ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年7月15日

韓国 / ソウル で更新


3,4発目の世界遺産!宗廟、昌徳宮

記事は [08年07月13日5 日目   韓国 5日目 / ソウル のお話

7月13日の話です。(リアルタイムの更新って難しい。。)
この日は、ソウル市内にある2つの世界遺産、「宗廟(チョンミョ)」と「昌徳宮(チャンドックン)」に行ってきたぜ!イェーイ!

新羅の首都だった慶州の世界遺産2つは新羅時代にまつわるものでしたが、一方ソウルの世界遺産は、ソウルが朝鮮王朝(李氏朝鮮)の首都(当時は漢陽)でもあったことから、朝鮮王朝の時代にまつわるものでっす!

まずは「宗廟(チョンミョ)」!
宗廟は、朝鮮王朝の歴代の王と王妃の位牌が奉られている祠堂です。
火曜日が定休日です。
セカイェ3号(蛙号)、4号(カトリン号)と僕達が宿泊しているホテルで待ち合わせ、そこから歩いていきました。15分くらい!

こんな感じに緑いっぱいの敷地内にいくつか建物があります。中は結構広い!
(左2号、右1号っす)

宗廟(チョンミョ)

メインホールである正殿に突入する1号、3号、4号。

正殿

そしてこれが正殿!横長で迫力あります!

正殿

宗廟を堪能した後は、明洞(ミョンドン)でランチタイム!
その後、1号、2号はもうひとつの世界遺産、「昌徳宮(チャンドックン)」へ!
好きだねぇ、世界遺産。
昌徳宮は現在ソウルに残存している中で最も原型が残っている朝鮮時代の宮殿です。
月曜日が定休日。
明洞からタクシーで15分弱。タクシーは初乗り1,900ウォン(約210円)と安いのでソウルではビシバシ活用!実は宗廟のお隣です。

昌徳宮は木曜日を除き自由観覧はできず、昌徳宮主催のツアー形式での観覧となります。
ツアー開始の時間が決まっているので注意です。

昌徳宮(チャンドックン)

昌徳宮は宗廟以上に広い!ツアー観覧では奥地まではいけませんでした。

まず入り口の敦化門(トナムン)!

敦化門(トナムン)

次に前半のメイン、仁政殿(インジョンジョン)!

仁政殿(インジョンジョン)

そして昌徳宮の見所は後苑(秘苑)と呼ばれる庭園になります!
この庭園がかなり広い!

後苑(秘苑)

この昌徳宮(チャンドックン)、宗廟(チョンミョ)に、景福宮(キョンボックン)、昌慶宮(チャンギョングン)、徳寿宮(トクスグン)を加えたものがソウルの五大宮と呼ばれています。
名前がめちゃくちゃ似ているので、チャンドックンに行こうとしたらチャンギョングンとかキョンボックンに行ってた、なーんてならないよう要注意!

この日の1号:世界遺産よりも3号、4号との焼肉で頭いっぱい。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(韓国) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ