ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年10月 4日

カンボジア / シェムリアップ で更新


29発目!アンコール [1日目] アンコール・トム-バイヨン

記事は [08年09月30日84 日目   カンボジア 8日目 / シェムリアップ のお話

9月30日、アンコール観光初日、アンコール・ワットの夜明けを堪能した後のお話でーす!アンコール・ワットの絶景ポイントで夜明けを迎えることができなかったままのテンションで、アンコール・トムの中にある「バイヨン」へ!レッツ、イェーイ!

アンコール・トムと1口に言ってもこれだけ見所があるんですわ!

  • バイヨン
  • バプーオン
  • 王宮(ピミアナカス、池、門)
  • 象のテラス
  • ライ王のテラス
  • プラサート・スール・プラット&クリアン
  • 5つの城門(南大門、勝利の門、東大門(死者の門)、北大門、西大門
  • その他遺跡

pencil アンコール・トムは、クメール王国最盛期にジャヤヴァルマン7世によって築城された都城で、クメール語で「大きな都市」を意味してます。宗教的には、アンコール・ワットはヒンドゥー教、アンコール・トム以降は仏教(大乗仏教)となっていますが、長い年月でみると両宗教で混在して使われていたようです。

アンコール・トムは、アンコールワットの北に隣接しており、1辺が約3kmある正方形の都市で、道の無い所はほとんど森林状態です!
この正方形の敷地の中に上記の見所が点在しており、都の中心に建てられているのがアンコール・トムで一番有名な仏教寺院、「バイヨン」でございますです!

というわけで、今回はアンコール・トムの中にある「バイヨン」の記事でござーい!

clip アンコール観光1日目(9月30日) - トゥクトゥク19ドル/2人/1日

  • 05時30分:アンコール・ワット/夜明け
  • 07時00分:アンコール・トム-バイヨン ← 今回の記事
  • 10時30分:宿で休憩
  • 15時00分:アンコール・ワット/昼
  • 17時00分:プノン・バケン/夕焼け
  • 18時00分:アンコール・ワット/ライトアップ

この日はアンコール・ワットの夜明けを見た後、7時くらいにアンコール・トムに向かいました。アンコール・トムの入り口としては東西南北に城門があり(東に2つ)、アンコール・ワット方向からは「南大門」から入ることになります。アンコール・ワットからこの南大門まではトゥクトゥクで5分くらいです。

なんか人だかりができてるなーと思ってると、ドバーン!と南大門が現れてきます!

南大門

城門の上には4方向に巨大な顔が!アンコールっぽい!それっぽい!それっぽい!

南大門

門の前にはお堀があって、そこには橋が架かっているのだが、その橋の欄干には「乳海攪拌(にゅうかいかくはん)」というヒンドゥー教の神話が彫刻で描かれています。

「乳海攪拌」は、神々(デーヴァ群)と魔人(アスラ群)が協力して大蛇(ナーガ)の尾を綱引きのように引っ張ると、乳海の底から不老不死の妙薬(アムリタ)が湧き出てくるという神話です。

引っ張ってる!引っ張ってる!

南大門

南大門

アンコール・トムは、他のアンコール遺跡群を見る際にセットで寄れるので、この南大門は何度何度も通ることになります!

門を抜けてこの道をまっすぐ行くとバイヨンがあります!

バイヨン

バイヨンが木々に囲まれて薄っすらと見えてキター!

バイヨン

バイヨン!正面イェーイ!(薄っすら。。)

バイヨン

バイヨンは、南大門にもあった「四面に人面が彫られた塔」が50基以上もあることで有名な仏教寺院で、それらは「バイヨンの微笑み」と讃えられています!

バイヨン近くの建物にある看板の解説によると、この人面は観世音菩薩説、シヴァ神説、ブラフマー神説、デーヴァ・ラージャ説と色々あるがいずれの説も問題点を抱え、未だに謎らしい!

謎って、なんかいい!謎って、イェーイ!

バイヨンも正方形の形をしており、主に第1回廊、第2回廊、中央祠堂で構成されてます。この入り口から真ん中にそびえ立つ中央祠堂まで建物を登って進んでいきます!

バイヨン

が、中へ突入する前に、回廊の壁に刻まれた彫刻を見ることに!
バイヨンでは彫刻も見所です!

バイヨン

バイヨン

バイヨン

そしていよいよ中へ!中央祠堂(写真左上)へ行くほど高くなっており、最後はかなりの急勾配が待ち受けてます!

バイヨン

内部にはこんな方もいまっせ!

バイヨン

そして、アンコール遺跡ではお馴染みのアプサラ(天女)の彫刻!
踊ってる!踊ってる!

バイヨン

中に入って脇にそれると経蔵(Library)というのがあるのだが、こちらも登るのは大変!アンコール遺跡にはこういった「登る系」が必ず待ち受けています。

経蔵

経蔵

バイヨン内部も、最後に階段というかハシゴになるほどの急勾配がまってます。垂直!垂直!

経蔵

そして登りきると、50基以上もある四面塔に急接近!

経蔵

微笑みが、まぶしぃーー!しかし、写真はくらーーい。。

バイヨン

バイヨン

バイヨン

バイヨン

そして最後はまた苦労して降りていって違う方向から帰っていったとさ。

バイヨン

あっ!象だ!

バイヨン
【目次 - アンコール】
  1. 世界遺産「アンコール」の見所紹介!多すぎ!
  2. 29発目!アンコール [1日目] アンコール・ワット夜明け
  3. 29発目!アンコール [1日目] アンコール・トム-バイヨン
  4. 29発目!アンコール [1日目] ワット-昼/夕焼け/夜
  5. 29発目!アンコール [2日目] アンコール・トム
  6. 29発目!アンコール [2日目] 大回りコース
  7. 29発目!アンコール [3日目] トム少し&小回りコース
  8. 29発目!アンコール [4日目] バンテアイ・スレイ
  9. 29発目!アンコール [4日目] クバル・スピアン,サムレ
  10. 29発目!アンコール [5日目] シェムリアップの街情報
  11. 29発目!アンコール [6日目] ベン・メリア
  12. 29発目!アンコール [6日目] ロリュオス遺跡群
  13. 29発目!アンコール [7日目] 行けなかったトコ巡り

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(カンボジア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ