ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2010年1月10日

マケドニア / オフリド で更新


90発目の世界遺産!ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群 [4.トカル・キリセ&パシャバー]

記事は [09年07月28日385 日目   トルコ 10日目 / ギョレメ のお話

7月30日、ギョレメにいた時のお話。トルコで2発目の世界遺産は「ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群」!今回の記事は観光2日目の午後に堪能した「トカル・キリセ(バックルの聖堂)」、そしてキノコ岩がボンボン生えてる「パシャバー地区」をご紹介!カッパドキアの紹介はこれで最後だぜイェーイ!

前回の記事でご紹介した通り、この日はまず最初に「ギョレメ屋外博物館」をイェーイ!この後は屋外博物館の近くにある「トカル・キリセ」を見て、最後にパシャバー地区に行く予定でした。

で、パシャバー地区まではバスで行きたいので、まずはトカル・キリセに行く前に博物館の外にある売店でバス情報を仕入れる!聞き込みの結果、何と博物館の前からパシャバー地区行きのバスに乗れるらすぃ~!めっちゃラッキー!イェーイ!

しか~し! (゚Д゚;)

パシャバーに行く前にトカル・キリセに行きたかったのだが、、

バスは後10分くらいで到着するらしい!! \(;゚∇゚)/

めっちゃアンラッキー!イェーイ!イェーイ!

この時のバスは14時ちょっと過ぎに来るバスだったのだが、次のバスは15時とのこと。。この日は夜にパムッカレに向かわないといけないので14時のバスに乗っておきたいところ。ギョレメ屋外博物館からトカル・キリセは近いんだけど、ちょっとした坂道になっているので往復5分はかかる!てことは観光時間はたったの5分!トカル・キリセの内部がどのくらいの規模か分からん状態で持ち時間5分の観光ってめっちゃヤバイぜ!しびれるぜ!

でも気が付いたら、

トカル・キリセを目指し、坂道をダッシュで駆け下りる1号!2号! ┌( ・_・)┘ ┌( ・_・)┘

てなわけで、トカル・キリセ(バックルの聖堂)に到着イェーイ!

トカル・キリセ入口

この大きな岩山の中に教会が造られているので・す・YO!カッパドキアでは最古にして最大規模の岩窟教会でございます!岩をくり抜いて造っているので外から見てもまさか教会だとは分かりませんね!キリスト教徒を弾圧する者から身を守るのにはうってつけって訳です!

さて、時間が無いのでとにかく急いで中に突入!入場チケットはギョレメ屋外博物館と共通です!

で、入ってみると、

(」゜ロ゜)」 ワオーー!!

トカル・キリセ内部

ギョレメ屋外博物館にあった岩窟教会と比べると天井が高くて広い!

そんでもってフレスコ画の鮮やかな青がイェイ感じ!

トカル・キリセ内部

ここの教会の内部も壁と天井にキリストや聖人を描いたフレスコ画がぎっしり!!とにかく青がイェイのYO!

こちらは天井!

トカル・キリセ内部

ちなみに天井って写真撮るの大変。。うーーってなって体がプルプルしちゃう。。

そしてここは岩の中ですが、ドームもあります!!

トカル・キリセ内部

どの教会でもドームには必ずと言ってイェイほどキリストが描かれています。実はこの教会には、「この絵は最後の晩餐~!こっちの絵は受胎告知~!」って感じで、どの壁画が何を表しているのかを英語で解説している看板がありましたが、そんなものを見てゆっくりと鑑賞する時間はもちろん無かったぜイェーイ!

このトカル・キリセ、広いと言っても、もし壁画がなければ一瞬で観光が終わるくらいの広さでした。地下もあったので急いで行ってみるも特に何も無く。本当に5分くらい壁画を見て、速攻でギョレメ屋外博物館の前に戻りました!トカル・キリセがなぜ「バックルの聖堂」と呼ばれているのかすら分からないまま引き返す!イェイ!イェイ!

そして情報どおり14時過ぎにパシャバー行きのバスがギョレメ屋外博物館の前に登場!!間に合った!間に合った!ってあんなにもあっさりと観光されたトカル・キリセがかわいそうだな。。

それでは、カッパドキア観光の最後を飾る「パシャバー地区」へレッツらゴー!

ギョレメ屋外博物館からパシャバーまでは10分くらいかかるのですが、ここでバスが到着するまでの時間を利用して、1号の好きな寿司ネタベスト3をお届けしたいと思います!

1号: 「お寿司そこまで好きじゃないし。」

ノ`_´)ノ ┻┻   ウォーーーーー! 

はい、気を取り直して「パシャバー」に到着イェイ!

パシャバー
  • バス代: 2TL(約130円)、 所要時間: 約10分(ギョレメ屋外博物館~パシャバー)

ギュウギュウ詰めのミニバスから降りると、早速目の前にはワラワラと並ぶキノコ岩たちの姿が!

そしてちょっと右に視線を移すと、

パシャバー名物、

しめじ岩がチラリ! v(≧∇≦)v

パシャバー

3本しかないが、どう見てもシメジだ!!

しめじ岩

しかも秀逸なことに、

付け根も、シメジっぽい!!

しめじ岩

香りマツタケ、味シメジ!というわけで、シメジにはマツタケを圧倒するほどの旨み成分が含まれているそうです!でも僕は永谷園のマツタケ味のお吸い物がめっちゃ好きです!マツタケのかほりがイェイのYO!あー、永谷園のお吸い物食いてぇ~!!お茶漬けも食いてぇ~!!って何のこっちゃイェーイ!

そしてシメジ岩の近くには大量のキノコ岩! これぞカッパドキア! d(⌒∇⌒)b

キノコ岩

ここに来てようやくカッパドキアに来たんだなーと実感した次第であります。やっぱカッパドキア観光の1発目に地下都市は少々盛り上がりに欠ける。。奇岩見ないと!キノコ見ないと!

そして初めてキノコ岩を見た僕の喜びを1号に体で表現してもらいました!

1号、嫌々ながらのキノコポーズ!!

キノコ岩

ちょっとおなしすぎる嫌いがあるな。て言うか、そもそもキノコで人の喜びが表現できるわけないじゃん!

しかも、このキノコのマネらしいのだが、角度が全然違うだろが~!鋭さが足りない!

キノコ岩

それにしてもよく落ちてこないなこの岩。

ここは入場料とか取られなかったので、アレコレ歩き回ってみました。

キノコ岩

キノコの中に一直線!カッパドキアは「きのこの山」だとか「たけのこの里」だとかよく言われますが、「2005年のエキサイトニュース」によると、この頃は若干「たけのこの里」の方が多く売れていたらしいです。何のこっちゃアゲイン!

ちょっと行くとブナシメジの中に造られた住居跡を発見!

キノコ岩

やっとこ喜びを表現できたぜイェーイ! (゚∀゚)

キノコ岩でイェーイ

ハシゴが掛けられているのでキノコの中ほどまで登ることができました!このハシゴは観光客の皆さんにも人気で、登るのには順番待ちでした。それにしても2号、体柔らかいな。

そして最後に、上の方からキノコ岩たちを見下ろせそうな場所があったのでそちらへゴー!

帰りのバスの時間が迫ってたのでダッシュで岩山を駆け上る!また坂道ダッシュかよ。

ほんでもって、上からのキノコ岩イェーイ!

キノコ岩

上から見ると想像よりキノコが生えてなかったりする。。自分のカッパドキアのイメージだと、とにかくキノコが生えまくり!1ニョッキ、2ニョッキ、・・・・、1,000ニョッキくらい生えまくり!だったのでちょっと期待しすぎたのかも。ウチヒサルの城塞の上から見る景色の方が個人的にはイェイと思うたな。

ラクダ: 「シメジも中々ええじゃないか。」

しめじとラクダ

こうしてカッパドキア観光を終え、パシャバーから宿のあるギョレメまでバスで帰り、パムッカレへ向かったとさ。

  • バス代: 2TL(約130円)、 所要時間: 約10分(パシャバー~ギョレメ)

ちなみに帰りのバスはものすごく混んでいて立ち乗りでした!乗車を断られた人もいるくらい満員だった!ここで乗車できなかったら一体どうすればイェイのさ。。恐ろしや。。

そして何とこの帰りのバスで、「ネムルット・ダー」のツアーで一緒だった日本のお姉さまと再会!お姉さまは僕達と違い、地下都市も2つ行き、ゼルヴェ屋外博物館にも行くなど精力的に観光しているではないか~。この僕達のカッパドキアのブログ、4本立てにしたわりに他の方々のカッパドキア観光と比べると何か内容薄いのよね。。

  • お姉さまへ: あけおめメールありがとうござイェました!

おしまい。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(トルコ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

コメント

> yukiquita さん!
今年も引き続きよろしくお願いします!チャリですとギョレメからウチヒサルに行くだけでも坂があるので大変だったのではないでしょうか!?無事帰って来れて何よりで・す・YO!

明けましておめでとうございます。今年もイェイなブログ楽しみにしています。
私も9月にカッパドキア行きましたが、無謀にもチャリでギョレメからウチヒサールに行き観光してから今度はチャウシンに行ってローズバレーを通ってギョレメに戻ろうとしたら、ローズバレーの山の中でまんまと迷子になりました。
あの時は本当に死ぬかと思った・・しかもチャリがただのお荷物になっていました。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ