ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年12月29日

インドネシア / ウブド(バリ島) で更新


37発目の世界遺産!ボロブドゥル寺院遺跡群 [3日目]

記事は [08年12月22日167 日目   インドネシア 6日目 / ボロブドゥール のお話

12月22日のお話。
世界遺産37発目!インドネシアの世界遺産、「ボロブドゥル寺院遺跡群」イェーイ!今回は観光ラストの3日目の話。朝4時30分からマノハラホテル主催の「ボロブドゥール寺院サンライズツアー」に参加!さぁ、きれいな朝焼けとご対面できるのか~。

サンライズツアーの料金は1人115,000ルピア(1,035円)とちょっと高いですが、普通に入場できるのは朝6時からなので何かしらのツアーで行かないとサンライズは拝めないんだと思われます。はい。

朝4時30分にホテルのロビーに集合!日本人のおじ様、おば様15人くらいの団体も一緒のようです!

出発前にはツアー用ワッペンシール(写真だとチケットに貼ってあるやつ)と懐中電灯をもらえます!写真は明るくなってから撮ってるので出発時は相当暗いっす。

懐中電灯

ほんでもってレッツらゴー!(1号が大好きなフレーズ、レッツらゴー)

朝4時30分だとまだこんなに暗いので懐中電灯はあった方がよかです。闇の中にうっすらと見えてるのがボロブドゥ~ル!(ボンジュ~ルっぽく読んでください)

ボロブドゥール寺院

ボロブドゥール寺院

一気に上まで登るのですが、足元は暗いし、ちょろっと雨が降ってて階段が滑るので超危険です!どのくらい危険かというと、魔界村でタイマツでレッドアリーマーに挑むくらい危険です。絶対勝ち目なし!って感じです。

いつもはあんなに人気のある頂上部ですが、この時間だとさすがに誰もおらん!でも一緒のツアーの人たちでワラワラワラ~。

この日は残念なことにかなり曇ってるんで朝日をイェーイ!するのはちょいと厳しそうだがどうか。

ボロブドゥール寺院

この曇天模様の中で朝日を待ってた時の心境を、今1号に聞いてみました。

1号:「 あ~あ。駄目だろうな~。

だったそうです。。相変わらずオモローなコメントを1号から引き出せません。もっと違う、読者が興味ひくようなコメントは無いのかって聞いてみると、

1号:「 じゃあ、ガチョーンってのはどう?

くっ、くやしいです!1号へのヒアリングはムズイです。でもコレが等身大の1号です。間違いなく。

しかし僕もこりゃ朝日拝めないだろうなーって感じではいました。

そして実際、コレが限界でした。。うっすら朝焼けボロブドゥ~ル。

ボロブドゥール寺院

ボロブドゥールの朝日をボロブドゥ~ルすることをかなり期待しており、そのためにもいつもよりちょっとグレードの高いマノハラホテルに泊まったのにぃ~!ほんでもって世界遺産Tシャツ着ていったのにぃ~!本当に悔しかったです!どのくらい悔しかったというと、スト2で、ダルシムに飛び蹴りをくらわせてやろうとした時にヨガフレイムがきれいに直撃してKOされた時くらい悔しかったです!

一緒にツアーで来ていたおじ様、おば様も「今回は残念だねぇ~」みたいなことを言ってましたが、「コレはコレで雲の感じとかも素敵よねー」って言ってる方もいました。確かに雲だか霧だかがボロブドゥール寺院の周りを包み込んでいる感じは神秘的に見えました!

雲がボロブドゥ~ルしてる感じがわかりますかね~。

ボロブドゥール寺院

そして、「絶対動画撮ろうね~」なんて1号と盛り上がっていたので、こんな天候でしたがとりあえず久しぶりに動画をアップします!お時間ある方は是非、2号の「悔やすぃ~の舞い」をご覧くださいませ。

舞いを済ませた後は、ちょろっとだけ第一回廊の壁面にあるレリーフ(浮き彫り)を見て帰りました。レリーフ、好きだねぇ~。

伝説では、お釈迦様を身ごもるときに摩耶夫人(まやぶにん)は白象が胎内に入る夢を見るのだが、その絵!

第一回廊レリーフ

惜しむらくは、本当は左上に白象がいるのだが、写真を撮った時はまだこのレリーフの重要さを知らなかったため写真に納まってません。。

そして次はお釈迦様の前世のお話からひとつ。お釈迦様の前世はゾウとかサルとか色々な姿をとり、善行に励んだとされてます。

これは昔、お釈迦様が海ガメだった頃のお話。

第一回廊レリーフ

商人の乗った船がサメ(右下)みたいなのに襲われます。

第一回廊レリーフ

その時、海ガメが背中に商人たちを乗せて助けてあげます!

第一回廊レリーフ

さらにそれだけではなく、食料がなくて困ってるだろう商人たちに自らを食料として差し出しましたとさ。

第一回廊レリーフ

このレリーフは第一回廊を左回りで回ったときに遺跡本体(右手)とは反対側の左の壁面にあります!

このようにして僕たちのボロブドゥール観光は幕を閉じました。この日は12時にホテルをチェックアウトし、13時に車でソロという街に向かう予定だったので、出発前に、最後のお楽しみ「AUDIO VISUAL 」を見にいきました。これはボロブドゥールの紹介ビデオみたいなもので、マノハラホテルに泊まるときにチケットがもらえました。

ホテルの中の建物のひとつに「AUDIO VISUAL館」みたいのがあって、ここでイェーイ!することができます。上映時間は約30分で日本語もあります!他にも違った内容のビデオがインフォメーションセンターの方でも見られるとか言ってたような。

AUDIO VISUAL

中はこんな感じでプチシアター!

AUDIO VISUAL

貸切状態!イェーイ!

AUDIO VISUAL

そして着席すると上映開始!ビデオの内容は昔に作られたんだろーなー感は満点ですが、かなりお薦めです!なぜこれをボロブドゥール観光が終わった後に見てしまったんだろうとまたもや悔しい思いをしました。というのも、今までの記事でちょろっと解説していたようなボロブドゥール寺院やムンドゥー寺院にある有名なレリーフの説明とかが図とか使ってわかりやすく説明されているのですよ!で・す・YO!

というわけなので、レリーフの写真をパシャパシャ撮っていた時は「これ有名なんじゃないかな~」っていう野生の勘みたいなので選んで撮っていたわけなんです。はい。

観光前に「AUDIO VISUAL 」見るのがほんとお薦めです!レリーフ探しがもっとオモローになること間違いなし!そしてインフォメーションセンターにも日本語の無料パンフレットがあるのでそちらもイェーイ!するのがいい思います。こちらにも4点ほどレリーフの写真と説明が載ってます!

レリーフなくして、ボロブドゥールなし!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

くだらねぇ~文でリアルタイム心境。
雨が多いっす。なかなか雨季でウキウキというわけにはいきません。むしろ憂き目にあってます。モンキーフォレストが近いのでウッキー!って感じです。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(インドネシア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ