ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年9月26日

チェコ / プラハ で更新


イランでも暑いことで有名なアフヴァーズでの日々!

記事は [09年07月08日365 日目   イラン 4日目 / アフヴァーズ のお話

7月9日-10日、イランの「アフヴァーズ」で過ごした日々のお話です。「シーラーズ」から「アフヴァーズ」までイラン初めての夜行バスで無事到着したセカイェツアー。今回はアフヴァーズのバスターミナルに到着してホテルまで向かうまでのお話と、ホテル、美味しい食べ物情報をお届けします!

「アフヴァーズ」はイランの中でも暑いことで有名な街です。前の街シーラーズの人達に「次はアフヴァーズへ行きます!」と言うと「アフヴァーズは暑いよ~~!」と皆様に言われました。またアフヴァーズはイラクとの国境が近いため、イラン・イラク戦争で大きな被害を受けた街としても知られています。

そんな暑い暑い「アフヴァーズ」には2つの世界遺産、「シューシュタル、歴史的水利施設(仮)」と、「チョガ・ザンビール」があります。「シューシュタル、歴史的水利施設(仮)」は何と2009年に世界遺産に登録されたところです!登録ホヤホヤで情報が少ないですがこれは行くっきゃない!ってことでやってきたんです!

さてここから、7月9日の朝6時40分に「シーラーズ」から「アフヴァーズ」に到着してからのお話です!

アフヴァーズ・テルミナーレ

到着するとワラワラーっとタクシーの運ちゃんがやってきました。アフヴァーズの、どこのバスターミナルに到着したのかわからないのですが、たぶん町の中心部から北西に4kmくらいのところにある「ショハダーイェ・ホペイゼ」というところにあるバスターミナルに到着したっぽいです。

地球の歩き方で探したお目当てのホテルに行きたい!ということで運ちゃんと料金交渉をします。もちろん英語は通じないので紙に値段を書いて交渉します。何人かの運ちゃんの中で一番安かった人のタクシーに乗り込みました。

タクシーでホテルへGO!

タクシー

お値段は4,000リアル(約40円)。

シーラーズでは10分くらい乗って10,000リアル(約100円)だったので、バスターミナルからホテルまで近いのかな~、それともアフヴァーズは前の街シーラーズよりも物価が安いのかな~、なんて思いつつタクシーは走って行きます。イランではタクシーは相乗りのことが多いのですが、この時は私達だけでした。

20分弱でお目当ての「イーラーン・ホテル(Iran Hotel)」に到着しました!

Iran Hotel(イーラーン ホテル)

1階は商店街のようになっていて、お菓子屋やジュース屋が並ぶ中にホテルの受付がありました。

無事ホテルには到着したのですが、ここでタクシー代を勘違いしていたことが発覚!

4,000リアル(約40円)だと思っていたタクシー代が実は4,000トマン(約400円)だったのよ!!

タクシーの運ちゃんに4,000リアルを払おうとしたら、

4,000トマンじゃー!4,000トマンじゃー!

とおっしゃいます!!

イランの通貨は「リアル」なのですが、「トマン」という単位も日常的に使われています。1トマン = 10リアルです。タクシー代が安いな~と思っていたのはトマンだったからなのです。。。

しばらくごねてみましたが、結局最後に泣く泣く40,000リアルを払いました。トマンとリアルは気をつけるようにしていたのですが、朝なので寝ぼけていたみたいです。。。sleepy

さて、気を取り直してホテルの中に入ってみます。こちらのホテル、ツインルーム、エアコン付きで350,000リアル(約3,500円)!言い値は450,000リアル(約4,500円)でしたが、フロントの美しい女性のスタッフが値下げしてくれました。ありがたや~。

私達の泊まる215号室へGO!

Iran Hotel(イーラーン ホテル)
  • 紙に書かれているのはペルシャ語の数字でっす!「5」がハートの逆みたいでキャワイェイ!

お部屋はこんな!そしてお疲れで横たわる2号!

Iran Hotel(イーラーン ホテル)
  • ホテル代: 350,000リアル(約3,500円)、 言い値: 450,000リアル、(ツインルーム、エアコン付き)

部屋には冷蔵庫もついていました。500mlのペットボトルのミネラルウォーターが無料でもらえたのが嬉しいっす。イランは本当は水道水も飲めるんですがやっぱりミネラルウォーターは美味しいです。

シャワーとトイレはこんな!

Iran Hotel(イーラーン ホテル)
  • 水はけが悪いのか床がいつも濡れていたのが少し気になりましたが、熱いお湯がジャンジャンでました。そういえば、イランはどこのホテルでもお湯の出が良かったです。ありがたや~。

残念ながらインターネットができる環境はありませんでした。ホテルの近くに1件インターネットができるっぽいお店がありましたが、私達は入っていないので詳細はわかりませーん!1泊だけだったのでネットしてないんデース!

到着してすぐなのに、朝食を頂けました!イェイ!

Iran Hotel(イーラーン ホテル)

到着した日の朝食は付かないのが普通ですが、フロントのスタッフにお願いしたら、食べさせてくれたのです!ありがたや~。こんなことってイランが初めて。。。

ハムがあってゴージャス!

Iran Hotel(イーラーン ホテル)

イランのホテルは朝食がついているところが多いのですが、ハムがついているところは珍しいのです。2号はジャムやハチミツのような甘いものでパンが食べられないんでハムやチーズがあると鼻息が荒くなります。ホットミルクもホカホカで美味しい~。

また、こちらのホテルにはレストランがあり、部屋で食べることができます!次の日のランチに注文してみました!部屋だと私もスカーフを脱いで食べられるのでありがたいんです。メニューはペルシャ語しかないですが、地球の歩き方の料理のページの写真を指差して注文してみました!

2号が愛する「チュロウ・キャバーブ!」

チュロウ・キャバーブ

「チュロウ・キャバーブ」はご飯の中にひき肉を細長くして焼いたハンバーグが入っているイランではおなじみのメニューです。白いご飯の上に黄色いサフランライスがパラパラとかかっていて美すぃ~!いつも通り美味しかったらしいです!

私が頼んだ「ホレシュテ・バーデムジャーン

ホレシュテ・バーデムジャーン

こちらは、お肉、ジャガイモ、にんじんなどの野菜をトマトベースのスープで煮込んだ料理です。上にのっているのはフライドポテト!シチューみたいな味で美味しかったです。大きな牛肉のかたまりがゴローンと入っていて食べ応えがありました!ちょっとこってりだったな~。

こんな感じで「イーラーン・ホテル」はなかなか便利で過ごしやすいホテルでした。最終日もチェックアウト時間が本当は14時までなのを17時まで使わせてくれたり、色々と融通をきかせてくれたのが嬉しかったです。

ただ世界遺産をイェーイ!するタクシーのチャーターをこちらのホテルでお願いすると、かなり高くつくのであきらめました。

2009年登録ホヤホヤの世界遺産「シューシュタル、歴史的水利施設(仮)」に行って、現地を1時間半くらい(←短い!)観光して帰ってくるタクシーのチャーターをホテルでお願いすると300,000リアル(約3,000円)でした。

自分で乗合いタクシーとバスを使って行ったところ往復で40,000リアル(約400円)だったのでかなり安く上がります。ただし、私達は現地で世界遺産をまわるタクシーなどを見つけられず、ほとんど現地の親切な方の車やバイクに乗せて頂くことになってしまいました。ヒッチハイクってやつですね。。。

また世界遺産「チョガ・ザンビール」への往復のタクシーのチャーターもホテルでお願いすると700,000(約7,000円)だったのが、自分でタクシーの運ちゃんと交渉すると400,000リアル(約4,000円)でした。しかし、タクシーチャーターは高いなあ~。

さて、ここからはアフヴァーズの街情報をさらっとお届けします!

ホテルを出て左側に少し歩くと大きなアーケード商店街(バーザール)があります。

バーザール

この中には洋服屋がたくさんありました。スカーフとマーントー(スプリングコートのようなもの)もたくさん売っていたのでここで調達するのもイェイ感じでした。

こちらは夕食を食べたファーストフードです!

PIZZA VAFER

野菜たっぷりハンバーガー!

ハンバーガーピザ

マッシュルームたっぷりピザ!

ピザ

ピザ好きのワタクシのリクエストでこちらのお店に決定!2号はキャバーブを食べたがっていましたが、たまには違うものもイェイでしょう~。

ハンバーガー、ピザ、コーラ、ミネラルウォーターを頼んで48,000リアル(約480円)でした!ハンバーガーもピザもボリューム満点!しかも、近くに座っていたイランの学生さんがポテトをご馳走してくれたので、お腹いっぱいになりました!こんな風にいつもイランでは色々とご馳走になることが多いんです!頂いた揚げたてポテトはホクホクで美味しかったです!

アフヴァーズは朝と夜は涼しいですが、昼間はかーなり蒸し暑いです!到着した時は朝だったので「そんなに暑くないな~」なんて思いましたが、昼間の暑さはなかなかのもので世界遺産の観光はヘロヘロになりました。

次回は2009年、登録ホヤホヤな世界遺産「シューシュタル、歴史的水利施設(仮)」を観光した時のお話です!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(イラン) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

コメント

> 大福写真館さま
コメントありがとうございます!
イランはやっぱりキャバーブがイェーイ!でしたぞ。ポチありがとうございます!

素晴らしいですな。その土地、人、料理。見事な旅行記ができますな。
いつもですが、今回の料理は、私も同行して食したいとか思ってしまいましたぞ。お腹がなったので、ポチッとして帰りますぞ。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ