ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年6月 7日

インド / ボーパール で更新


65発目の世界遺産!アジャンター石窟群[第24,26窟]

記事は [09年04月29日295 日目   インド2 34日目 / アウランガーバード のお話

4月29日、引き続きインドの世界遺産「アジャンター石窟群」のお話。今回の記事で「アジャンター石窟群」はいよいよ最後!第24,26窟の2つの石窟をご紹介!写真中心でサクサクっとお届け!アジャンターの雰囲気をお楽しみください!

まずは恒例、今回ご紹介する石窟の全景をどうぞ!

アジャンタ第24,26窟全景

20番台の石窟は24窟と26窟以外はスル~!第26窟はアジャンター観光の最後を締めくくるにふさわしい華やかな石窟となっています。

ではまずは「第24窟」へレッツらゴー!

と言っても「第24窟」はこの写真1枚だけ~!

アジャンタ第24窟

「第24窟」は第4窟に次いで2番目に大きい石窟なんですがこちらも未完成。しかし未完成っぷりが素晴らすぃく、どのように石窟が造られていたのかを見て取ることができるんです!それにしても掘り出した大量の岩くずは一体どこに処理したのだろうか。崖の下にポイか?これって結構、謎じゃない?!

そしていよいよ最後の「第26窟」です!

アジャンタ第26窟

アジャンターの記事を最初から読んで下さってる方にはこの門構えから、この中に「ストゥーパ(仏塔)」があるのが分かっていただけるはず!

どうですこの華やかさ!

アジャンタ第26窟

壁画の見所のある石窟では緑色のポワーンとした光でライトアップされてましたが、ここはオレンジ色でライトアップ!この光と彫刻が相まって華やかさが醸し出されてるんだと思います!第19窟のパワーアップバージョンって感じです。

そしてストゥーパの中央には「座っている仏像」の姿が!

アジャンタ第26窟

ちなみに第19窟のストゥーパには「立っている仏像」の姿がありました!book pencil

アジャンタ第19窟

上を見上げると、ドスコーイ!

アジャンタ第26窟

ちなみに第16窟の天井には彫刻バージョンがありました!多分同じかと。book pencil

アジャンタ第16窟

体を張って天井を支えてくれているのでしょう!

そして両側の壁にある彫刻がすごい!このライトアップも幻想的!

アジャンタ第26窟

壁沿いは柱で区切られ通路のようになっています。向こう側には1号がちらり。

アジャンタ第26窟

そしてこちらは壁にある「降魔成道(ごうまじょうどう)」を表した浮き彫り!

アジャンタ第26窟

【仏教~な話】
降魔成道」とは、悟りを開こうとする釈迦を妨害しようと悪魔の大群が押し寄せてきたのですが、次々と悪魔を降伏させ、悟りを開きましたとさ。というお話しです。写真では中央の釈迦の回りにワラワラやってきているのが悪魔たちです。釈迦の下には誘惑して邪魔しようとする魔女たちもいます!

そして左側の通路まで行くと、最後に待ち構えているのは、

涅槃像(ねはんぞう)!

アジャンタ第26窟

アジャンタ第26窟

今までの流れから考えてここに「涅槃像」っていう発想がイェイ!最後の最後で違った形の仏像をお目にかかれるとは思わないのでメッチャ感動しますよ!あーこれで長かった石窟巡りが終わりかーって感じです。

しかし、セかイェはここからが大変!

展望台」まで山登って帰らないと。。

アジャンタ広域

僕たちの車はあそこで待っているわけで。デンジャラスな暑さの中、見晴らし台まで15分、そこから展望台まで20分。あまりに酷すぎる。見晴らし台以外に日陰ゾーンは全くないからね。。sun sun

というわけで意を決して、

┌( ・_・)┘ テクテク。(ていうか、トボトボ。。)

アジャンター

┌( ・_・)┘ テクテク。(こんな表情で歩けるかい!)

アジャンター

見晴らし台」に到着するとイスに倒れこむ二人。恵みの屋根にありつけ日陰でしばし休憩。こっちの方まで来てる観光客は誰もいなーい!

そして頂上を目指し再び歩き始める。sun sun

アジャンター

枯れっ枯れ!

アジャンター

最後の階段がめっちゃ長く感じる!というか事実、長い!ここでまじでクラクラし階段に座り込む。。日光浴びまくりだけど。sun sun

そしてヨレヨレになって「展望台」へ到着。。

アジャンタ展望台

車はあるがドライバーが見当たらない。。どこへ行ったー!早く車に座らせろー!近くのさびれたレストランの通路で寝てましたとさ。。

1号:「イェーイ!」

1号

顔の日焼けを気にする1号でした。

この時期のアジャンター観光は展望台を歩いて往復するとなると本当にきつく、簡単に干からびます。逆に石窟内だけ楽しむのであれば観光客はほっとんどいないのでイェイのかもしれません。この日の晩、次に行くエローラ石窟群も同じ状態になるのかと二人して怯えてました。。

おわり。2号。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

ホテルのインターネットが長時間使えなくなったのでマネジャに聞いてみると、モデムが壊れたと言われました。嘘だろ。。仕方なくネットカフェより。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!


ページトップへ