ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年10月16日

タイ / チェンマイ で更新


29発目!アンコール [7日目] 行けなかったトコ巡り

記事は [08年10月06日90 日目   カンボジア 14日目 / シェムリアップ のお話

10月6日、アンコール観光ラストの7日目!7日間有効チケットともこの日でおさらば!アンコールの記事とも今回でおさらば!
最終日はアンコール・ワットアンコール・トムで撮り逃した写真を撮ったり、見逃していたスポットに行ったり、ゆったりと回りました。そしてアンコール・ワットの夜明けに再度チャレンジ!

clip アンコール観光7日目(10月6日) - トゥクトゥク15ドル+チップ2ドル/2人/1日

  • 05時10分:アンコール・ワット/夜明け
  • 08時30分:アンコール・トム
  • 14時15分:トムとワットの間にあるマニアックな遺跡たち
           (Thma Bay Kaek、バクセイ・チャムクロン、タ・プローム・ケル)
  • 14時30分:アンコール・ワット

アンコールに来る前から僕たちの中でアンコール・ワットの夜明け、そして夕焼けはかなり特別視し期待していました。しかし、夕焼けは3度挑戦(プノン・バケン初日4日目と、3日目のプレ・ループ)するも無残にも散ってしまい、夜明けは初日に行ったが、王道スポットまで辿りつく頃には夜が明け切ってしまうという失態をおかしてしまう。

最終日は夜明け夕焼けの両方狙うことも可能であったが、夕焼けスポット、プノン・バケンは軽い山登りのため、また山登って曇ってたときのショックに耐えるのはもう無理ーー!って感じで心が折れたぜイェーイ!というわけで最後に夜明けだけ狙うことにしました!

前回は朝5時出発で、5時半頃アンコール・ワットに到着するも、西門を越えたあたりからかなり明るくなってしまったため、今回は4時半出発ということで僕たちのお抱えトゥクトゥクドライバー、Mr.キムにお願いしました。

この日は宿のロビーでウェイクアップコールを頼んでいたが1ミリも働かない彼ら。。
しかし、1号、2号はちゃんと4時前には起きました!

前回の反省を踏まえて1秒でも早く出発したい僕たちは4時25分にはロビーでMr.キムが来るのを待つ。

待つ。

待つ。。

待つ。。。

こ、これは!

いつも約束の時間の前からスタンバイしてくれてたMr.キムが今日に限ってまだ来てない。

もう4時45分だというのにまだ来てない。これでは前回と同じ過ちを繰り返してしまうど!

ま、まさか!

キム、来ないのでは?!

この時の1号、2号の心境は一言で言うならばイェーイ!
二言で言うとしたらイェーイ!ワッホーイ!でした。なんのこっちゃ!

結局、20分遅れでキムは到着!

とりあえず急げ!とキムに促すも、キムは誰かと電話で話し出し、中々出発しない。なんでやねん!

そして遅れた理由がひどい!ひどすぎる!いや、オモローすぎる!これには参った!

キム:
「カラオケ大好きー!夜中の3時までお酒飲んじゃったー!」

どんだけプロ精神欠いとるんだ!でも全く憎めないキャラ、それがキム。

そしてキム、「眠い」を日本語で連発しながらやっとのことで出発!どんだけプロ精神欠いとるんだ!やっぱり、ちょっとは憎い!

しかし、キム、有り得ないくらい暗闇の中をカットばし、5時10分頃、アンコール・ワットの西門前に到着。まだ真っ暗で西門もほとんど見えないくらい!これなら前回と同じ過ちは繰り返さずに済みそう!急いで西門を越え、アンコール・ワットで一番ベタなビューポイントである水たまりの前を目指します!

今回は水たまり前でゆっくりと夜明けを待つ余裕がある!イェーイ!

アンコール・ワット夜明け

そして徐々に夜が明けてきます!今回は大成功か?!

アンコール・ワット夜明け

アンコール・ワット夜明け

アンコール・ワット夜明け

しかし、空がピンク色に染まるのはここまでーー!

惜しい!初日くらいのピンクっぷりがこの場所で見れたらよかったのに!でも中々のイェーイ!ではなかろうか!

そして、そのまま日が出てくるまで待ちます!

これには超感動!

アンコール・ワット夜明け

アンコール・ワット夜明け

アンコール・ワット夜明け

イェーイ scissors

日の出の後は、アンコール・ワットの見所、「第1回廊の壁面全体にあるレリーフ(浮き彫り)」を見にいきます。アンコール・ワットは午後にも行きますが、午前中は逆光となるためアンコール・ワットの中にある見所をイェーイ!し、午後は順光となるので外から見るアンコール・ワットをイェーイ!します。

中央塔を四角く囲んでいる第1回廊の壁面には1辺に2個づつ、物語をモチーフにしたレリーフがあり、壁面が浮き彫りでびっしり埋め尽くされてます。

普通に歩いてくると西側の回廊から入ることになりますので、以下の順番で反時計回りで回るのが一般的です。

  1. 西側の南:マハーバーラタ(クルクシェトラの戦い)
  2. 南側の西:創建者スールヤヴァルマン2世の軍隊
  3. 南側の東:天国と地獄
  4. 東側の南:乳海攪拌(にゅうかいかくはん)
  5. 東側の北:ヴィシュヌ神の悪魔征伐
  6. 北側の東:クリシュナと魔王
  7. 北側の西:神々と悪魔の戦い
  8. 西側の北:ラーマーヤナ(ランカの戦い)

回廊の中はこんな感じ。7時前なのでほとんど人がいないぜイェーイ!

第一回廊

マハーバーラタ!

マハーバーラタ

マハーバーラタ

天国と地獄!上中下の3段に分かれており、下段が地獄の様子です!

天国と地獄

乳海攪拌(にゅうかいかくはん)のレリーフは一部修復中でしたが、大部分は見ることができます。

乳海攪拌

引っ張ってる!引っ張ってる!

乳海攪拌

ラーマーヤナ!

ラーマーヤナ

何しろレリーフは1周まるごと壁画にびっしりイェーイ!しているため、全部紹介しきれないのが残念!浅彫りの彫刻のデキはかなりイェーイ!ですから、題材となっているヒンドゥー教、マハーバーラタ、ラーマーヤナについてある程度事前に知っておくともっともっとイェーイ!できると思います!

ここで一旦、アンコール・ワットを離れ、撮り逃した写真を撮るためアンコール・トムに向かいました。

意外に撮り忘れていたのが象のテラスの中央正面!

象のテラス

象のテラス

そして2日目に行くも雨が降って登れなかったピミアナカスに再度トライ!
ものすごい勾配!

バプーオン

実は裏側にちょっとした階段があるので大丈夫!イェーイ!
あれ?でも2号階段使ってないじゃん。

バプーオン

上に何があるかは登ってのお楽しみ!
と言いたいところだが、とりあえず回廊のようなものがありました。

バプーオン

そして、いつも通りかかるときに気になっていた水たまりに映るバイヨン
めっさカッコええ!

バイヨン

ここは隠れバイヨンスポットだと思う!(全然隠れてないがな。)
ここから写真撮ってる人なんてほとんどおらへん!おらへん!

そしてこのバイヨン隠れスポット以上に何度も通るけど、誰もが無視する遺跡たちをご紹介!

それは、アンコール・トムとアンコール・ワットの間にある遺跡たちです!

アンコール・トムの南門のすぐそばにある「Thma Bay Kaek」(日本語読みがわからん)!

Thma Bay Kaek

Thma Bay Kaek のすぐ隣にある「バクセイ・チャムクロン」!

バクセイ・チャムクロン

そしてプノン・バケンとアンコール・ワットの間にある「タ・プローム・ケル」!

タ・プローム・ケル

こいつらは、アンコール・ワットからアンコール・トムへ向かうときに左手にあり、誰しもが目にしているはずなのだが、驚くほど誰も寄り付かないかわいそうな奴ら!写真くらい撮ってあげましょう!

そして再び、アンコール・ワット
お堀って結構デカイのよ!

環濠

午前中に行くのを忘れた十字回廊で日本人ツアーが来るまで待機。
そしてツアーに引っ付いていくことによって初日に発見できなかった「森本右近太夫一房」の落書きをついに発見!

森本右近太夫一房

ここだったか!「森本右近太夫一房」の落書きの場所は、仏像さんの前の柱にありました。(写真手前右の柱の裏でーす。)

森本右近太夫一房

今度は外に出て、外からの第一回廊を楽しみます!

第1回廊

第1回廊

そして最後にもう一度、アンコール・ワットで一番ベタなビューポイントである水たまりの前へ!

アンコール・ワット

むむむ、もう少しイイ感じで雲があるのを期待したが残念。初日とほとんど同じだ。。

こうして7日間に渡る長ーい長ーいアンコール観光を終えたとさ。

アンコール・ワット

アンコール・ワット

最後に。
アンコール」についてこれまでシツコイくらい多くの記事を書いてきましたが、これは本当に「アンコール」の素晴らしさを少しでも多く伝えたかったからに他なりません。そして「アンコール」の良さはアンコール・ワットだけでは無いということを知ってもらえればという気持ちで、アンコール・ワット以外の場所も多くの写真を掲載してきましたが、みなさんいかがだったでしょうか。イェーイ!な気分になれたでしょうか。

そしてもう一度最後に。
Mr.キムから日本のお客さんを紹介して欲しいと熱心に営業を受けました。
万が一、いや億が一、Mr.キムと一緒にアンコールを回りたいというとても変わった方がいらっしゃいましたら、「Garden Village Guesthouse 」にお泊りくださいませませ。彼はここの専属ドライバーです。トゥクトゥクとバイクを運転でき、英語は問題なくいけます。ほんといい奴で信頼度もかなり高いですが、なにぶんビールとカラオケが好きなので朝はトチる可能性も秘めてますが。。。でも、なんだかんだでいい奴なんです!イェーイ!

【目次 - アンコール】
  1. 世界遺産「アンコール」の見所紹介!多すぎ!
  2. 29発目!アンコール [1日目] アンコール・ワット夜明け
  3. 29発目!アンコール [1日目] アンコール・トム-バイヨン
  4. 29発目!アンコール [1日目] ワット-昼/夕焼け/夜
  5. 29発目!アンコール [2日目] アンコール・トム
  6. 29発目!アンコール [2日目] 大回りコース
  7. 29発目!アンコール [3日目] トム少し&小回りコース
  8. 29発目!アンコール [4日目] バンテアイ・スレイ
  9. 29発目!アンコール [4日目] クバル・スピアン,サムレ
  10. 29発目!アンコール [5日目] シェムリアップの街情報
  11. 29発目!アンコール [6日目] ベン・メリア
  12. 29発目!アンコール [6日目] ロリュオス遺跡群
  13. 29発目!アンコール [7日目] 行けなかったトコ巡り

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

チェンマイでのんびり暮らしてますが、そろそろタイの世界遺産を回る予定です!タイには5つの世界遺産がありますが全て回る予定でーす!
おっ!出発から100日目ではないか!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(カンボジア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ