ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年6月 4日

インド / ボーパール で更新


65発目の世界遺産!アジャンター石窟群[第1窟]

記事は [09年04月29日295 日目   インド2 34日目 / アウランガーバード のお話

4月29日、1号、2号の結婚記念日のお話!前回に引き続き「アジャンター石窟群」の様子をお届けします!アジャンターには全部で30の石窟がありますが今回は最大の見所、「第1窟」だぜイェーイ!仏教美術の傑作とも言われる見事な壁画をお楽しみください!メイン2枚の壁画の写真はかなりデカくしました!イェイ!

それでは「アジャンター石窟群」の第1窟へレッツらゴー!

前回の記事では、意味不明な暑さの中「タージ・レジデンシー」ホテルからアジャンター石窟群の第1窟の前に辿り着くまでの話しでしたが、今回からいよいよ「石窟」の紹介となります!もちろん、ほんと当たり前ですが、前回の記事に引き続き暑いです!sun sun

アジャンターにある石窟の内部には美すぃ~壁画が多く残されており、そのリアル感や彩色の素晴らしさから「インド美術の最高傑作」と言われています。ロンプラでも「中央インドのルーブル美術館(the Louvre of central India)」と紹介しています!そしてこの「第1窟」にはアジャンター石窟群の中で最大の見所となる2つの壁画がいらしゃるんで・す・YO!

こちらが第1窟の入口です!

アジャンタ第1窟入口

アジャンタ第1窟入口

有名どころの石窟に入る前には靴を脱がなければなりません。

アジャンタ第1窟入口

(松本)いよいよ、中へ!

アジャンタ第1窟入口

なんかこの1号、ファミコンの「エレベーターアクション」ってゲームでドアの中に入っていく時の姿を連想させる!

ほんでもって中はこんな感じじゃー!

アジャンタ第1窟

部屋の中は全くイメージには無かった色でほんのりとライトアップされてました。

歩き方に載っている第1窟の絵を見るともっと大きそうなイメージであったが、実際見てみるとそんなに広い印象ではなかった。でも「35.7×27.6m」と聞くとやっぱ大きいのね~って思っちゃう。

camera 石窟内は結構暗いんですがフラッシュ撮影禁止三脚使用禁止なので写真を撮るのはめっちゃ苦労します!ピンボケ必至で・す・YO!暗い中でピントを合わせてるだけで頭がほんとクラクラしてきます。。オェってなってくる。。

そしてこちらの写真にアジャンターで有名な2つの壁画が写ってます!

アジャンタ第1窟

真ん中の仏像さんの左側が「蓮華手菩薩」で、右側が「金剛手菩薩」です!

まずは左側のお方からどうぞ!

1号:「お会いするまでが大変でした。。」

蓮華手菩薩

では大きな写真で隅々まで「蓮華手菩薩」さんをご堪能ください!

じゃーん!

蓮華手菩薩

どうですか!この優美さ!

右手には蓮華を1輪持っています。日本の法隆寺の壁画「勢至菩薩(せいしぼさつ)」のルーツになっていると言われ、アジャンターの仏教美術は遠く日本にまで大きな影響を及ぼしていたことがわかります。ネットで「勢至菩薩」の画像を見てみましたが確かに影響を与えているのが分かります!しかし日本の「勢至菩薩」を見てアジャンターの蓮華手菩薩と決定的に違うなと思ったのは、アジャンターの蓮華手菩薩の方が丸みがあって柔らかな感じに見えるんで・す・YO!

そしてこの壁画、実は左の方まで続いています。

蓮華手菩薩

蓮華手菩薩の周りにもイェイ!な表情をお持ちの方々がたくさんいました!

蓮華手菩薩付近

さらにこの壁画をよ~く見ると、

口ひげを生やして楽器を持ってる方が!

壁画

なんかキャワイェイ!

そしてお次は仏像の右側のお方。

金剛手菩薩」さん!

金剛手菩薩

1号曰く、なんか目が色っぽい!

そして王冠がゴージャスに描かれてます!蓮華手菩薩と同様、線の柔らかさみたいなのが伝わってきます。アジャンターの壁画は粘土と牛糞そして石灰を下地にして、顔料で描かれているそうです。アジャンターの繊細な壁画を見て思ったのが、現代の美大生でもここまでの壁画は描けるものなのか。これ、1500年は前の話ですからね。美大生にぜひとも感想を聞いてみたい。

そして真ん中にはお釈迦様!

仏像

手は「転法輪印(てんぽうりんいん)」(説法印)という印を結んでいるそうな。

仏像

仏像さんの手の格好、組み方は「」と呼ばれ、色々なパターンがあるらしいです。この転法輪印はその内の1つ。ちなみにNARUTO では印を結んで色々な術を発動します。

そしてこの第1窟、2つの菩薩の壁画の他にも、

アジャンタ第1窟

天井の装飾もキレイ!

アジャンタ第1窟柱&天井

こちらは柱の一番上の部分。

アジャンタ第1窟柱

中央上には4つの胴体を持つ鹿さん、その両側には飛天!

天井には花や動物たちが鮮やかに描かれてます!

アジャンタ第1窟天井

アジャンタ第1窟天井

第1窟には他にも壁画がありエレファンタ石窟群で見たような彫刻だけの装飾と違って華やかな印象を持つ石窟となっています。しかしほとんどの壁画は暗くてうまく写真が撮れませんでした。カメラ素人ながらかなりの時間を割いて頑張ったのですが。ただ幸運にもこの日はほとんど観光客がいなかったので第1窟もほぼ二人で独占できたのがえかったです。たまに人が入ってくるときに扉が開くのでその時に入ってくる明かりが恵みの明かりなんで・す・YO!

最後に比較という意味で、スリランカの世界遺産「古代都市シギリヤ」で見たシーギリヤレディをどうぞ!

シーギリヤ・レディ

シーギリヤ・レディ

こちらのレディたちもかなり丸みがあるのが分かっていただけるでしょう!

アジャンター石窟群-[第2,4,6,7,8窟]の記事に続く。。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

1号のマネして僕もブラウザをFirefox に変えてみました。カスタマイズがいっぱいできるのがイェイ!ですね!ブラウザの右下にインド時間が出せるのが気に入りました。IE8 はみんな使ってるのかな。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ