってきたねー

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ