ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年11月14日

タイ2 / チェンマイ で更新


33発目!ルアン・パバン [2日目] ワット・シェントーン等

記事は [08年11月06日121 日目   ラオス 2日目 / ルアンパバーン のお話

11月6日、ラオスの世界遺産、「ルアン・パバンの町」、2日目のお話。
この日は、現存するルアンパバーン最古の寺院、「ワット・シェントーン」までぷらぷら歩いていくとこから街探索がスタート!

しかし本当は、ルアンパバーン観光のハイライト、早朝に行われる僧侶たちの托鉢を見たかったのですが、なにぶん起きたのが9時。きっと前夜のビアラオの飲みすぎがたたったのでしょう。。だってウマいんだもの。

そこで作戦を変更し、まずはルアンパバーンの中で一番有名なお寺、「ワット・シェントーン」へ行くことになったわけです。

宿を出ると、ルアンパバーンのメインストリート、「シーサワンウォン通り」!
我ながら良い場所に宿とったなー。

シーサワンウォン通り

しっかし、どっからどう見てもメインの通りには見えないんですが、間違いなくメインストリートです!欧米人の好きそうなレストランがいっぱいあって、夜になると賑わいます。

外はものすごーく日が照りつけてきますが、欧米人って帽子かぶってない人が結構多いのが不思議。

この道をまっすぐ歩いていくと、「ワット・シェントーン」があります。ちょっと歩いてくと途中から、「サッカリン通り」に通りの名前が変わり、かなり寂しい、いや趣のある町並みに変わります。学校とかお寺とかがあります。

もうそろそろ、ワット・シェントーンかなーと思ったところで、こんな看板を掲げるお店が目に飛びこんできました!

カオピャック屋

カオピャック!「ラオス版うどん」らしい。
ちょうど朝食をどこかでイェーイ!したいなーと思ってたところなんで、イェーイ!してみることに!

卵を入れて7,000キープ(約80円)。結構コシがあってウマい!
量がそれほど多くないので、もう一杯食べてもいい感じ!

カオピャック

ここからほんのちょっと歩くと路地の向こうに「ワット・シェントーン」の入り口が見えてきます!

ワット・シェントーン

入り口くぐって、イェーイ!しようとしたら、おばちゃんに呼び止められ入場料20,000キープ(約230円)を払います。

敷地内は、「本堂」と「金ピカの建物」があるくらいで、そんなに広くありません。それにしても日差しがきつい sun

まずは、この「金ピカの建物 shine

ワット・シェントーン

日差しから逃げるようにこの中に入ると、シーサワンウォン王の葬儀の時に遺体がのせられた御車があります。

ワット・シェントーン

中には他にもたくさん仏像とかあって、日陰で休憩!ってな感じです。

でも、まったり御車を見てると、黄色い帽子をかぶった40名はいるであろうツアー客がグワワワワーーっ!てこの小さな建物に突入してきました。

グワワワーっ!って来て、ゴワワワワーって「本堂」の方に向かっていきます。ものすごいのんびりした雰囲気のある場所だったのでちょっと運悪いなー。

ゆっくり本堂を見たかったので、本堂の入り口前の階段に座って黄色の集団がいなくなるのを待ってました。

ワット・シェントーン

この黄色の集団、どうやらタイ人のようで、ボケーっと見てると、こんなことってあるんだー!ってな異様な光景が!

なんと、オレンジ色の衣を羽織ったお坊さんがツアー客の写真を撮ってあげてるではないかー!お坊さんにこんなこと頼んでいいの?いいの?

「あのお坊さん、ツアー客と一緒に行動してるっぽいからタイのお坊さんかなー。もしやタイから一緒にツアーでやってきたのでは!いやいや、しかし僕のイメージするタイのお坊さんは厳粛な感じなんで、ラオスのお坊さんかなー。」

な~んて思いながらボケーっと見てました。

そして、黄色の集団が去るといよいよ僕たちの時間がやってきます。

こちらがルアンパバーンのシンボル的存在、ワット・シェントーンの「本堂」です!

ワット・シェントーン本堂

ラオスにあるお寺の屋根は、こんな感じで2段3段と重なってイェーイ!しているのが特徴的です。屋根のカーブが美しい!そういえばタイのお寺もこんな感じだったか。

中には仏像があります。エミリーとマイケル(仮称)もじっと見つめてます。

ワット・シェントーン本堂

黒地の壁面に金色で彩色された壁画でびっしりです!あざやか~!

ワット・シェントーン本堂

そして実は本堂の裏側の壁が見所だったりもする!

生命の樹」!タイルで描かれてます!

ワット・シェントーン本堂

タイルで描かれているので、日が出ていれば見る角度によってキラキラと輝きます!キラキラ~ shine

ワット・シェントーン本堂

キラキラ~ shine

ワット・シェントーン本堂

裏手にあるピンク色の建物にも壁一面タイルで描かれた壁画があります!

ワット・シェントーン

キラキラ~ shine

ワット・シェントーン

キラキラ~ shine

ワット・シェントーン

これ、ほんとキレイ!晴れてるときに来るのが超お薦め!じゃないとキラキラ~ shine がたぶん見られないから。

でも、タイルがキラキラ~ってするってことは、日差しはギラギラ~って感じで燃えそうなのよ!

というわけで、着火寸前のところで、ワット・シェラトーンを後にしました。

反対側の出口から出ると、すぐそこはメコン川!結構、茶色い!

メコン川

ここで1号が長年抱いていたという夢を語りだす。

1号:「メコン川に落ちていく夕陽を見ながらビアラオを飲みた~い!」

むむむ。1号は言い出したら止まらない!地理的に夕陽がメコン川に落ちるのを見るのは結構難しそうだが、夕暮れ時まで街をウロウロすることにした。

そして再び、「シーサワンウォン通り」!今度はワット・シェントーンとは反対側に向かって歩いていきます。

ワット・シェントーンに引き続き有名な「ワット・マイ」に行ってみるが、16時頃になるともうナイトマーケットの準備が始まっていた!

ワット・マイ

ナイトマーケットは、ルアンパバーンの見所である、「ワット・マイ」、「国立博物館」、「プーシー」の付近にできるのであーる。なので、博物館はすぐ閉まっちゃうのであーる。

後は適当に噴水とか見て、「水が無いのね~」なんて過ごしてると、夕暮れが近づいてきました。

噴水

急いで、メコン川沿いにGo!川沿いでビアラオ飲めそうなレストランを探します。って言っても川沿いにはいっぱいお店があーる。

しかし、夕陽がメコン川に落ちていくのをバッチリ見ることができそうな場所は付近にない感じなのであきらめてビアラオが安い店に突入!

でもってイェーイ!1本8,000キープ(約90円)。

ビアラオ ビアラオ

ルアンパバーン名物の「のり」(だと思われる)を食べてると、いつの間にかビール5本頼んでたとさ。。

カイ・ペーン

夕陽はこんな感じで、少々残念であったが、メコン川を見ながらビアラオをイェーイ!できたので1号はご満悦!えかった。えかった。

ビアラオ

メコン川&夕陽&ビアラオは、ビエンチャンに持ち越しってことで!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

チェンマイでのんびり中。昨日はロイ・クラトンという有名なお祭りを見てきました!とにかくスゴイ!祭りだ!ワッショイ!ディズニーランドのエレクトリカルパレードのような華やかさ!美女いっぱい!早くロイ・クラトンの様子も記事で伝えたいが、まだまだかな。。イェーイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ラオス) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ