ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年12月28日

インドネシア / ウブド(バリ島) で更新


37発目の世界遺産!ボロブドゥル寺院遺跡群 [2日目-前半]

記事は [08年12月21日166 日目   インドネシア 5日目 / ボロブドゥール のお話

12月21日のお話。
世界遺産37発目!インドネシアの世界遺産、「ボロブドゥル寺院遺跡群」イェーイ!今回は観光2日目の話、この日はボロブドゥール寺院、ムンドゥ寺院、パウォン寺院を全て見て回りました!ちょっと長くなりそうなので2日目の様子は前半、後半の2回に分けますけど何か。

この日は朝から頑張りました!朝もやの中の「う~ん神秘的!」なボロブドゥールを見るため朝5時半頃起きて、6時にはボロブドゥール寺院到着!宿が近いって最高っす!

やっぱりこの時間帯だと人少ないぜイェーイ!6時だけどもうこんなに明るい!

ボロブドゥール寺院

ここで、前回のボロブドゥール解説記事を超簡単に復習!
ボロブドゥール寺院は上部の「3層の円壇」と下部の「5層の方形壇」で構成されてまーす。

宿のレプリカ

まずは人がいないうちに、寺院の頂上にある「大ストゥーパ」(釣鐘状のでかい塔)を目指しレッツ、イェーイ!

4辺あるうちのどこからでも上に登れますが、必ずこのかわいらしい「獅子像」が出迎えてくれます。門番!門番!

獅子像

寺院下部の「5層の方形壇」の各層には大きなアーチが設置さているので、アーチを1つずつくぐりながら上っていきます。

カーラ

結構急な階段ですが手すりが付いてるので安心!安心!
そういえばもっと刺激的な階段が多いアンコールの寺院には手すりが付いてるところなんてほとんどなかったような。

そしてあっという間に「3層の円壇」部に到着です!イェーイ!
上には人いるのね。。

3層の円壇

ここには72基の「小さなストゥーパ」(釣鐘状の塔)があるのですが、実はこの中には1体づつ仏像が納められています。

3層の円壇

こんな感じで奥を覗きこんで、

ストゥーパ

パシャリ!

ストゥーパ

ストゥーパが壊れてしまったのか、むきだしの仏像も2体くらい居られます。

仏像

仏像

ボロブドゥール寺院のハイライトの1つが、寺院上部にあるこの「むきだしの仏像」といえると思います!ホームページとか本とかでボロブドゥール寺院が紹介される時はこの仏像の写真が載ってることが多いです。

仏像

そしてもう1つのハイライトは、寺院下部の「5層の方形壇」の回廊にある「レリーフ」ですが、こちらは2日目の後半戦で!

朝早く来たつもりでしたが、そうこうしてると結構な人で溢れかえってきました。このワラワラ~、ゴチャゴチャ~って結構苦手なんです。でも、やだなーって思ってるだけではツマラナイ!これは何かのチャンスに違いない!と前向きに捉えることに!我ながらナイスなマインドコントロール!

そこでワラワラしている子供たちに協力していただいて、ある1つの実験を試みることを考え付きました!着想!着想!

それは、ずばり、

地元の子供たちに自分の「変顔」がどれほど通用するのか?!

イェーイ!イェーイ!

これは地元の人たちとバドミントン勝負!の企画がなかなか進まないために、なにかやってやろう的な根性から生まれた恐ろしくくだらねぇ~企画!

そして近くにいた子供たちを変顔で追い回してみた。←これ、やばくね!

結構通用したぜ!イェーイ!

ボロブドゥール寺院

って、くだらねぇ~!

あの時はものすごいイェーイ!な気分になっていたが、今この記事を書いている時点では、あの神聖なボロブドゥール寺院の上でなんてくだらないことをしてしまったんだろうと笑みがポロポロこぼれるわ!こぼれるわ!イェーイ!

この恐ろしくくだらねぇー企画を目の当たりにした(激写することになった)1号の電池が切れ始めたため、朝食をとりに一旦戻ることに。

しかし、ちょっと待って!朝食の前に、ボロブドゥール寺院にある「隠れた基壇」についてご紹介。

ボロブドゥール寺院の第1層目の基壇は、実は2重構造になっています。補強のためオリジナルの(最初にあった)基壇の外側を覆うように壁が追加されたのです。そして最初にあった基壇の壁面にはレリーフ(浮き彫り)があったのですが、外側を覆う新しい壁によって見えなくなってしまったのです。そう!それが「隠れた基壇」!

ですが、正面入り口から見て左隅の基壇は新しく補強された壁が取り外され、オリジナルの基壇とレリーフが見えるようになってます!パチパチパチ!

この写真でいくと本来はグッと手前まで新しい壁で覆われてるってわけです。奥にちょろっと見えてるのがオリジナルの基壇(隠れた基壇)です。

隠れた基壇

隠れた基壇

ってここ誰も注目してないよ!寺院の上の方には子供たちがてんこ盛りになってるのに!ここを見なさい!ここを!変顔でここまで追い回せばよかったか。

壁面にはナイス表情なレリーフが数枚みてとれます!

隠れた基壇

隠れた基壇

煩悩にとらわれている人間の生について描かれているらしい。むむむ。

そして1号お待ち兼ねの朝食だー!イェーイ!我がマノハラホテルは朝食付きでーす!

ホテルの朝食案内によるとアメリカン、コンチネンタル、インドネシアンと色々選べるらしいので、1号はウキウキで「私、アメリカーン!」なんて言ってましたが、行ってみると結局全部ごっちゃまぜ!

そして朝食は好きなものをとり放題なんですが、

マノハラ朝食

どうやって選んでいっても、

ナシ・ゴレン(インドネシア風チャーハン)ができあがる!イェーイ!

マノハラ朝食

1号は一生懸命、食パンを焼いてました。

朝食後は、ここから3kmくらい離れてる「ムンドゥ寺院」、「パウォン寺院」を先に回って、最後にボロブドゥール寺院をもう一度堪能することにしました。

3kmほど離れているので、さすがにこの暑さの中歩いていくのはちょっとしんどそう。
12月だけど普通に、いや普通以上に暑いです。はい。

というわけで、ボロブドゥール寺院の敷地内から出て、安くあがりそうな「乗り物」を捜すことにしました。

そしたらタイミングよく2つの乗り物の主が同時に営業をかけてきました!ルートはボロブドゥール寺院をスタートして、「ムンドゥ寺院」→「パウォン寺院」と周り、また「ボロブドゥール寺院」に戻ってくるルートで、言い値はふたりとも50,000ルピア(約450円)と同じです。

エントリーナンバー1番。自転車おじさん!ベチャというらしい!
かなり自転車古そう、コレに2人も乗れるのか? が、おじさんの気合乗りは十分!

自転車

エントリーナンバー2番。
ローゼンカバリー号をホウフツとさせるブリンカーを着用!かっこええ!馬車だ!

馬

さぁ、どっちを選ぶ?決定権は1号に委ねられたとさ。「ボロブドゥール2日目-後半編」に続く。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

昨日、バリ島のウブドという街の外れに到着しました!リゾート!リゾート!
と思いきや、ホテルの近くにほとんど何も無いぜイェーイ!陸の孤島だぜイェーイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(インドネシア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ