ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年8月12日

トルコ / イスタンブール で更新


オマーンのマスカットからドバイ(UAE)へバスで移動!

記事は [09年07月02日359 日目   オマーン 8日目 / マスカット のお話

7月2日、オマーンの首都「マスカット」からUAE(アラブ首長国連邦)の「ドバイ」へ国際バスで移動した時のお話です。国境を越えるけれどオマーンもマスカットも都会なのでサクサク行けるっしょ!と思いきや、予想していたよりも国境越えに時間がかかってびっくりの移動でした!ドバイの下町な雰囲気のホテル情報もありますよ!

私達が泊まっていたマスカットのルイはバスターミナルがあるので、バスに乗るまではラクラクー!ルイは「リトルインディア」と呼ばれているので美味しいインド料理も堪能できる楽しい街です。

それでは、ドバイへ出発です!

朝6時半頃に元気良くホテルを出ます。泊まっていたホテル「サンシティ・ホテル」(Sun City Hotel )のすぐ目の前がバスターミナルなんです。

国際バスのチケットは当日にバスターミナル(ONTC BUS STATION)で購入!

ONTCバスステーション

1人分の費用と所要時間はこんな感じでした!

  • 移動: マスカット(ルイ)~ドバイ(Clock Tower付近)
  • バス代: 5.5リアル(約1,430円)
  • 所要時間: 約8時間(7時~15時)

こちらがバスターミナルの中にあるチケット売り場です!

チケット売り場

本当は前日にチケットを買いに行ったのですが「明日の朝6時半に来れば大丈夫!」ということだったので当日に購入しました!席には余裕があったので予約しなくても大丈夫でした!

こんなバスで移動しました!

バス
  • それなりに立派で大きなバス

バス
  • 中もそれなり

見た目が邦彦じゃなかった、見た目はそれなりなのですが、このバス、オマーンにしてはボロっちかった。。何がボロっちいかというと・・・

エアコンの効きが悪い!!!

夏のオマーンはとにかく暑いんでエアコンが効かないと死んじゃうんです。sun

正確に言うと最初はエアコン効いていたんですが、あまりの外気の暑さに、エアコンの効きが追いつかなくなっちゃったというところでしょうか。

グダグダ~とバスは進んでいきます。

大きなバスに20人弱乗っていたのですが、半分以上の方がインド国籍の方でした。名前と国籍を書く紙が前からまわってきたので、その紙を「ちら見」したんです。インドの国籍の方以外はアラビア語だったのでオマーンの方かUAEの方だと思われるのですが、詳細はわかりましぇーん。

途中こんなバスを発見!

Incredible India

インドの観光局のキャッチフレーズ「Incredible India 」のバスが走っていました。インドの暑さだったらエアコンなしのバスでも大丈夫だけど、オマーンの夏はエアコンないと無理だな~。
ホンマ、オマーンの暑さの方が蒸れ蒸れのジトジトで「Incredible!」だわ。。。

暑い暑いとグダグダしていると休憩所に到着!

マスカット~ドバイ休憩

ハンバーグやドーナツなどやたらとファーストフードのお店がある休憩所でした。

マスカット~ドバイ休憩

まだ朝10時頃だったのでファーストフードは食べず、トイレに行ってコーラを買って出てきました。トイレも快適そのもの!オマーンのトイレはとってもキレイなので癒されます!toilet

さて!ここからはいよいよ国境情報です!

国境は写真NGなので、写真が1枚もありましぇーん!camera

そんなわけで、以下時系列のレポート形式でお届けします!karaoke

11時20分:オマーン側国境到着!
車掌さんが乗客全員のパスポートを回収して出国審査の手続きをしてきてくれます。乗客はバスに乗ったままで楽ちん。国境の建物でトイレなどを借りることもできるっぽいです。建物は立派でした。

12時15分:オマーン出国審査完了!
車掌さんがパスポートを持ってバスに帰ってきて、バス出発。1時間弱と結構待たされました。バスでちょっと離れたところにあるUAEの国境へ向かいます。

12時25分:UAE側国境到着!
オマーン側の国境からはバスで10分くらい。ちなみに歩いている人はいませんでした。レンタカーで国境を超えている観光客もたくさん見かけました。
ここでバスの外に出て各自、入国審査を受けます。UAE側の国境の建物はプレハブ小屋みたいな感じで、オマーンの方がはるかに立派!

13時30分:UAE入国審査完了!
UAEはビザが不要で、写真もお金も必要なくあっさりと入国できました。私達2人の入国審査は15分ほどであっという間に終了したのですが、この後、乗客全員の入国審査が終わるまでずっと待ちます。またもや1時間弱待たされる!インド国籍っぽい方は写真を撮ったりお金を払ったりと審査に時間がかかっているようでした。特にフレンチコネクションのポロシャツを着ていたインド系のおじさまが、えらい時間がかかっていて、このフレコネおじさんがボトルネックに!

そして出発直前に係員(警官?)がバスに乗ってきて乗客全員のパスポートをチェック!2回係員が乗り込んできてチェックされました。このチェックが終わるとようやくバスが出発です!

結局国境では2時間くらいかかりました。オイルマネーで潤っているお金持ちの国、オマーンとUAEの国境なんだから、シャーっと行けるだろう~と期待していたので、ものすごーく時間がかかった気がしました。バスも暑いし。。。

さぁ気を取り直し、いよいよ大都会ドバイへ!

どんな大都会が待ち受けてるのかと思いましたが、

国境を抜けると、砂漠イェーイ!

砂漠

国境抜けたところはまだドバイではなく、アラブ首長国連邦(UAE)に入国しただけですからね~。しかしこれぞアラブな景色です!

砂漠が続くな~と思っていると近代的っぽいビルが見えてきた!何かドバイっぽい!

ドバイ
  • 近代的だけど決して「21エモン」のような街並みではない。。。

そうこうしているうちにバスが到着しました!「ドバイ」だ、イェーイ!

ドバイ到着

何とか無事ドバイに到着したのは良いのですが、実はこの時ドバイのどこに着いたんだかよくわかっていなかったのです。バスの車掌さんはすぐにいなくなっちゃったし、周りの人に地図を見せても英語通じないし、途方にくれるセカイェ。。。。

しょうがないんで贅沢にもタクシーに乗り込んじゃいます。

タクシー
  • タクシー代: 2.5リアル(約650円)、メーター制
    所要時間: 20分(Clock Tower近く~Deira Palace Hotel)

思わず料金交渉をしそうになりましたが、メーター制とのこと。あら便利。coldsweats01

タクシーの運ちゃんに地図を見せて聞いてみたところ、マスカットからのバスはドバイの東の方にある「Clock Tower 」の近くに到着したということがわかりました!

こちらが「Clock Tower 」というモニュメントです!

ドバイ Clock Tower
  • タクシーの中からパシャリ。

私達はドバイ運河の近く、デイラ地区の「ゴールド・スーク(金製品を扱っている市場)」の近くにあるホテルに目をつけていたので、そこまで連れて行ってもらいます。

運ちゃん曰く、私達が行きたいホテル周辺は車が多くて渋滞が多いからあまり好きじゃない地域だそうです。。。ちゃんとたどり着けるかしら。。。

デイラ地区には到着したのですが。。。

ウロウロ~ car

ウロウロ~ car

予想通りホテルが見つからない!

運ちゃんが車の窓を開けて街の人に聞いていますがなかなか見つかりません。。。

さまようこと10分くらい。。。

お目当ての「デイラ・パレス・ホテル 」を発見!

Deira Palace Hotel
  • デイラ・パレス・ホテル(Deira Palace Hotel )

やっとこ見つけました!あ~、見つかってえかった!えかった!catface

無事ホテルに到着したのでタクシー代を払います。ウロウロしていたのでタクシー代が高くなってる。weep

ここはドバーイ!なんで本当はドバイの通貨「ディルハム(1ディルハムは約28円)」で払わなければなりまへん。しかーし、私たちはまだディルハムを持っていませんでした。途中にあったATM で下ろそうとしたのですが、ATM があるビルがお昼休みだったので下ろせなかったのです。お昼休み恐るべし!

運ちゃんに聞いてみたところオマーンリアルで払っても良いとのこと。タクシー代は21ディルハム(約590円)だったのですが、2.5リアル(約650円)請求されました。最初3リアル(約780円)と言われたのですが、安くして~ってことで2.5リアルにしてもらいました。よーく考えるともう少し値切っても良かったなあ。とっさに計算できない暗算苦手なセカイェ。coldsweats01

やっとこホテルに潜入です!

Deira Palace Hotel
  • 洋服屋や時計屋がたくさんあるビルにありました。

宿泊客はアフリカ系の方がほとんどでした。

Deira Palace Hotel
  • 皆さんお仕事で市場に来ているようで大荷物!

ホテルのあるデイラ地区は市場で商売をしていらっしゃる色々な国籍の方が多い、下町な~雰囲気の街でした。

このホテルはロンプラに載っているホテルの中でユースホステルの次くらいに安いホテルでした。ユースホステルもかなり快適そうでダブルルームが170ディルハム(約4,760円)と魅力的だったのですが、場所がちょっと不便そうだったんで却下しちゃいました。

こちらのホテル、英語も通じるので安心です。部屋は全部で150室もあるそうですが結構混んでいるようでした。

ロンプラには250ディルハム(約7,000円)と掲載されていて、言い値も250ディルハムだったのですが、3泊するということで200ディルハム(約5,600円)でマネー成立!交渉担当2号曰く、シーズンオフだからもっと値下げできたかも、とのこと。。。

お部屋はトリプルルームでした。3人でも泊まれちゃいます!

Deira Palace Hotel
  • ホテル代: 200ディルハム(約5,600円)、 言い値: 250ディルハム、(トリプルルーム、エアコン付き)

シャワーだけでなくバスタブもついていました!

Deira Palace Hotel
  • もちろん熱いお湯がガンガン出ます!

キブラ(メッカの方角)を示すプレートがお部屋についていました。

Deira Palace Hotel

ドバイは移民の方が多いのですが、イスラム教徒の方が多いのです。モスクもホテルの近くにありました!

ここのホテルを拠点にドバイの街をウロウロしまっす!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

まだイスタンブールでのんびり過ごしています。平日のイスタンブールはそこまで混んでいなくて歩きやすいです。昼間でも涼しいくらいで気持ちイェイ気候です。しかし2号は大量の写真の整理で煙が出ており相当熱くなってました!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(オマーン) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(UAE) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

コメント

> yossy さん
ど~もです!
とうとうインド脱出ですね!インドと比べると街もキレイだし涼しいしお腹壊さないし過ごしやすいトルコです!ただ一つ物価をのぞいては。。。

私達もまだイスタンブールです。
もしかして2年目にして夢の合流でしょうか?!

ども~。

明日の早朝にデリーからイスタンブールに向かいます~。

インドはもういいや・・・、って感じです。


まだ、イスタンブールにいらっしゃいますかね・・・?
我々はTree Of Lifeという宿に向かおうと思ってます。。。

やっとインドから脱出できるぅぅぅぅ~!!!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ