ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2010年8月15日

イタリア / ミラノ で更新


[リアル速報] イタリアの世界遺産、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院

記事は [10年08月13日766 日目   イタリア 2日目 / ミラノ のお話

1年前のデンマークの記事が放置され続けてますが、ここらでリアルタイム速報だぜイェーイ!
2010年8月13日のお話!一昨日イギリスからイタリアミラノに飛んできましたが、イタリアで遂に、セカイェツアーも訪問50ヵ国目を迎えました!イェイ!イェ~イ!そんなミラノの様子をちょろっとご紹介!ギョエーイ!!

さぁミラノと言えば、ファッションの発信地!とか、サッカーだとACミランやインテル!、プロレスだとA.T.ロックでお馴染みのミラノコレクションA.T. が頭に浮かぶと思いますが(好きだったなぁ~、パラダイスロック)、

こちらの絵画があることでも有名です!

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」、イェーイ!! \(^o^)/

「最後の晩餐」の絵はどこかの美術館にあるのかなぁと思ってましたが、ミラノの「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」の横にある食堂内の壁に描かれているんで・す・YO!イェッホーイ!

そして世界遺産としても、

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院

という、とてもとても長い名前で登録されています!ちなみに世界遺産に登録できるのは不動産のみと決まっているので、移動が可能な絵画は世界遺産に登録することができないのですが、「最後の晩餐」は不動産である食堂の壁に直接描かれているので世界遺産としての登録が認められています!!

というわけで、イタリア1発目の世界遺産はもちろん「最後の晩餐」! 早速行ってきたぜイェーイ!

地下鉄だと最寄の「Conciliazione 」駅 からちょっと歩くとすぐに教会が見えてきます!

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

この日の午前中はあいにくの曇天&小雨でした。8月ですが日が出てないとちょっと冷えるので長袖イェーイ!

そしてこちらが、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会!

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

朝9時頃の到着です!上の写真で言うと、この教会の左横らへんに「最後の晩餐」が描かれている食堂がイェイ!してます!

この教会へは無料で自由に入場できますが、「最後の晩餐」がある食堂に入るには、事前予約が必要!時間指定で15分間しか中には居られないんで・す・YO!

僕たちは2週間前、パリ滞在中に予約したのですが、ウェブだと予約が一杯だったため、1号がホテルから電話で予約しました!そこで見事、この日の9時30分からの予約をゲッツ! (σ・∀・)σ

というわけで、最後の晩餐の入場チケットを無事ゲッツ! (σ・∀・)σ 

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
  • 入場料合計: 11.5ユーロ(約1,380円) = 6.5ユーロ(チケット代) + 3.5ユーロ(英語ガイド料) + 1.5ユーロ(予約料)

予約が無くてもチケットが買える時もあるらしいのですが、この日のチケットオフィスには「SOLD OUT 」の札が置かれてました。予約しておいて本当にイェかった!イェかった!

最後の晩餐はガイドが付くツアー形式です。英語のガイドさんが付く時間で予約してましたが、日本語のオーディオガイド(3.5ユーロ)もしっかり借りて観光しました!イェイ!イェイ!残念ながら中の写真撮影は禁止ですが、生で見る最後の晩餐はめっちゃイェイ!めっちゃイェイ!壁一面に描かれているので結構大きイェイ!中には15分しか居られないのにオーディオガイドが15分以上あったのがめっちゃイェイ。。

ちなみに1号は以前ミラノに来たことがあるので、2回目の「最後の晩餐」でした。むむむっ!やるな!

この後も引き続きミラノ観光に繰り出したのですが、この日は午後から奇跡的に晴れ間が出て、 sun

ミラノのシンボルである「ドゥオモ(ミラノ大聖堂)」を、

イェイ!感じでイェイ!することができまイェした!イェーイ! \(^o^)/

ドゥオモ

(」゜ロ゜)」 実に美すぃ~!

曇天の時のドゥオモは黒っぽくなってドラキュラでも出てきそうな感じがしますが、晴れてる時は真っ白!華やかさが全然違う!外観だけで言ったら「最後の晩餐」横のサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会を遥かに凌ぎます!

いや~、ミラノ、イェイね!イェイね! あれっ、そういえば、ミラノと言えば世界のモード発信地ってことで、オシャレなミラネーゼが街を闊歩(かっぽ)してるのかと思いきや、半袖短パンのオッサンが目につくし、、観光客が多いんだね、きっと。でもって街も超オシャレ~~なのかと思いきや、いざ地下鉄を使ってみると古めかしくてレトロな雰囲気すら漂ってるし。。

イェイ!イェイ!イェ~イ! ミラノバンザ~イ! イメージと全然違うYO!  ヽ(´▽`)/ \(^o^)/

以上、リアルタイム速報でした!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(リアル速報) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(イタリア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ヨーロッパ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

コメント

> 典子さん!
イギリスからイタリアへは僕達も予想外の移動でしたw ジェラートは1号にせっつかされてミラノに来て早速食べましたが、1号共々、「。。。」店間違えたんだと信じたいです。イェーイ!イェーイ!

> Tiggelさん!
コメントありがとうございます!タイ、韓国、そしてオーストラリアも非常に懐かすぃ~です!アジアは安くてウマイもの食べられてイェかったなぁ~!

どうも初めまして。
旅々バックパッカーウェブリングについ最近登録して、そこ経由でこのページにたどりつきました。

色々な所に行かれているのですね。
イタリアのミラノはボクも六年前に行きました。
針と糸のオブジェクトがなにより洋服の町のイメージとして印象的でした。


よろしければ私のサイトも見てください。

旅人の書~バックパッカー虎の巻(旅の目次)
http://tiggel.seesaa.net/article/158259185.html 

タイと韓国の旅行記結構、頑張って記事を書きました。

イギリスからイタリアに飛ぶとは予想外の展開でした。
イタリア、行ってみたい。本場のジェラート食べたい。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ