ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年9月24日

チェコ / プラハ で更新


シーラーズからアフヴァーズへイラン初のバス移動!

記事は [09年07月08日365 日目   イラン 4日目 / シーラーズ のお話

7月8日、イラン最初の街「シーラーズ」から「アフヴァーズ」へ夜行バスで移動した時のお話です。イラン初の移動ということで土っ器土器でしたがとっても快適なバスの旅でした。イランのバスはゴージャスだし、道もきちんと舗装されているんで乗り心地がイェイんです。お値段も良心的でイェーイ!happy01

バスのチケットは前日にシーラーズの「テルミナーレ・カーラーンディーシュ」というバスターミナルで購入しました。

前日に世界遺産「ペルセポリス」と「パサルダカエ」をイェーイ!した時に「テルミナーレ・カーラーンディーシュ」に寄ったので、その時に購入しました。ペルセポリス方面に行くミニバスは「テルミナーレ・カーラーンディーシュ」の向かいにあるミニバスターミナルから発着しています!bus

「テルミナーレ・カーラーンディーシュ」は市内から東へ1.5km のところにあります。泊まっていた市内中心地の「ホテル・コウサル(HOTEL KOWSAR)」からは乗合タクシーで2人で10,000リアル(約100円)、5分くらいでした。夕方などは渋滞しているのでもう少し時間がかかりま・す・YO!car

1人分の費用と所要時間はこんな感じでした!

  • 移動:シーラーズ~アフヴァーズ
  • バス代:75,000リアル(約750円) 言い値:85,000リアル(約850円) エアコン有
  • 所要時間: 約10時間20分(20時20分~翌朝6時40分)

前日切符を買いに「テルミナーレ・カーラーンディーシュ(←長い名前だな~)」の建物の中に入るとたくさんのバス会社が並んでいました。客引きもワラワラーっとたくさんやってきて「アフヴァーズ!」と言うと、2号が客引きの1人のお兄さんに耳をつかまれて引っ張っていかれました(そのくらいの勢いで・・・)。客引きのお兄さんは英語が通じないのですが、建物の中にいた女性のスタッフは英語が通じたので助かりました!

言い値は85,000リアル(約850円)でしたが何と値引きをしてくれました。ありがたや~。安くして~とお願いすると値下げに応じてくれるのがイランです!インドのムンバイからアウランガーバードまで9時間くらいのエアコン付き夜行バスで1,500円だったのでそれよりも安いなあ~。イランは移動費が安いんです。

無事購入して切符をもらいましたが、バス乗り場の番号がペルシャ語でよくわからん!ペルシャ語は数字が全然違うんです!イランを旅する時はペルシャ語の数字を覚えた方がいいで・す・YO!私達はスタッフの方に普通の数字で書いてもらいました(あれ、ペルシャ語覚えたんじゃないの?by 2号)。

それでは、シーラーズからアフヴァーズへ移動します!

夜20時に出発する夜行バスなので日中はのーんびり過ごします!14時にチェックアウトだったのですが、15時まで部屋を使わせてもらえました。朝食を食べている間にお掃除までしてくれて快適♪。イランのホテルはチェックアウトが14時のところが多かったです。イスラム教徒の方は夜遅くまで起きていらっしゃる方が多いので朝はゆっくりされるみたいです。

チェックアウト後はレストランで2号大好き「チェロウ・キャバーブ」(ご飯とひき肉のハンバーグみたいなもの)を食べたりして過ごしました。delicious

19時過ぎにもっさりとタクシーで出発します!

シーラーズ

ホテルの前から乗合タクシーで「テルミナーレ・カーラーンディーシュ」へ向かいます。バックパックを背負って道に突っ立っていると車が停まってくれます。日本の様に車の上にタクシーのマークがついていないのですが、停まってくれる車がタクシー!メーターがないので値段交渉をしてから乗り込みます。2人で20分、10,000リアル(約100円)です!相乗りタクシーは他のお客さんが既に乗車されていると、現地の値段を教えてもらえてイェイです!

テルミナーレ・カーラーンディーシュ」に無事到着!

テルミナーレ・カーラーンディーシュ

ちなみに、イスラムな国イランでのワタクシはこんな感じでーす!

テルミナーレ・カーラーンディーシュ
  • スカーフがバックパックに引っかかって取れちゃうので注意!

バスターミナルには、モスク、レストラン、トイレなどがありました。トイレは有料で500リエル(約5円)でした!

こちらがバス乗り場です!

テルミナーレ・カーラーンディーシュ

左側にある黄色い5角形の看板に書いてある赤い文字がバスの乗り場の番号なんです。やっぱりペルシャ文字の数字が読めないとバスに乗れません!私達も「地球の歩き方」を見て何とか解読しました。ちなみにこれは「28番」です。

バスのトランクにバックパックを預けます!

バス

こんなタグをつけてくれるので安心かな?

バス

さて荷物も預けたし、バスに乗り込みます!

・・・あれ、私達の座席番号の席に誰か座っている。。。

私達の席なんですけど、おかしいな~。

2号が車掌さんに聞いてみると。。。

何とこのバス、アフヴァーズ行きじゃなかったらしい。。。

さっきバックパック預ける時に行き先確認したのに~~~。weep

そういえば、夜行バスにしてはちょっとボロっちいバスだな~なんて2号と話していたんです。。。やっぱり違ったか。。。

慌てて預けたバックパックを取り出して隣のバスに乗り込みます。
今度こそ大丈夫でしょうね~。

乗り換えたバスはこんな感じ!

バス

ボルボーーー!!

バス

通路側の席のひじかけにビニール袋がついていてゴミが捨てられるようになっています。これかなり便利っす!

バス

1列4席で結構広いです。テレビもついていて、イラン映画をやっていました!

定刻の20時から少し遅れて20時20分にバスが出発しました!バスはほぼ満席でした。バスには運転手さんの他にもう1人車掌さんが乗っています。

何とお菓子がジャーン!

バスお菓子

バスが出発すると車掌さんから小さなパウンドケーキみたいなお菓子とジュースが配られます。ジュースは冷たくて美味しいんですが、ストローを刺すところがついていません。適当に袋にぶっ刺すのですが私は悪戦苦闘。。。見るにみかねたイランの方が刺したジュースをくれました!ありがたや~。こんな風に何か困っているとイランの方は必ず助けてくれるんです!

お菓子も食べた後は、言葉のわからないイラン映画を見ながらいつのまにか寝ていました。イラン映画に登場する女性は当たり前ですが全員スカーフをかぶっています。そして私も夜通しずっとスカーフをかぶって、マーントー(スプリングコートみたいなもの)を着ています。エアコンがガンガン効いているので暑くはないのですが、何となく首がモゾモゾするな~なんて思いながら寝ていると、いつのまにかスカーフが外れていました。無意識のうちに外してしまったらしい。。。ちなみに当たり前ですが、イランの女性の方は寝ても起きてもしっかりとかぶっていらっしゃいました。

途中、夜中の12時頃に休憩がありました。

バス休憩所

30分くらい停まります。イランのバスの休憩は、運転手さんがきっちりとご飯を召し上がるので長いです。出発時間を英語で車掌さんに聞こうとしても英語が通じないですが、お客さんで英語が使える人がフォローしてくれたり、こちらの身振り手振りや片言のペルシャ語に対して一生懸命コミュニケーションをとってくれるので大丈夫です。

休憩所にはトイレ、レストラン、売店がありました。休憩所のトイレはイラン式(しゃがみ式)でお金を払うことが多いです。タダの所もありました!

そして朝6時40分に「アフヴァーズ」に到着!

そして到着すると同時にタクシーの運ちゃん達に囲まれてバスターミナルからホテルへ向かう料金交渉が始まったとさ。

バスターミナル到着

この続きは次回の記事でお届けします!

いや~、何とか到着できて、えかった、えかった!イランの移動は安くて快適と聞いていましたが、その通りでした!イランは石油の産出国としても有名なのでガソリン代も安いし、道もきちんとアスファルトで舗装されているので揺れることもないです。

個人的にはスカーフをかぶりっぱなしというのがイマイチ落ち着かないですが、まあそれでもブツブツ言いながらもきっちり寝ていたので問題ないでしょう。

ひとまず移動が快適そうなことがわかって安心したセカイェツアー!次回は「アフヴァーズ」に到着してからのお話です!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(イラン) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ