ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年8月15日

中国 / 蘭州 で更新


次なる展開に向けて敦煌から蘭州へ!

記事は [08年08月13日36 日目   中国 29日目 / 敦煌 のお話

昨日、甘粛省の省都、蘭州に到着しました!敦煌から寝台列車で14時間弱イェーイ!
蘭州は中国の真ん中に位置してます。世界遺産はないが、黄河が近くを流れてるぜワッホーイ!

本当は敦煌までいったらウルムチの方に抜けたかったのだが、治安を考えるとそうも行かず、一旦引き返すことにしました。元来た西安に戻るのもつまらないので、他で次の都市への拠点になりそうな蘭州に行くことに相成りました。

敦煌では、こんなパンの他、おやつをたんまり買い込み列車に乗り込む!乗り込む!

毛毛虫

今回、座席は2人とも中臥で1人254元(約4,200円)でした。

中臥

旅前は絶対やらないだろーーうって思っていたが長距離移動に耐え切れず、ついつい敦煌のおもちゃ屋でトランプを買ってしまう。しかし1号、トランプに見事にハマる!

トランプ

朝9時過ぎに蘭州に到着!結構栄えてます!

蘭州駅

ホテル探しは駅前から攻めていって5軒目でヒット!1Fがネットカフェみたいになっていて部屋でネット使えそうなのが伝わってくる!部屋広いし、使わないけどパソコン2台置いてるし、ソファもあったりしてかなりいい!エアコンはないが涼しいから全然OK!シャワーはかなりチビりチビりしか出ないが。。それでも今までの最安値で交渉成立!結構お薦めかも!

蘭州ホテル

でもこの記事を書いている今、水が出なくてみんな困ってたりもする。。。

蘭州は1泊で抜けたいので「早く次の都市への手配をしなくては coldsweats02」と思うも、逆に蘭州は1泊しかしないから「蘭州楽しまないと bleah」の方が上回り、いつのまにか蘭州ラーメンの有名な店、馬子禄牛肉面へバスで向かう1号、2号。

馬子禄牛肉面

さすがラーメンの原点とも言われている蘭州ラーメンの老舗!店内はかなり混んでいてラーメン受け取るのに行列ができてます。ラーメンは牛肉面の1種類のみっぽかったです。今まで四川系の麻辣面とかを主に食べてきたので、久しぶりのあっさり辛うま系!

馬子禄牛肉面

麺を持ち上げた写真をとりたいからと1号に頼むも、持ち上げすぎ!持ち上げすぎ!

馬子禄牛肉面

馬子禄牛肉面からは黄河が近いのでそのまま歩いて中山橋へ!黄河第一橋と呼ばれ、黄河の最も上流にかかっている橋という意味らしい。

中山橋

橋から黄河を眺める1号、イェーイ!

黄河

それなりに蘭州を堪能した後、蘭州駅まで戻って列車のチケットを購入!

それでもまだまだ蘭州堪能しきれてなーい!ということで、夜はホテル近くの屋台でいろいろ食べまくる!ビールを片手に屋台をはしご!

やっぱり辛いの好きなので中国風激カラおでん、麻辣烫(マーラータン)

好きな野菜とかキノコを選んで、

麻辣烫(マーラータン)

この鍋の中の辛いスープでちょっと煮て、

麻辣烫(マーラータン)

こんな感じで出てきます!なんと1本5角(約8円)!超うまい!

麻辣烫(マーラータン)

さんざん屋台をはしごした挙句、風呂入った後もホテル前で串焼きを買って部屋で喰らいましたとさ。

串焼き

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(中国) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ