ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年7月22日

トルコ / ワン で更新


オマーンの世界遺産とルート

記事は [09年06月25日352 日目   オマーン 世界遺産 のお話

6月25日、3ヵ月のインドの旅を終え、いよいよ中東に突入です!今回は14ヵ国目の訪問国となる「オマーン」について、世界遺産や旅のルートを合わせて簡単にご紹介!イェイ!

このオマーン、名前は聞いたことがあるけど実際どこにあるのか分からない方が多いと思いますのでまずは地図をドン!

オマーン
  • セカイェお気に入りの百科事典ソフト「エンカルタ」の地図を使ってみました!結構イェイでしょ!

    赤枠の国が「オマーン」で・す・YO!インドとはアラビア海を挟んでお隣となります!人口は約270万人とかなり少ない!(「世界人口白書2008 」参照)

    ほんでもって首都はマスカット!マスカットと聞くと、誰もが1度はカラオケで盛り上がったことがある「金太、マスカット、ナイフで切る!」っていう超くだらない歌を思い出してしまうことでしょう!

    そして男性なら中学、高校くらいに誰しも疑問に思ってしまった「オマーンに湖はあるのか?」という目も当てられない低俗な問いですが、どうやらオマーンに湖は無さそうです!えかった!えかった!女性陣は深く考えずスルー願います。。。

    ウィキペディア曰く、オマーンには湖どころか河川すら全く存在しないそうです!確かに僕たちが回った範囲では、道と建物以外の場所はほとんど「山か荒野!」って状態でした。

    とにかく山に囲まれてる感じ!

    ニズワ
    • オマーン第2の観光都市「ニズワ」: ホテル「Tanuf Residency 」付近

      首都マスカットの商業地区「ルイ」でさえも、街のすぐ裏側には山がちらり!

      マスカット
      • 「Al-Jamame St 」: ホテル「Sun City Hotel 」付近、奥にドデンとあるのはホテル、シェラトン!

        こんな感じで山だらけなのですが道路はものすご~く整備されており、オマーンで主な交通手段となるのは「乗り合いタクシー」!さすがは産油国!値段が安い!

        タクシー
        • オレンジと白のタクシーが道路をガンガン走ってます!乗り心地も快適!

          しかし乗り合いタクシーは、いかんせん小回りがきかず、チャーターするとなると一気に値段が跳ね上がります!なので車をレンタルして自分で運転するのが一番効率的だと思いますが車社会に溶け込めなかった僕にとっては不可能なこと。。こちらに来てインドのオートリクシャーの便利さを実感しました。ちなみにオマーンには鉄道なんてものはありませーん!

          あとインドから来て変わったなーと思ったのは、服装!イェーイ!

          インドの男性陣は長袖シャツに細身のパンツを合わせるのが主流でしたが、オマーンではムスリム(イスラム教徒)の方が多く、ムスリム帽をかぶっていたり、首から足元までストーン!とした服を着てる方をよく目にします!

          ムスリムファッション
          • 世界遺産「アル-アイン」付近の町にて

            一方女性も、インドではカラフルなサリーやパンジャービードレスを着てましたが、オマーンでは真っ黒なチャドル(頭からすっぽりかぶるマントみたいな服。目の部分だけ開いてます。)を着てる方がほとんどです。これはエンカルタ曰く、「イスラムでは女性の手首から先と顔以外はアウラ(恥部)とされているため」であります。

            そしてイスラム教では飲酒は許されていないため、オマーンでは気軽にお酒をゲットすることができません!さすがのアル中気味のセカイェもこれを機にオマーンでは禁酒生活をしてみました。

            あとインドから変わったことと言えば、物価!イェーイ!

            飲み物やお菓子はそれほど高くないのですが、宿代が高い!ロンプラで「Budget(経済的)」として紹介されている宿でも4,000円近くします!

            とまぁ、オマーンの概要はこんな感じです!

            そんなオマーンには4 件の世界遺産があります!

            全て文化遺産ですが、実は2007年までは「アラビアオリックスの保護区」という自然遺産がありました。しかしアラビアオリックスの密漁や環境悪化により世界遺産としての普遍的価値が損なわれたと判断され、初の世界遺産からの登録抹消という不名誉な称号を得てしまうことになりました。

            • アラビアオリックス: 角の長い牛みたいな動物

              ちなみに今年の第33回世界遺産会議ではドイツの「ドレスデン・エルベ渓谷」が世界遺産からの登録抹消第2号となってます。

              オマーンの世界遺産達成目標は4件中、3 件!「フランキンセンスの国土」だけはオマーンの南側にあるので今回は見送ることにしました。

              • フランキンセンス(Frankincense ): 日本では「乳香」と呼ばれる乳白色の樹脂。焚くと芳香を放ち、香水などの香料の原料ともなる。

                というわけでオマーンの予定ルートはこんな感じだぜ、イェーイ!

                分かりづらい。。マスカットから左上に延びてる線はドバイへの移動なんですが、実際は陸路で移動してます。どうみても飛行機使ってるように見えてしまう。難しいぜ!グーグルマップ!イェイ!

                1. マスカット(From インド,デリー)
                  宿泊せずタクシーでニズワへ
                2. ニズワ - 5泊
                  [世界遺産] 「バット、アル-フトゥム、アル-アインの古代遺跡群」
                  [世界遺産] 「バハラ城塞」
                3. ニズワ ⇒ マスカット
                  [世界遺産] 「アフラージュ、オマーンの灌漑システム」
                4. マスカット / ルイ地区 - 2泊
                  バスでUAE(ドバイ)へ

                予定ルートといいつつ、この記事を書いてるのはオマーン出国後ですのでリアルルートだぜ、イェーイ!

                まず、インドのデリーから飛行機で、オマーンの首都「マスカット」にイェーイ!し、ここからタクシーで「ニズワ」へワッホーイ!します!ニズワを拠点に2つの世界遺産をイェーイ!

                そしてニズワからマスカットへはタクシーをチャーターし、途中で「アフラージュ、オマーンの灌漑システム」をイェーイ!する作戦に!ほんでもってマスカットからバスでドバイへと向かいましたとさ。

                というわけでオマーンは1週間ほどの滞在で、オマーン北側のニズワとマスカットの2つの街しかイェーイ!してませーん!

                次の記事では、インドからオマーンに入国したときの様子をご紹介する予定です!

                イェーイ!イェーイ!

                clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

                ドウバヤズットからバスで南下すること3時間、ワンという街にやってきました!現在トルコのルートを決めるために旅の全体ルートをあーだ、こーだ検討中!これからヨーロッパへ向かおうか、シリアの方に行こうか、それとも全然違うとこ行こうか、中々決まりそうにないぜ、イェーイ!恐らくは今まで通りノープランでうっひょーーい!

                下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
                少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
                にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

                このエントリーをはてなブックマークに追加

                ページトップへ

                この記事と同じカテゴリの記事(旅のルート) 新着15件っす!

                この記事と同じカテゴリの記事(オマーン) 新着15件っす!

                この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

                この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

                コメント

                > 漣さん!
                世界遺産旅行の大先輩からそこをツッコンでいただけてすごく嬉しいです!もっと強烈な国債のネタを忘れてました!

                ついにマニアック遺産の宝庫、オマーンですね。
                楽しみにしてます。

                それと、オマーンには湖はありませんが国が債券を発行しているようですよw

                > yukiquitaさん!
                コメントありがとうございます!トルコのルートほんと難しいです!イスタンブールから入ればトルコを1周してイスランブールに戻ってくればイェイのですが、いかんせん右端から入ってきてしまったので。。お互い実りあるトルコ旅行ができるとイェイですね!

                こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいてます。
                中東というと気軽に旅行できないイメージだったけど
                そんなこともないんですね。いつか私も行ってみたいです。

                今はトルコにいるんですね。
                私も9月にトルコに行く予定です。世界遺産もあちこちに散らばっているし、国土は広いしなかなかプラン練りにくいですよね(^^)
                と言っても私は短期旅行なので2~3箇所周るだけですが・・
                体に気をつけて旅を楽しんでください。

                私、コメントします!

                みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
                「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

                コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

                【お願い】
                コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
                該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


                画像の中に見える文字を入力してください。


                ページトップへ