ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年8月 4日

トルコ / マルマリス で更新


79発目の世界遺産!バハラ城塞 [前半:夜]

記事は [09年06月27日354 日目   オマーン 3日目 / ニズワ のお話

6月27日-28日、ニズワに滞在していた時のお話。オマーンで2発目の世界遺産「バハラ城塞」だぜイェーイ!「バフラの城」とか「バフラの砦」とか日本語訳はいっぱいあるぜイェーイ!オマーンにはたくさんのフォート(城塞)がありますが、世界遺産に指定されているのは今回の「バハラ城塞」だけです!前半、後半の2本立て!今回は夜のバハラ城塞をちょろっとだけどうぞ!

book オマーンは古くから陸と海の双方からの襲撃にさらされてきたため、それを防ぐために数多くのフォート(城塞)が建設されてきました。オマーン北部のアフダル山脈のふもとには、北側に「ルスターク(Rustaq )」、南側には「イズキ(Izuki )」、「ニズワ(Nizwa )」、「バハラ(Bahla )」とオマーンの歴史上、首都となり重要な役割を果たしてきた4つの城塞があります。

そして今回ご紹介する世界遺産「バハラ城塞」は、これらの城塞の中の1つで、オアシス都市「バハラ」にある日干しレンガで造られた城塞です!イェーイ!

それでは早速、「バハラ城塞」へレッツらゴー!

前回記事の「オマーン1発目の世界遺産、バット、アル-フトゥム、アル-アインの古代遺跡群」の続きとなります!ニズワ・スークの前で「バット」と「アル-アイン」へ行くタクシーをチャーターしたら、通り道なので最後に「バハラ城塞」に寄ってもらえることになったのデース!イェーイ!

  • ルート: 「ニズワ・スーク」⇒「アル-アイン」⇒「バット」⇒「バハラ城塞」⇒「ホテル」

バットの遺跡を中途半端に観光し終えたのが17時20分頃。

急げや!急げ!バハラ城塞へ!

バットからバハラへの道

このままだとバハラ城塞に着く頃にはすっかり暗くなってしまう予感!しかしうまくいけば夕焼けのバハラ城塞が見られるのかも!夕焼けと真っ暗闇では雲泥の差だぞ!てな訳で、急げや鼻毛!わき毛や胸毛!

ちなみに僕は小学校の卒業文集の一言欄に「すね毛チョリン!鼻毛チョリン!」みたいなことを書くほど子供の頃から毛ネタが好きなんです。。

ここまでの珍道中でかなりお疲れちゃ~ん状態であったのでタクシーの中で眠りこける1号、2号。

ここで簡単に眠りから覚め、バハラ城塞に到着することもできるのですが、1号のどうでもいい高校時代の振り返りを1つ挟んでみたいと思います。!

1号:「高校の調理実習でのお話。調理実習は複数のクラスが合同で行われていたのですが、私は出席番号が1番だったため、他のクラスの出席番号が最後の方の人たちと一緒の班に組み込まれてしまい、ちょっと気まずい思いをしてました。。」

どうでもいい~!クラスの垣根をとっぱらえ~!

そして、はい、バハラ城塞、すっかり日が落ちてる~! night

バハラ・フォート夜
  • 所要時間: 約1時間40分(バット~バハラ城塞)

19時頃到着したのですが、一番望んでいなかった夕焼けでもなく、夜でライトアップされるわけでもない中途半端な景色が見事に炸裂!実はニズワ・スークからアル-アインやバット方面に行く途中ここを通り過ぎるのだが後回しにしたんだよね~!明るい内に先にこっち来ればイェかったのYO!

せっかくなんで暗くなるまで待ってみた。

やはりライトアップはなく、そのまま暗くなっただ毛!

バハラ・フォート夜

毛~っ!左からほんのりと出てる明かりは街灯の明かりです。。 weep

ちなみに上の文の「毛~っ!」は、「け~っ!」と読んでも、「もう~っ!」って読んでもどちらでもオー毛ー! good

これにてあっけなく、バハラ城塞終了、イェーイ!

しかし帰ろうとすると、タクシーの運ちゃんがいないではないか~!

どうやら運ちゃん、ムスリム(イスラム教徒)なので、ムスリムに義務付けられている1日5回の礼拝(夜明け、正午ごろ、午後、日没直後、夜)を近くのモスクで行っていたっぽい。そう言えばアル-アインやバットに行く途中や、バハラ城塞に来る途中もモスクを見つけては5分待ってくれと言ってタクシーを降りていった記憶があります。

タクシーの前で待ってると、闇の中から運ちゃん登場!ようやくホテルへ帰れるぜイェーイ!ここで運ちゃんが営業をかけてきた!僕たちがニズワからマスカットまで戻る時、このタクシーで行かないかと。どうやら運ちゃん、マスカットに戻りたいっぽい。

ここでひらめいたのがオマーンで僕たちがもう1つイェーイ!したい世界遺産、「アフラージュ、オマーンの灌漑システム」の存在。この世界遺産は5つの場所に点在する「ファラジ」(地下水路を利用した灌漑設備)で成り立っており、その内のいくつかはニズワからマスカットに行く途中に寄れるところが多い!なのでニズワからマスカットまで帰る途中に、「ファラジ・ダリス」と「ファラジ・アル-マルキ」の2つのファラジに寄ってもらえればグー!ってことで営業に応じる!

言い値は25リエルだったが、僕たちはマスカットからニズワに来るときは20リアルだったので「20リアルならオー毛ー」と交渉!あっさり成立!2日後にホテルの前まで向かえに来てもらうことになりましたとさ。あっさりすぎたのでもっと値段下がったかも。ブツブツ。

おしまい。

となるはずであったが世界遺産「アフラージュ、オマーンの灌漑システム」をマスカットへの移動中にイェーイ!できることになったので、次の日は特にやることがない!

なのでこの次の日、昼の「バハラ城塞」を見に行ったぜ、イェーイ!

79発目の世界遺産!バハラ城塞 [後半:昼]」の記事に続く。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

昨日トルコのマルマリスから日帰りでギリシャの世界遺産「ロードス島の中世都市」に行ってきたぜイェーイ!ロードス島に着くなり、地味だけどめっちゃ不幸な災難が降りかかってきたぜイェーイ!ロードス島ではユーロしか使えないってことでお金を下ろそうとしてATMにカードを入れた瞬間、停電でATMが停まってカードが中に入ったままになっちゃったぜイェーイ!取り戻すのに2時間くらい費やしたぜイェーイ! weep

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オマーン) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

コメント

> tieta4uさん!
今後もマニアックな所でもガンガンお届けしますのでよろしくどうぞです!

なんかやっぱりイスラム的などっかん、という建物ですね^^
街灯でほんのりライトアップしているところが、写真ではとてもいい雰囲気に見えますよ~

珍しいところを色々見せていただいてありがとう~!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ