ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年12月26日

インドネシア / ソロ で更新


37発目の世界遺産!ボロブドゥル寺院遺跡群 [1日目]

記事は [08年12月20日165 日目   インドネシア 4日目 / ボロブドゥール のお話

12月20日のお話。
世界遺産37発目!インドネシアの世界遺産、「ボロブドゥル寺院遺跡群」だぞコラー!3日間かけて回ってるので1日目から順に紹介していくぜこのヤロー!と、いつもと違うテンションで書き出してみましたけど何か。

今回行ったボロブドゥール寺院はインドネシア観光のハイライトとも言えるメジャーな遺跡ですのでご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。しかし世界遺産という観点で見ると「ボロブドゥル寺院遺跡」という名称で登録されており、前回行った「プランバナン寺院遺跡群」と同様、複数の寺院遺跡をまとめて1つの世界遺産として登録されているので恐らく知らない寺院も登場します!

そして「ボロブドゥル寺院遺跡群」として登録されている寺院は今回バッチシわかりました!

「ボロブドゥル寺院遺跡群」は以下3つの寺院遺跡で構成されてます!
  • ボロブドゥール寺院(Borobudur Temple )
  • ムンドゥ寺院(Mendut Temple )
  • パウォン寺院(Pawon Temple )

ボロブドゥール寺院のお膝元の宿に3泊ということで、初日はもうお昼過ぎだしボロブドゥール寺院だけ簡単に見て帰ってくることにしました。というのも朝っぱらの人が少なそーな時にゆっくり見たいと思ってココに乗り込んできたわけなので、勝負日は次の2日目の朝と、3日目の朝4時30分からのサンライズツアーです!

そんなわけで昼食後、偵察がてらボロブドゥール寺院へGo!

宿の裏門からボロブドゥール寺院が、イェーイ!してます!この宿スゴイわ!

ボロブドゥール寺院

入り口まで行くのに物売りのおじちゃんがワラワラ寄ってくるので、ヘラヘラかわして行きます。

そしてここが入り口!なかなか観光客が多そうな気配です。ボロブドゥール寺院は丘の上に建てられているので少しだけ階段で登ることになります。

ボロブドゥール寺院

階段登ってみると予想通り人が多い!この日が土曜日だからか何なのか、とにかく子供がめっちゃ多い!

ボロブドゥール寺院

一番上まで登るとこんなですよ!ワラワラワラ~!

ボロブドゥール寺院

そしてどういう訳か、地元の若者たちから一緒に写真を撮りたい!と詰め寄られます!次から次へとお呼ばれがかかるんです!黄色いTシャツが1号。

ボロブドゥール寺院

きっと地元の若者たちは、「今日は5人の外国人と一緒に写真撮る~」みたいな目標でも立てているのだろう!

とにかく多くの人がイェーイ!してるし天気もあまりイェーイ!ではないので、この日はボロブドゥールの説明が書いてある看板とかを地味にパシャリしてました。

ボロブドゥール寺院

というわけで、ボロブドゥールの実際の様子は2日目以降に譲るとして今回はボロブドゥール寺院とはなんぞや?というところを大紹介!イェーイ!

book まずボロブドゥール寺院は、カンボジアの「アンコール・ワット」、ミャンマーの「バガン」と合わせ「世界三大仏教遺跡」の1つです。世界三大なんちゃらの1つって響きいいよね~。

そしてすごいのが、1871年にイギリスのラッフルズさんに発見されるまで約1,000年間も密林の中に眠り、歴史上から姿を消していたという事実であーる。火山灰に埋もれ樹木が覆いかぶさっていたためと言われてます。うーん、神秘的!

ボロブドゥール寺院は遠くから見ると1つのピラミッドみたいなものに見えますが、実は大きく分けると2つの部分から成り立ってます。上部の「3層の円壇」と下部の「5層の方形壇」です。そして寺院といっても建物の内部には空間がないので中に入れる所なんてないのでーす!

このレプリカを見るとわかりやすい!ボロブドゥール寺院を上から見るとこんな感じ!これは宿にあったレプリカです。

ボロブドゥール寺院

断面図はこんな感じ!こちらは寺院内にある看板です。

ボロブドゥール寺院

上部の「3層の円壇」には72基の小ストゥーパ(釣鐘状の塔)と頂上に1基、大ストゥーパがあります。下部の「5層の方形壇」の各層は回廊上になっており、その壁面は仏教をテーマにしたレリーフ(浮き彫り)で埋め尽くされてます。このレリーフが見所なんです!

各層には看板があって(ちょっと前の写真でパシャリしてた奴)、その層の簡単な説明が書かれてます。何層目にいるのかコレでわかる!

ボロブドゥール寺院

ボロブドゥール寺院は周りの敷地を整備して遺跡公園として整備されています。その公園内に僕たちが泊まっているマノハラホテルがあるわけです。そして公園内にはプランバナン遺跡公園にもあった「汽車だけど車」が走ってます!

ボロブドゥール寺院

自分たちには不要だったチケットの情報も欠かしませんよ!さすがセカイェ!
プランバナン同様、ちょっと高い11ドル!ルピアだと115,500ルピア!

ボロブドゥール寺院

とまぁ、ボロブドゥール寺院の説明はこんな感じ。そういえば最近「こんな感じ」って言葉が記事の中に増えてきた。「イェーイ!」より多いかも。

最後にお待ちかねフード情報!
ディナーは宿のレストランで、インドネシア風焼そば、バミーゴレン(19,500ルピア:約176円)と、野菜スープ(11,500ルピア:約104円)でーす!うめーっす。

ディナー

あと忘れちゃいけない、ローカルビール(ビンタンビール)も少々。
1本45,000ルピア(約405円)と激高っ!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

楽しかったソロでの生活を終え、これからジャワ島を脱出しバリ島へ向かいます!バス15時間の旅!イェーイ!有馬記念も近づいてきたぜイェーイ!祭りだ!マツリだ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(インドネシア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ