ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年4月 9日

インド / カニャークマリ で更新


聖地キャンディから4つの世界遺産の拠点、ダンブッラへ!

記事は [09年03月12日247 日目   スリランカ 4日目 / キャンディ のお話

3月12日、聖地キャンディから、4つの世界遺産(文化遺産)の拠点となるスゴイ街、「ダンブッラ」へバスで移動した時のお話です!

ダンブッラを拠点として日帰りで行ける世界遺産はこの4つ!
「聖地キャンディ」も行けないことはないので実際は5つもイェーイ!できます!

距離はロンプラから引用、時間はセカイェの実際の所要時間でーす!ダンブッラに5泊して1日1世界遺産、イェーイ!

最初は、「ポロンナルワ」と「アヌラーダプラ」はそれぞれの街に宿を移動してイェーイ!しようと思っていたんです。しかーし、ここ「ダンブッラ」の宿が思いのほか居心地が良かったので日帰りにすることにしちゃいました!日帰りの方が時間も短縮できて、イェーイ!

それではキャンディからダンブッラへの移動の様子です!イェイ!

まずはホテルの近くのお気に入りの店、「BUWANA FOOD COURT 」でお昼ご飯を買い込みます!

キャンディのパン

こんなに大量のパンと水とソーダ水も入れて全部で265Sルピー(約265円)!卵パンやらソーセージパンやらインドではお目にかからなかったものがたくさんあります。キャンディのパンは種類も豊富で本当に美味しかったです。スリランカはお肉も普通に売っているんで肉好きには嬉しいですね~!

そして昼過ぎに泊まっていた「HOTEL CASAMARA 」を出発!キャンディからダンブッラへはローカルバスで向かうため、まずはバスターミナルを目指します。

最初トゥクトゥクで行こうかと思ったのですが、ホテルのおば様が「今、仏歯公開の期間なんで人が多いから、歩いた方が早いわよー!」と教えてくれたので、歩いてGO!

キャンディバスターミナルへ!

時計台の近くまで行って、

キャンディ時計台

一旦地下に降りて、

キャンディ時計台地下

上に登って少し歩くと、

Goods Shed Bus Station

Goods Shed Bus Station 」 が見えてきます!

Goods Shed Bus Station

ホテルからここまでは歩いて20分くらいかかりました。確かに人が多くて道も混んでいたので歩きで正解でした!

コロンボやダンブッラなどへ向かうバスはこちらから出発しています!

どのバスに乗れば良いのかよく分からずに「ダンブッラ、ダンブッラ!」と近くにいた人に聞いてみると、アヌラーダプラ行きのミニバスを指差してくれました。アヌラーダプラはダンブッラから約68km北西に行ったところにある世界遺産の街です。ダンブッラを経由してアヌラーダプラに行くみたいです。バスの車掌さんが「早く乗れ~!」と言うので慌てて乗ります。そういえばバスの値段はいくらなんでしょ。

バスに乗り込むと結構混んでいますが、2人席が空いていたのでそこに座ります。バックパックはこんな感じで通路に置きました。

ダンブッラ行きバス

ミニバスは日本製!

日本製のバス

日本の温泉とかで駅までの送迎に使ってそうなミニバスです。値段は1人250ルピー(約250円)!バスの中で徴収されます。どうやらアヌラーダプラまで行っても同じ値段っぽいです。

私達が乗ったこのミニバスは「Intercity 」というスリランカでは有名なバス会社のバスでした。「Intercity 」はミニバスですが、エアコン付きで比較的快適に移動できるのです。「Intercity 」以外のバスだとエアコン付きでないので窓から砂埃がたくさん入ってきて爪の間が真っ黒になります。

12時半頃出発して、14時半頃到着!2時間くらいで着いてしまいました!スリランカの移動は長距離移動がそれ程ないので楽です!

ロンプラで見つけて狙っていたホテル「Damblla Rest House 」の名前と住所を書いた紙を車掌さんに渡してみたところ、そのホテルの近くの郵便局前で降ろしてくれました。

ダンブッラ到着

スリランカでは通り道であれば、どこでも乗車と下車ができます。私達が乗った「Intercity 」はミニバスなのですぐに満員になってしまうからか、それほど途中で乗ってくることは少なかったですが、「Intercity 」以外の大きなバスに乗った時は、途中でガンガン停まってドンドン人を乗せていきます。立ち乗りも多いっすよー!

と、こんな感じなので、バスに乗る時に事前に予約をすることは一度もありませんでした。

bus バスを使って移動する時はまずトゥクトゥクの運ちゃんに目的地に行くバスターミナルに連れて行ってもらいます。スリランカの街にはバスターミナルが複数あることがあり、目的地によってターミナルが異なることがあるのです。そしてバスターミナルに到着して目的地を誰かに告げると、乗るべきバスを教えてくれます。まあ、ほとんどの場合、トゥクトゥクの運ちゃんが目的地に向かうバスの近くに停めてくれるのでバスターミナルに到着すると同時にバスに飛び乗ることになります。

乗車前にバスターミナルで水を買ったり、クッキーを買ったり、トイレ行ったりすることは一度もありませんでした。お昼時を挟んだり、3時間を越える移動の時は休憩が入りますし、水や果物は売り子さんがバスに乗って売りにくるので特に問題はないです。スリランカは国土が小さく、10時間を超えるような長距離移動はないため、他の国に比べると移動は楽でした。 happy01

さて、ダンブッラ到着後のお話です!

お目当てのホテルの近くの郵便局で降ろしてもらい、そこからホテルへ向かってテクテク歩いて行きます。お坊さんも日傘を差していますね~。 sprinkle

ダンブッラ到着

歩いて10分くらいでお目当てのホテル「Damblla Rest House 」に到着です!

Damblla Rest House

ダブル+シングルベッドルームで1,800Sルピー(約1,800円)です。残念ながら水シャワーでエアコンなしです。

Damblla Rest House

しかし、Wi-Fi はつながります!

Wi-Fi を使うには「Dialog 」社の「kit(キット) カード」というプリペイドカードを購入する必要がありました。

Damblla Rest House

銀色のところをコインで削るとIDが出てくるので、それを入力してWi-Fi に接続します。1枚100Sルピー(約100円)のカードを買ってました。これで1時間ネットを使えます!このカードはWi-Fi だけでなく携帯電話にも使えるようで、スリランカ全土で使われてるっぽかったです。

カードはホテルの向かいにある売店で売っていました。「Dialog kit 」と書いてあるお店ならどこでも売っています!

Damblla Rest House

ランドリーサービス もやっています!私達も長期滞在になったので、1回出してみました。アイロンまであててぴしっと仕上げてくれたのですが、なぜか靴下は生乾き~。3kgくらい洗濯してもらって410Sルピー(約410円)だったので、まあこんなものでしょうか。

「Damblla Rest House」はリッチな立地で、世界遺産「ダンブッラの黄金寺院」へ歩いて5分くらいで行けちゃうんです!

ダンブッラの黄金寺院

奥に見えている黄金の仏塔が「ダンブッラの黄金寺院」の入口です。あら近所、イェーイ!

この日は場所を調べる程度にして、「ダンブッラの黄金寺院」は次の日にイェーイ!することにして、街をぷらっとしました。

エアコン付きの部屋ではないので、窓を開けないと暑くてしかたない。そこで蚊取り線香を入手しようと周囲の売店を物色!蚊取り線香の定価が36Sルピー(約36円)だって売店の善良なお兄ちゃんが言っているのに、別のおじちゃんが「ヒャクルピー!ヒャクルピー!キヒヒ!」って日本語で言ってきます!

他にはボブ・マーリーかぶれのレゲエ帽かぶったお兄ちゃんに定価で50Sルピー(約50円)の水を60Sルピーで売りつけられそうになったり、名古屋在住で日本人の奥さんと娘さん2人がいて、8年ぶりに里帰りしているスリランカ出身のおじちゃんと流暢な日本語でお話したり、色んな人と戯れながらホテルに帰っていきました。さすが一大観光地?ダンブッラ!何か日本語上手な人多いっす、スリランカ!

夜は近所に適当なレストランが見つからなかったので、ホテルでディナー、イェーイ!

Damblla Rest House ディナー

ディナーセットとやらを頼んでみました。
炒飯、牛肉のスパイス炒め(DEVILLES BEEF )、カレー味のポテト、マンゴーから作られた甘辛いジャムみたいな調味料(CHUTNEY )というにフルーツがついて425Sルピー(425円)。ここのホテルのご飯が味がしっかりしていて激ウマで、毎晩ルームサービスを頼んでました。炒飯のお米は丸っこいパサパサしたスリランカのお米が美味しい~。このスリランカの丸い米が炒飯やカレーに合うんです!フルーツは夜食べないで、いつも次の日の朝食に食べていました。

そして奥に輝いていらっしゃるのはカールスバーグ220Sルピー(約220円)!3月1日にシンガポールでイェーイ!してから何と11日ぶりのおビール様!セカイェの燃料ですからたまには補給しないとで・す・YO beer

美味しいご飯を食べてビール飲んで幸せに眠りについた2人だったんですが。。。。

1号、2号:「痒、カユ、痒、カユ、痒、カユーーーーー!!!」

この宿の唯一の弱点は蚊が多いことなんです!

部屋にはちゃんと蚊帳がついているんですがね~。

Damblla Rest House 蚊帳

蚊帳の中はこんな感じ!

Damblla Rest House 蚊帳の中の2号

ぴっちり覆われているんですが、夜中になぜか蚊が蚊帳の中に入ってきたりする!寝相が悪い1号は蚊帳の外に出ちゃったりもしました!蚊取り線香もつけていたのですが、蚊がいなくならないんです。

蚊に悩まされて夜中に何度も起きちゃったとさ。まあ何だかんだで寝不足にならない程度に寝るんですがね。これがアジア!

どうかデング熱の蚊でありませんように。

さぁ次からは世界遺産、怒涛の4連発!イェーイ!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

2号曰く、まだ36.7度の高熱が続いているため、カニャークマリでゆっくりしています!実は1泊5,000円近くしてますが。。三十路なんで体に優しく旅してまーす、イェーイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(スリランカ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

コメント

> tama!
36.7度もあったらみんな有休使うでしょー!イェイ!

体調気をつけて!
って36.7って高熱?!・・・

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ