ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年4月11日

インド / クイロン で更新


52発目の世界遺産!ダンブッラの黄金寺院

記事は [09年03月13日245 日目   スリランカ 5日目 / ダンブッラ のお話

3月13日、スリランカで2発目!トータルで52発目の世界遺産!「ダンブッラの黄金寺院」をイェーイ!しました!スリランカ最大の仏教石窟寺院だぜ、イェーイ!そしてその入り口にはスリランカのイメージを覆すほどインパクトのある建物が待ち構えてました!イェーイ!イェーイ!

book石窟」とは、文字通り岩石でできた洞窟のようなもので、世界遺産 「ダンブッラの黄金寺院」は、高さ約180mの岩山に5つの石窟が造られおり、その内部には金箔に覆われた無数の仏像が安置されていることから「黄金寺院」と呼ばれているんで・す・YO!

これまでにも石窟寺院の世界遺産はいくつか回っており、中国では「中国三大石窟」である「雲崗石窟」、「龍門石窟」、「莫高窟」、韓国では岩を積み上げで造った人口の石窟、「石窟庵」をイェーイ!してきてます!この後インドではアジャンターやエローラ等の石窟寺院もイェーイ!していく予定なので石窟マニアとなる日も近いかも?!

それでは「ダンブッラの黄金寺院」へレッツらゴー!

10時頃に宿を出発!前日に寺院の入り口は見つけておいたので一目散に向かいます!歩いて5分くらいで行けちゃう!

生活感漂う道の向こうに金ピカに輝く仏塔が見えてますね!shine

ダンブッラ

入り口付近までくると、

わおー!

大きな金ピカの仏像もおられるのがわかります!shine

ダンブッラ

それにしてもデカい!大迫力!shine

ダンブッラ

まだ世界遺産突入前ですが、これだけでもなんだか圧倒されますねー!shine

しかし!

これで圧倒されていてはいけないんで・す・YO!

この仏像さん、すまし顔で座ってらっしゃいますが、実は座っている下の部分と合わせて見ると とんでもないこと になってます!

もう248日も旅をしてきましたが、これほど見た目のインパクトがある建物はなかったかも。ボキャブラ天国で言うと「バカパクの10、10」を超える作品となってます!

(松本)いよいよ見てみることにしましょうか!

さぁ、下がどーなってるかというと、

特とご覧あれ!

じゃーーーん!shine shine

ダンブッラ

1号、2号:「きっ、奇抜すぎる。。」

この圧倒的なスケール感!今にもこっちに襲い掛かってきそう!

ダンブッラ

これ、ロンプラによると日本の寄付を使って2,000年に完成したそうな。。

しかし、これでお腹いっぱいになって帰ってはいけません!

この奇怪な、いや芸術的センスのカタマリな建物は「博物館」であって、メインではないのです!まぁ出オチになってしまってますが。

この口が博物館の入り口になってるんで・す・YO!

ダンブッラ

博物館は帰りに寄るとして、まずはこのクールな建物の横でメインとなる石窟の入場チケットを買います。

1号、2号:「たっ、高い!」

物価を考えると聖地キャンディの入場料(1人500Sルピー)も相当高いと感じましたが、ここはその2倍以上の1,100Sルピー(約1,100円)!しかしこの後の世界遺産ではもっと高くなっていきます!一応このチケットで博物館もイェーイ!することができますが。。

ちなみに「あのお方」をキレイに写真に納めたい場合は午前中がお薦めです!午前が順光となるので金ピカに輝いてくれます!shine shine

さぁ、メインの石窟ゾーンを目指します!

石窟は高さ約180mの岩山の中腹にあるので、「あのお方」のワキから出ている階段をしばし登っていくことになります。

ダンブッラ

あっ!

後ろはこうなってたのね。。

ダンブッラ

モノ売りに絡まれながら黙々と登っていきます!

ダンブッラ

右手に見えてる岩山の一部に石窟が造られているんで・す・YO!

ダンブッラ

20分くらいで石窟の入り口に到着!

ダンブッラ

しかし、ここからが超大変!

スリランカの寺院巡りのお約束。

入り口の前でサンダルを預けて、バリバリと日が照り付けてる石の上を裸足で歩かなければいけないんで・す・YO!

ダンブッラ

ベタな表現だけど熱々の鉄板の上を歩くようなもの!足の裏の皮がハゲるんじゃないかと思うほど熱い!

「鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃう」気持ちがホント分かります!

さぁ、熱さをこらえて入り口を抜けてみる!

ダンブッラ

岩にめり込むように建てられている白い回廊のような場所の中に5つの石窟それぞれの入り口があります。

こちらは入り口から一番手前の「第1窟」の入り口です!

ダンブッラ

中に入ってみると、

約15mもの「涅槃像(ねはんぞう)」の姿が!涅槃像とは横になられてるお釈迦様の像です。

ダンブッラ

中の広さは涅槃像を一回り大きくしたくらいの空間しかないので、涅槃像が石窟のスペースにすっぽり納まってる感じになってます。

天井や壁、そして足の裏にも色鮮やかなペインティングがされてます!

ダンブッラ

実は足の先にもお二方おられます!果たして彼らには足の裏を見せても失礼にあたらないのでしょうか。。 bleah

ダンブッラ

こんな感じで、石窟の内部は鮮やかな天井画や壁画で埋め尽くされ、仏像は金箔で覆われている、それが「黄金寺院」イェーイ!

こちらが「第2窟」!

ダンブッラ

第1窟と比べてかなり印象が変わります!こちらは52m×23m とかなり大きな空間で、壁際にたくさんの仏像が並べられています!5つの石窟の中でここがメインどころと言っていいでしょう!

湾曲した天井が迫ってくる感じがイェイ!ですね!そこにもしっかりと色鮮やかな天井画が施されてます!

ダンブッラ



ダンブッラ

どんどん行きます!「第3窟」!
夜1人でいたらちょっと怖くなるようなオドロオドロシイ雰囲気があります。

ダンブッラ

小さめですが鮮やかな涅槃像もおります!

ダンブッラ

第4窟」だけには涅槃像がありませんでした。

ダンブッラ


ダンブッラ

そして最後の「第5窟」!

ダンブッラ

コンパクトな空間に涅槃像が!

ダンブッラ

石窟は5つしかなく、第2窟以外は石窟内もそれほど大きくないので一通り見て回ってもそれほど時間はかかりません。入り口にあった「あのお方」のインパクトが頭から離れず、5つの石窟巡りはあっという間に終わってしまった感が。。。

そしてスリランカ観光のお約束。

第5窟を見終わる頃にはすっかり僕たちの追っかけができてました!

スリランカの学生にひっぱりだこ!彼らはアヌラーダプラから来た学生さん達です。

ダンブッラ


ダンブッラ

スリランカの観光スポットには学生さんが多く、ほとんどの人たちが手を振ってきたり、話しかけてきたりして、いつの間にか一緒に写真を撮ってたりします。外国人観光客は結構つかまるんで・す・YO!bleah

この後、色々な角度から写真を撮ろうと日なたに出て見るも、足が熱くてカメラを構えてられない!ポーズをする方も大変だ!

ダンブッラ

だけども、地元の人たちは表情1つ変えずに普通に歩いてるから不思議なんだよねー!僕たちがウヒャウヒャ言いながら小走りで日陰まで逃げ込むのを見てみんな笑ってくれますから。。

というわけで石窟観光終了!サンダルを履いたときはめっちゃ感動しました!誰が最初に靴という素晴らしいものを作ったのであろうか!

結構な階段を登ってきているので見晴らしのよい上からの景色も堪能しながら下山していきます。

途中に世界遺産エンブレムがあるので恒例のポーズ!

ダンブッラ

そしてまたもやスリランカ観光のお約束。

遺跡には必ず猿が。。しかもカワイェくない。。

ダンブッラ

仲良くなった学生さんに、この次の日に行く世界遺産「シーギリヤ」がここから見えるのか聞いたところ、

実はこんなところから見えていた!

ダンブッラ

最後は博物館に寄って帰っていったとさ。

ダンブッラ

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

昨日、体調もすこぶる回復したのでクイロンという街に移動しました!これから船に乗ってバックウォーターを満喫しに行ってきまーす!と勢いよく書きましたが、昨日も雨降ってたし、今も超曇ってるのでどうなることやら。。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(スリランカ) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ