ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年5月26日

インド / ボーパール で更新


61発目の世界遺産!ハンピの建造物群 [後半]

記事は [09年04月19日285 日目   インド2 24日目 / ハンピ のお話

4月19日-20日、前回の「ハンピの建造物群」の続きのお話。今回はハンピで一番有名だと思われる「ヴィッタラ寺院」の登場です!ここには4つの車輪が付いたキャワイェイ建物があるんで・す・YO!

遺跡は大まかに2つの地域に分けられます。ハンピ北側の「寺院地区」と、南側の「宮殿地区」です。

前回の記事では「ヴィルーパークシャー寺院」や「マタンガ山」周辺などハンピ北側の見所を回りましたが、北側一番の見所「ヴィッタラ寺院」へは行ってませんでした。というわけでで2日目は、まずは宿から歩いて「ヴィッタラ寺院」をイェーイ!し、そこからオートリクシャーで南側の「宮殿地区」を回ってきました。

2日目にイェーイ!したところはこちら!

  1. ヴィッタラ寺院(Vitthala Temple )
  2. 王妃の浴場(Queen's Bath )
  3. ハザーラ・ラーマ寺院(Hazararama Temple )
  4. ロータス・マハル(Lotus Mahal )
  5. エレファント・ステイブル(Elephant's Stable )
  6. シスター・ストーン(Sister Stone )
  7. クリシュナ寺院(Krishna Temple )

それでは「ハンピの建造物群」へレッツらゴー!

メイン通りから「ヴィッタラ寺院」へは大回りにはなりますがオートリクシャーでも行くことができます。

が、

オートリクシャーが入れない川沿いの道を歩いて行くのも風情があるとのことだったので、結構遠いのですがヴィッタラ寺院へは歩いてイェーイ!することにしました!

昨日の経験からお昼になると殺人的な暑さに見舞われるため、歩くんだったら朝がイェイ!というわけで8時20分に出発です!

宿からメイン通りまで出て、前日と同じように大きなナンディ像がある方までひたすら歩きます!朝方だけどモワーンとした暑さがもう漂ってます。sun

今日はナンディには会いません!

ヴィッタラ寺院道中

この手前の道を左折、ちょっと歩くと「トゥンガバドラー川」が見えてきます。

岩だらけ~!

ヴィッタラ寺院道中

岩がゴロンゴロン転がってる!やっぱりこの岩~な風景はイェイ!ですね~。

川沿いの岩の上にはおサルさんがいっぱいいました。野生の猿なんて日本だと襲ってくるイメージしかないのですがスリランカやインドでは今のところ全開で無視されてます。目の前でバナナでも食べればリアクションも違うのかもしれませんが。今度1号にやらせてみよう!イェーイ!

そしてどこまでもこの風景は続きます!イェイ!イェイ!

ヴィッタラ寺院道中

しかしこの道を抜けたあたりから一気に道が開けて、どっちの方向に進めばイェイのかわからなくなる。。標識が全然ないのよ!ドラクエちっくなフィールドが広がってるので冒険心を煽ろうとしているのに違いない!とりあえず人も通りかからないので川に近づくように歩いてみました。

この暑さの中、間違った方向には進んでて欲しくはないなーと思いながらテクテクやってると、ついに観光客を発見!後はしれっとみんなについて行きました!えかった!えかった!

そして宿から歩くこと1時間、

ヴィッタラ寺院」に到着です!

ヴィッタラ寺院

結構、歩いた!まさか1時間も歩いてるとは!
ちなみに1号はなんかの旅行本を読んで「暑い中を歩くときはゆっくり歩いた方がいい」みたいな格言がインプットされているので早く歩くと怒ります。(怖っ!)(≧ω≦。)

ヴィッタラ寺院の南側の門の前を通って来ましたが入り口はこちらの「東側のゴープラム(塔門)」でした。

ゴープラムの彫刻も見事!

ヴィッタラ寺院

チケットは250ルピー(約625円)。チケット売り場の横には「現在、マンダパ(拝堂)は修理中」という張り紙があり内部は入れませんでした。

それでは行ってみよう!

ヴィッタラ寺院

ヴィッタラ寺院には、「ハンピを紹介する写真と言えばコレ!」という4つの車輪のついた建物があることで有名です!入ってすぐ目の前にあるのですが、この建物の前に行くとすぐに変なイベントが開催されました。

1号の握手会。。

ヴィッタラ寺院

パンジャービードレスを着ているからか人気が出だしたようです!1つのグループが終わるとまた次のグループもやってきて握手会が延々と続いていきます。。ちなみにスリランカの観光地もこんな感じです。happy01

ヴィッタラ寺院の敷地内はそれほど広くないので労せずイェーイ!できます!

こちらの建物はちょっと面白い。

ヴィッタラ寺院

叩くと音の鳴る柱(Musical Pillars )がズラーって並んでるので・す・YO!

ヴィッタラ寺院

最初、どこの建物のどんな形の柱なのかわからなかったのですが、他の人が柱をトントン叩いてるのを見て、絶対これだ!と気づきました。

ご覧の通り、柱の回りに柵はないのでどの柱も叩き放題なんですが、叩くのは柱の保存上好ましくはないですね。でも目の前にあるのは叩かないとその価値のわからない柱。なので軽~く、ほんと軽~くですよ。ポンって。。bleah

外に出ると、

またもや人気の出だした1号!演説でもおっ始めそう!

ヴィッタラ寺院

ハンピでは2号、人気なし。。

最後に車輪の付いたキャワイェイ建物をいろんな角度からパシャリ。camera

ヴィッタラ寺院

ヴィッタラ寺院

ロンプラによると昔はこの車輪、動いたそうな! w(゚ロ゚)w w(゚ロ゚)w

ヴィッタラ寺院の前には石でできた回廊がどこまでも続いてます!

ヴィッタラ寺院

こんな感じで!

ヴィッタラ寺院

もちろん柱の横から顔出したり色々ポージングしてみましたが、写真見たら30歳超えてる男女が何やってるんだろと思い恥ずかしくなったので誰もいない写真を。bleah

ここから次に行く南側の「宮殿地区」は歩いて行ける距離ではないのでオートリクシャーをつかまえます。近くにいたインドファミリーが200ルピーでここまで来たそうなので、200ルピーでマネー成立!

とりあえずオートリクシャーがいて、えかった!えかった!

オートリクシャー

宮殿地区の見所をアレコレ寄って最後に宿の方まで送ってもらうことにしました。

まず最初に到着したのは、「王妃の浴場」!

王妃の浴場

ヴィッタラ寺院からここまでは15分くらいでした。さすが宮殿地区というだけあって今まで見てきたものとはかなり趣が異なります。

中々優雅なお風呂がドデンとあります!

王妃の浴場

今は水はありませんでしたが、写真手前の溝から水が流れてたんだと思われます。この浴場を見て二人とも一気にお風呂に浸かりたくなる!日本では二人ともお風呂大好きキャラだったので今のシャワー生活だと何だか癒されないんだよねー。

続いて、「ハザーラ・ラーマ寺院」!

ハザーラ・ラーマ寺院

ハザーラ・ラーマ寺院は、「ラーマ」を祀る寺院で、ラーマーヤナを描いた浮き彫りが有名です!

【ヒンドゥ~な話】
「ラーマ」はヒンドゥー教2大神の1人「ヴィシュヌ」第7の化身で、インドで有名な叙事詩「ラーマーヤナ」の物語の主人公です。ヴィシュヌの化身ですがヴィシュヌではなく「ラーマ神」として信仰の対象となります。だからヒンドゥー教では神の数が多くなる!そしてラーマーヤナの中には西遊記の孫悟空のモデルとなった「ハヌマーン(猿神)」も登場します!

こちらがマンダパ(拝堂)!

ハザーラ・ラーマ寺院

1号のパンジャービードレスが映えるね~!

ハザーラ・ラーマ寺院

中の黒い柱には彫刻がびっしりでした!

外にはハヌマーンの浮き彫りも!キャワイェ~イ!

ハヌマーン

寺院を囲む外壁にも彫刻がずらり!

ハザーラ・ラーマ寺院

寺院の向かいにもいたよ!ハヌマーン!

ハヌマーン

そしてオートリクシャーに乗ってさらに移動!

こちらが「ザナーナ・エンクロージャー(Zanana Enclosure )」の入り口。

ザナーナ・エンクロージャー

四方が大きな壁に囲まれてる所で、この中に「王妃の宮殿跡(Basement of Queen's Palace )」や、「ロータス・マハル」などの建物があります。

こちらが「ロータス・マハル」だー!

ロータス・マハル

ちょうど色の違うサリーを着た女性がいい間隔で立ってくれました。今まで見てきた建物とは全然違う体裁をしてますが、これはヒンドゥーとイスラムの建築様式が融合した建物なんで・す・YO!

一応、お約束も。。

ロータス・マハル

そしてこちらの壁を抜けると、

ザナーナ・エンクロージャー

エレファント・ステイブル」だー!

エレファント・ステイブル

こちらもインド・イスラム建築です。ステイブル(Stable )とは厩舎って意味で、ここに象さんたちがいっぱい飼われてたようです。どんな感じで象さん達は飼われてたんでしょうかねー。

こんな感じでしょ!

エレファント・ステイブル

いや、こんな感じでしょ!

エレファント・ステイブル

部屋の中は天井も高く結構広いスペースでしたが、1つの部屋に1頭が限界か。

これにて南側の「宮殿地区」は終了!オートリクシャーで帰ります。

ここからは下り道が続くのでオートリクシャーはエンジンを切ってスルスルと駆け下りていきます。なんか損した気分になりますが結構スピード出てる!

帰り道の途中には「シスター・ストーン」!

シスター・ストーン

なんというバランス感覚!
左の支えてる岩が姉!右の寄りかかってる岩が妹!すみません、適当です!実はハンピにある色々な岩にはストーリーがあるらしいです。

最後は「クリシュナ寺院」!

クリシュナ寺院

クリシュナ寺院

ここまで来る頃には暑さでくたばってました。そしてオートリクシャーともここでおさらばになってしまった。ここから先は見所に寄りながら歩いて帰りなさーい!と。まぁここからだったらそれほど距離もなさそうなので言われたとおり歩いて見所を探していくことに。

とりあえずペシって叩いてみた。。

サウンドホーン

本当はここから「ナラシンハ像」を見たかったのですが近くにいた少年に聞くともう行き過ぎていた。。ナラシンハの像ってあまり見かけなかったので楽しみにしていたのですが暑いのでまぁいっかー!

というわけで、テクテクと歩いて帰っていったとさ。

ハンピ

岩がゴロンゴロン状態のハンピはほんと村自体が非日常空間です!天気が良ければもっと景観を堪能できたんだと思います。僕は宮殿地区よりも「ザ・遺跡」色がより濃い北側の寺院地区の方が好きですねぇ~。Incredible India!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

僕もめっちゃ髪が伸びてきた。そろそろ専属美容師にカットしてもらおう!北京でデビューした専属美容師、あの頃が懐かしい。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ