ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年12月23日

インドネシア / ソロ で更新


36発目の世界遺産!プランバナン寺院遺跡群

記事は [08年12月18日163 日目   インドネシア 2日目 / ジョグジャカルタ のお話

12月18日のお話。
世界遺産36発目!インドネシアの世界遺産、「プランバナン寺院遺跡群」を見て来ました!イェーイ!写真てんこ盛り!

インドネシアには有名な2つの寺院があり、1つが「ボロブドゥール寺院」という世界最大級の仏教寺院、そしてもう1つは今回行った「プランバナン寺院」というヒンドゥー教寺院です。

だいたいどの世界遺産もそうですが、今回の世界遺産も「プランバナン寺院遺跡」というだけあってプランバナン寺院1つだけで登録されているのではなーい。確かにプランバナン寺院の周辺には他にもいくつかの寺院が存在するのだが、あれこれ調べてもどれが世界遺産でどれが世界遺産でないのか断定できるところまではいかなかった。。。

しかしそれではよろしくない!

というわけでセカイェ的には「プランバナン寺院遺跡群」と言えばUNESCOのホームページにある資料に名前の挙がっている以下5つの寺院遺跡から構成されている!と思い込むことにしました!イェーイ!真実をお知りの方は是非ともご教授下さいませ!

セカイェ的プランバナン寺院遺跡群
  • プランバナン寺院(PRAMBANAN TEMPLE )
  • セウ寺院(SEWU TEMPLE )
  • ブブラー寺院(BUBRAH TEMPLE )
  • ルンブン寺院(LUMBUNG TEMPLE )
  • アス寺院(ASH TEMPLE)

プランバナン寺院周辺には他にも「プラオサン寺院」、「サジワン寺院」、「カラサン寺院」、「サンビ・サリ寺院」とかいっぱいあるんですが今回は見送りました。どうか世界遺産ではありませんように。

この日の目標は、上記5つの世界遺産とおぼしき寺院を見て周り、最後にボコの丘(ラトゥ・ボコ遺跡)というところに登って夕陽をイェーイ!することでした。

しかし、いきなりつまづく。。どうやって宿からプランバナンまで行こうか。。本当はローカルバスに乗って行きたいところだったが、発見した安ランドリー行ったり、宿でまったり朝食食べてたら11時くらいになってもうたので、やばい!スピード上げないとと思ったわけです。前日にプランバナン寺院行くことが決定してるにもかかわらず当日のダラダラっぷり。。それがセカイェ流 bleah

そこでしょうがないので宿近くのツアー会社に白羽の矢を立てたわけです。ツアー会社といってもおじ様が1人座ってるだけでしたが。。14時から5時間のツアーが1人60,000ルピア(約540円)とそこそこいい値段でありましたが、ツアーの内容が「プラオサン寺院」、「サンビ・サリ寺院」、そして「プランバナン寺院でサンセット」と、ちょっと微妙 bearing

このツアー、僕たちが世界遺産と思い込んでる所はプランバナン寺院以外は回らず、逆に「プラオサン寺院」、「サンビ・サリ寺院」というココは世界遺産では無いと思ってるところを回ってくれるわけです。サンセットはいいのですがねーー。しかしツアーではなくタクシーをチャーターしようものなら、300,000ルピア(約2,700円)と段違いで高い!ただし行きたいところは全部回れる。

これには相当悩んだ。節約か、世界遺産か。。

そして結局、世界遺産を巡る旅なんだから軸は世界遺産だろー!ってことで、高いけど車をチャーター!イェーイ!なんとか270,000ルピア(約2,430円)までまけてもらえました。うひょーい!

というわけで13時から19時までの6時間、この車をチャーターしたわけです。

車チャーター

しかも運転手は、ツアー会社で僕たちと交渉してたあのおじ様ではないか!1人で全部やるのね、おじ様!そして発車してすぐにエアコンが効かないことが判明!なかなかやるな、おじ様!

まず最初に向かおうと思ったのが「プランバナン寺院」。宿のあるプラウィロタマン地区からは40分くらいでした。

到着した場所は「プランバナン史跡公園」! この史跡公園の中に、僕たちが世界遺産登録範囲と認識している「プランバナン寺院」、「セウ寺院」、「ブブラー寺院」、「ルンブン寺院」があるのだーー!

こりゃ便利だぜイェーイ!と思うと同時に、おじ様、ほどんど運転の仕事無ぇじゃねーかよ!と思ったのでした。はい。

こちらが外国人用の入り口でーす!中にはトイレもあるのでココ使うと良いです。

プランバナン史跡公園

そしてチケット代は1人10ドル!

めっちゃ高っ!

ルピアでも払えたのだが持ってた100ドル紙幣を崩したかったのでドルで払いました。

入り口を抜けてちょっと歩くともうメインの「プランバナン寺院」が見えてきます。公園というだけあって緑がきれい!

プランバナン寺院

こちらが「プランバナン寺院」の入り口!イェーイ!

プランバナン寺院

pencilプランバナン寺院」はヒンドゥー教寺院で、ヒンドゥー教の3大神、「シヴァ神」、「ヴィシュヌ神」、「ブラフマー神」を祀る建物がドーンデーンドンと3つそびえており、さらにそれぞれの神の祠堂の前には、その神の乗り物が祀られた小堂があります。シヴァ神は「ナンディ(牡牛)」、ヴィシュヌ神は「ガルーダ(神鳥)」、ブラフマー神は「ハンサ(白鳥)」にお乗りになられてます。はい。

しかし今はジャワ中部地震の影響か何かで修復中なのか、シヴァ神、ナンディ、ブラフマー神、ハンサの4つの建物を囲むように柵があって中に入ることができません。特にナンディの小堂に設置されている復旧用の赤い足場がかなり目立ってました。

プランバナン寺院

2号の左にあるのがプランバナン寺院のメイン、「シヴァ神の祠堂」、右にあるのが「ブラフマー神の祠堂」です。建物は結構デカイのよ!

プランバナン寺院

ちなみに一番左に小さく写ってるのが「ヴィシュヌ神の祠堂」です。シヴァ神の祠堂を中心に3つが横に並んでます。

祠堂の外壁にはキレイな彫刻もあります!「シヴァ神の祠堂」の外壁をパシャリ!

カーラ

シヴァ神の祠堂

シヴァ神の祠堂

こちらは手前が「ヴィシュヌ神の祠堂」、奥がヴィシュヌ神の乗り物、「ガルーダの小堂」です。

ヴィシュヌ神の祠堂

この2つだけは建物の中に入ることができました。

祠堂を一段上がるとこんな感じの回廊があって、壁はレリーフ(浮き彫り)で飾られてます!

ヴィシュヌ神の祠堂

ヴィシュヌ神の祠堂

そして祠堂の中には、「ヴィシュヌ神」さんが居られます!

ヴィシュヌ神の祠堂

しかし向かいにある「ガルーダの小堂」の中にはガルーダさんは居られませんでした。Missing だそうです。。

ガルーダ

そんなこんなでプランバナン寺院を後にしました。竹と遺跡ってイイねー!

プランバナン寺院

後はこの公園の中にある「セウ寺院」、「ブブラー寺院」、「ルンブン寺院」に行きたいのだが、オモローなものを発見したのでこいつで行くことにした!

見た目は汽車だけど、車!

汽車だけど車

1人5,000ルピア(約45円)で乗ることができ、お水も1本付いてきます!

1号、ハッスルして写真撮りまくってたが、後で見てみると全部手ブレしてました。あら、かわいそうに。。

汽車だけど車

そしてあっという間に「セウ寺院」に到着です!イェーイ!

セウ寺院

この「汽車だけど車」ですが、セウ寺院では5~10分ほど止まってくれるのですがその他の寺院は止まらないようなので、ここで降りて帰りは歩くことにしました。

「セウ寺院」はプランバナン史跡公園の中でも2番目に大きな寺院で、入り口にドデーンと2体の守護神が見張ってらっしゃいます。そして真ん中にイェーイ!が1体いますね。

セウ寺院

なかなかの遺跡っぷりですが、誰1人いませんでした。。マニアックなとこ行くのがセカイェ流!

セウ寺院

そしてもっともっとマニアックなのが残りの2つの寺院です!

まずは「ブブラー寺院」!

ブブラー寺院

ブブラー寺院

これだけだーーー!文句あるかーーーー!

で、「ルンブン寺院」!

ルンブン寺院

ルンブン寺院

こっちは文句ないやろーーー!

ついつい熱くなってしまったが、以上、プランバナン史跡公園でした。。

プランバナン寺院

じっくり見てるともう16時30分になっており、そろそろ夕暮れタイムかなーなんて思いながら、「ボコの丘(ラトゥ・ボコ遺跡)」を目指します。

そしてここで2号、痛恨のミス!
あーー、ほんとやってしまったーーって感じ。

運転手のおじ様と話してるときに、後ひとつ見る予定の「アス寺院」はボコの丘の上だと勘違いしており、いざボコの丘に着くと、「ここじゃ無いよ~」って言われる始末。。完全に悔やまれる。ここで夕焼け見てから行くとなると真っ暗じゃんか。よってもう行けない。。じゃぁ、「アス寺院」ってどこにあるんだ?イェーイ!イェーイ!

ボコの丘(ラトゥ・ボコ遺跡)」の入場料は昼だと10ドルだが、夕方に来るとチケットの種類が「サンセットチケット」なるものに変わっており、75,000ルピア(約675円)と格安な上、コーヒー、紅茶、クッキー、食事(ナシゴレンやミーゴレンなど)がついてくるというイェーイ!っぷり!

車で着いたところからちょっと歩くと、メインゲートが見えてきます。

ラトゥ・ボコ

ここでサンセットを狙ってる人もチラホラいました。結構雰囲気いいっす。

ラトゥ・ボコ

僕たちはもっと高い所を目指してこの上に登って日没を待ちました。

ラトゥ・ボコ

そして徐々に日が暮れてきます!ワッホーイ!

ラトゥ・ボコ

キターーーーーー!

ラトゥ・ボコ

ラトゥ・ボコ

アンコールではかなりの回数トライしてきたサンセットだったが、今までで一番いいものを見れたなーなんて思いながら、サービスの食事に舌鼓をうつのでした。

ラトゥ・ボコ

それにしてもプランバナン観光は高くついた。車チャーター約2,430円、プランバナン史跡公園入場、2人で約2,000円、ボコの丘入場、2人で約1,350円と合計2人で、5,780円!こだわりの無い人はツアーで行くべし。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

今はボロブドゥールから2時間くらいのところにあるソロという街に移動してます!いよいよ明日はクリスマスイヴ!日本にいたときは聞いたこともなかったこのソロという街で果たしてどんなクリスマスが待ってることやら。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(インドネシア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ