ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年4月24日

インド / ゴア で更新


スリランカのコロンボでインドビザを申請するの巻

記事は [09年03月19日254 日目   スリランカ 11日目 / コロンボ のお話

3月19日、スリランカ最大の都市「コロンボ」でインドビザの再取得を狙ってビザの申請をしてきた時のお話だぜ、イェーイ!

最初にインドビザを巡ってスリランカにたどり着くまでの経緯を簡単にご紹介!

このインドビザですが、僕たちは10月31日にタイ(バンコク)で有効期間6ヵ月のマルチプル(入国回数制限なし)のビザを取得していました。

が、オーストラリアやニュージーランドをイェーイ!しているうちにあれよあれよという間に月日が経ち、インドに入国したのはビザ取得から4ヵ月後の3月2日。

インドビザの有効期限は入国から6ヵ月ではなく取得した日から6ヵ月なので、インドに入国した時点での残り滞在日数はあと2ヵ月

普通に考えたら世界一周の途中で2ヵ月もインドをイェーイ!できれば大満足!となりそうだが、セカイェ的には2ヵ月はちょっと微妙~!

というのも、インドには世界遺産が全部で27件あって、ほとんど全部回ったれー!という意気込みでいたので、仮に2ヵ月で全部制覇するとなると2日に1件世界遺産をイェーイ!しなければいけなくなる。そして今回は世界遺産の少ない南インドも満喫したいという思いもあったのでますます時間が足りない!

というわけでインドを本格的に回る前に、

1号、2号:「インドビザを取り直そう!」

となり、

一旦インド(チェンナイ)に入るも「7泊8日インドプチ体験」として切り上げて、スリランカにやってきたわけです!

イェーイ! scissors scissors

インドビザはネパールで取得という選択肢もありましたが、ビザ担当1号の調査によると、ネパールでのインドビザ延長/再取得は "何か難しいっぽい" ということ。 "何か"って何だよ!って突っ込みたくもなりましたが。。

なのでチェンナイから近く、小さな国土のわりに7つもの世界遺産があるスリランカを選んだので・す・YO!

それにしてもバンコクで1人1,700バーツ(約6,000円)も払って取ったインドビザを有効に活用できないあたりがセカイェらしい。。

それでは「インドビザ申請」へレッツらゴー!

1号曰く、こういうのは午前中に行った方がイェイ!だろう!ってことなので朝食を食べて早速出かけることにしました。

いつもは朝食と言ってもチャイを飲みながらクッキーとかビスケットをかじる生活でしたが、ここコロンボではちょっと違う!

ちょっとゴージャスなホテル、「トランス・アジア」に泊まってるからねー!イェーイ!

久しぶりの朝食ビュッフェで・す・YO!

TransAsia

イェーイ!

TransAsia

パンはすごい充実しており、1号は自分の口やバッグの中にマフィンやらデニッシュやらをこれでもかってほど詰め込んでます!

しかしお米好きの僕にとってはちょっと痛かった。。weep

「ミルクライス」とかいうココナッツの味がついたライスしか無いのよ!

カレーも4種類くらいあって目玉焼きには醤油がかけられるというのに、それに合わせる普通の白いご飯がなーい!スリランカのレストランでよりによってここだけ普通のライスが食べられなかった。。

まぁブーたれるも、お腹限界まで食べ続けます!ビジネスマンが多いのでみんなさらっと朝食を済ませていきますが、僕たちだけはかなり粘りこんでました。

お腹いっぱいになったところでもっさりと出発です!

「トランス・アジア」は中々ゴージャスでイェイ!のですが、立地はかなり悪いです!歩いていける所には何もない!水すら買いに行くのが面倒。イェーイ!

なのでどこかに出かけるにはホテルの目の前にいるトゥクトゥクに乗らないといけない!しかも中々の値段をふっかけてくるんで・す・YO!

トゥクトゥク

そしてインドビザの申請に行くときはかなり注意が必要!

コロンボには「インド大使館」とは別に「インドビザ・アプリケーションセンター(India Visa Application Center )」なる場所があって、ビザの申請はアプリケーションセンターの方に行かなくてはいけないのだが、トゥクトゥクの運ちゃんは決まって「インド大使館」と勘違いしてくれます!

実は僕たちは申請の日の前日にも「アプリケーションセンター」へビザの調査に行っており、ビザ取得の日も2回行かないといけないので合わせて4回行きましたが、トゥクトゥクの運ちゃんの4人中3人は「インド大使館」と間違えたんで・す・YO!あれほど「大使館じゃないよー!」って言ってるのに、そして紙にも書いてるのに。。。

もし行かれる方がいたらこちらの住所も合わせて見せた方がイェイ!で・す・YO!
「INDIA VISA APPLICATION CENTER, NO 433 GALEE ROAD, COLOMBO 03. 」

なので運ちゃんはアプリケーションセンターよりかなり近くの「インド大使館」に行くものだと思って料金交渉をOKするので、アプリケーションセンターに着いてから料金再交渉です。500Sルピー(約500円)くらいから始まり、半分くらいの200~250Sルピー(約200~250円)で落ち着きました。事前に100Sルピーとか言ってたら確実に間違えてると思われる。

道路は一方通行が多いのか、横道にウネウネ入りながら進んでいきます。途中、インド大使館を通るので、「違う!違う!そうじゃ、そうじゃなーい!」を連発するのが恒例です!

そしてホテルから約15分で「インドビザ・アプリケーションセンター」に到着!

VisaApplicationCenter

建物の写真は撮っちゃ駄目なのでこんな形に。。何も情報提供できてませんね。bleah

ちなみに僕は自分でビザを申請するのが初めてだったので、1号曰く、到着したときは相当鼻息が荒く、フギャン!フギャン!していたそうな。

まず建物に入る前に、スリランカ恒例の男女別ボディチェックがあります。カメラや携帯電話を持っていたら入口で預けないといけません。どうやら大きな荷物も持って入れないようなので欧米人は入り口の前に置いて入っていきました。

入り口を入るとすぐ右には受付のお姉ちゃん的な方がいるので、まずはこの人にあれこれ聞いてみる。が、奥の相談コーナーっぽい所にいるおじ様に聞いてくださいと言われる。

そんでおじ様に聞いたところによるとインドビザは申請から5営業日後に取得できるそうな。5営業日ということは土日も挟むと1週間後となるわけです。

そして申請に必要なものは以下のとおり!

  • ビザ申請書(2種類)
  • 写真(2.5cm×2.5cm) 2枚
    ⇒ アプリケーションセンターで取得可(150Sルピー)
  • パスポート(申請時に預ける必要なし)
  • パスポートのコピー(顔写真のページとスリランカ入国スタンプのページ)
    ⇒ アプリケーションセンターで取得可(10Sルピー)
  • カバーレター
  • ビザ代

僕たちは現在も有効な6ヵ月のビザを持っているのでビザの延長/再取得がしたいと言うと、その旨を書いた「カバーレター」も用意するよう言われました。

1号、2号:「カっ、カバーレター。。」 (゚д゚) (゚д゚)

なんか面倒なことに。。まず、何に書けばいいのかもわからん。

すると、ごくごく普通の真っ白な紙をもらえた。

なんだ、テキトウに書いても良さそうな感じじゃーん!イェーイ!

この場で申請することもできましたが、この日は申請用紙とカバーレター用にもらった普通の紙を大事に持ち帰り一旦ホテルへ帰りました。

そして翌日、全部の書類に記入して申請に向かったわけです!

カバーレターにはとりあえず、

「5月以降もインドを回りたいので今のビザの期限終了後にもう6ヵ月のマルチプルビザを追加して欲しい、もしくは今のビザをキャンセルして新しい6ヵ月のマルチプルビザが欲しい。」

みたいなことを書いておきました。

そして申請に必要な写真ですが、要求されるサイズは2.5cm×2.5cm というかなりの小ささ!今持ってる顔写真を切って対応できそうもないのでアプリケーションセンター内で撮ってもらいました。

アプリケーションセンター内の薄暗~いところでストロボを使ってデジカメで撮ってもらえます。なぜそんな暗いところで撮るのよと言いたくなるような場所です。写真は3枚もらえるが使用するのは2枚。この極小の顔写真が1枚残ったところでこの先使い道はあるのか。。写真代は150Sルピー(約150円)。

次に同じ場所でパスポートのコピーをしてもらいます。「顔写真のあるページ」と「スリランカ入国スタンプのあるページ」をコピーで1人10Sルピー(約10円)。ここでコピーしてもらった方が確実でしょう!

そしてようやく申請グッズ一式が揃ったところで、受付のお姉ちゃん的な方に申請書類を軽くチェックしてもらい、トークン(銀行の番号札みたいなやつ)を受け取ります。

同じフロアに申請窓口があって、銀行の窓口で待つ時みたいに自分の番号が画面に表示されるまでイスに座って待機です。

思ったより人がいるので結構長いこと待たされます。欧米人はほとんどいなくて、地元の方々が多そうな感じでした。

いよいよ自分の番が来ると2人一緒に窓口へゴー!

特に質問などもされずお金を払うのがメインでした。

ビザ代そのものは945Sルピーで、

それに「Referral Fees 」310Sルピーと、

「Service Charges 」150Sルピー、

さらに税金18Sルピーが加わって、

合計、1,423 Sルピー(約1,423円)!

バンコクが1人1,700バーツ(約6,000円)だったのと比べると格安ではないか!

ちなみに国籍によっても値段が全然違くて、6ヵ月マルチプルの観光ビザだと日本人が945Sルピーに対し、スリランカ人は610Sルピー、アメリカ人は7,155Sルピー、他の国は4,760Sルピーでした。日本人お得じゃん!

そしてビザ取得の日は1週間後になるのですが、

取得の日は2回、アプリケーションセンターに来ないといけない!

まず朝8時~9時の間にパスポートを持って行って預け、その日の14時から16時の間にビザのシールが貼られたパスポートをゲットできるというわけなんです。ビザ取得の様子は1週間後の記事でお届けします!

というわけで、取得まで5営業日かかるこの間に「ゴール」、「デニヤヤ」で世界遺産をイェーイ!してもう一度コロンボに戻ってくるというシナリオです!イェーイ!

とりあえず申請が無事に終わりホッとしたところで、「リバティ・プラザ」に寄ってお酒でも買って帰ることに!

時間もあるしトゥクトゥクではなくローカルバスで行けるかチャレンジ!

バスとか道とか何か聞くときはスーツを着てる人を狙うと英語が話せることが多いので話が早い!みんな親切に教えてくれます。

スーツ

バスはアプリケーションセンターのすぐ目の前、道を挟んで反対側から出ているようでした。。

ローカルバス

いざリバティ・プラザへ!1人10Sルピー(約10円)とやはりバスは激安です!

ローカルバス

近くまで来ると、降りろ~!降りろ~!と言ってくれるので安心!

リバティプラザ

近くには映画館もありました!

リバティプラザ

僕の中でのこの映画のストーリーは、右の警官らしきおっちゃんが事件の調査にあたるも、この人はズッコケ系でなかなか調査が進まず、そして中央の美人ジャーナリストにうつつを抜かしちゃったりし、結局左の姉妹2人がしれ~っと事件を解決しちゃうというドタバタコメディ!

そしてリバティ・プラザ周辺には2つのスーパーマーケットがあります。

1つはリバティ・プラザの地下にあります!

リバティプラザ

外に看板が出ているのですがこのスーパーを見つけるのには苦労した!どうやらリバティ・プラザの中からだとアクセスできないっぽく、外にある薄暗い地下へと続く道を降りていくとイェーイ!できました!

そしてもう1つはリバティプラザとは道を挟んで反対側にあります!

リバティプラザ

もちろんどちらでもお酒が買えます!

ちなみにリバティ・プラザ自体はというと、さびれたミニショッピング・モールという印象で冷房が効いてる以外はそれほど使えないかも。。

どうか無事インドビザがゲットできますように!

ビール

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

ゴアでは選挙のためビール買えないのかーとしょげくれていましたが、昨日記事をアップした後、インターネットカフェの上にあるレストランで欧米人がビールを飲んでるのを発見!とりあえず5本イェーイ!しました!今日は夜行バスでムンバイに移動予定です!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(スリランカ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

コメント

> MEG!
順調すぎて怖いくらいだわ!1号のオモシロ写真は1号からOKが出ないと使えないんでMEGからもっと露出あげるようお願いしてみてよ!

> かえる号こと3号!
とりあえずは世界遺産100件目指してまっしぐら!お腹も順調でワカ末の出番がないよ!

いや~、なんだか最近ぐっと世界遺産ツアーっぽくなってきたね!
おなかこわしてないかーい?特に2号・・・

おお~。
順調に旅してるね~。

日焼けもして2号はやっぱりたくまりくなったかも!
1号のフォトもたくさんみたいわ。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ