ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年12月28日

インドネシア / ウブド(バリ島) で更新


37発目の世界遺産!ボロブドゥル寺院遺跡群 [2日目-後半]

記事は [08年12月21日166 日目   インドネシア 5日目 / ボロブドゥール のお話

12月21日のお話。
世界遺産37発目!インドネシアの世界遺産、「ボロブドゥル寺院遺跡群」イェーイ!今回は観光2日目後半戦の話。朝食後、ムンドゥ寺院、パウォン寺院を目指すべく安くあがりそうな「乗り物」を探していると「自転車おじさん」と、「馬車」の2つの乗り物がエントリーされたわけだが、どちらを選ぶ1号!

言い値はふたりとも50,000ルピア(約450円)と同じだったが、1号が選んだのはこちら!

じゃーん!自転車おじさん!

ベチャ

2号:「え~っ!なぜ馬車ではない?なぜ~?!」

1号:「動物、なんか苦手。。」

2号:「え~っ!馬の上に乗るわけじゃないじゃん!馬車だよ!馬車!」

1号:「でも、なんか無理。。」

そういうことなら仕方ない。。。競馬好きの僕にとってブリンカー着用の馬が引っ張る馬車はとても魅力的だったが、「動物無理」という理由を覆すのはかなり難しい。。でも馬車と同じ値段っていうのはくやしいので、おじさんにお願いして30,000ルピア(約270円)まで下げてもらいました。う~ん、納得!

まずは一番遠くにあるムンドゥ寺院へGo!
自転車おじさん、なかなかのスタートダッシュ!思ったよか早い!いけいけ!おじさん!Go!Go!おじさん!しかし2人で乗ると若干狭い。。

こんな感じののどかな町並みを抜けていきます。

ベチャ

そして、ちょっとした坂道が現れた!どうなる自転車おじさん!我々2人を乗せたまま登りきれるか!

登りきれるわけなーい!

ベチャ

おじさんの「Walk ! Walk !」の号令がかかり、2人とも自転車を降ります!
この後もちょくちょく号令がかかりました。。。

約15分ほどで、「ムンドゥ寺院」に到着!

ムンドゥ寺院

ムンドゥ寺院は、この小さめの建物1つから成り、中にある「三尊像」というジャワ美術の最高傑作ともいわれる仏像と、外壁の「レリーフ」が見所となっています。

入場料は、ムンドゥ寺院とパウォン寺院共通のチケットで1人3,300ルピア(約30円)と激安です!

こちらが正面です。

ムンドゥ寺院

ここの中に「三尊像」が居られるのですが、入り口の横にこんなモノが置いてありました!

レフ板!

ムンドゥ寺院

「三尊像」の写真を撮るのに、これで中を照らしてあげてくださいってわけね!

こちらが3体ある仏像の中央に居られる方です。確かにレフ板便利!

ムンドゥ寺院

3体同時に写すとこんな感じ。ちょっと暗いですね。。どうしたレフ板は?!

ムンドゥ寺院

建物4面の全ての壁には、壁一面に大きなレリーフがあります!ゴージャス!

ムンドゥ寺院

こちらの基壇部分には動物を使った寓話が描かれています。

ムンドゥ寺院

例えばこんなレリーフがあります!

ムンドゥ寺院

まずはこのレリーフの右上に注目!2羽の鴨が足で棒を持って、その棒を亀が口でくわえて移動しているという絵です。
そしてその下の絵は地面に落っこちた亀とそれを見ている人たちです。移動中に「この移動方法は僕の案だ!」とかなんとか亀が主張したのだけれど、この状況でしゃべっちゃったら当然下に落ちてしまうわけで。ここから何かの教訓が得られるわけなのだが忘れてしもうた

ちなみにこのレリーフの意味を知ったのは観光3日目でしたので、これを見た時点では亀の存在にも気づいてなかった。。イェーイ!

ムンドゥ寺院を後にし、次は「パウォン寺院」!10分くらいで到着!

「パウォン寺院」はムンドゥ寺院を一回り小さくしたような感じの建物で、「ジャワの宝石」と言われています!

パウォン寺院

建物の壁にはムンドゥ寺院と同様、レリーフがあります。
小窓がついてるのがかわいらしい!

パウォン寺院

ひととおり見て、「ボロブドゥール寺院」へ戻りました。パウォン寺院からボロブドゥール寺院まではわずか5分くらい!

ボロブドゥールの公園の中で発見したなんかかわいい奴ら!イェーイ!イェーイ!

ボロブドゥール寺院

そしてボロブドゥール寺院の全体が撮れる写真スポットへ!

ボロブドゥール寺院

ここは午前だと逆光になるので午後に来たのだがちょっと天気悪くて残念!イェーイ!

というわけで最後にボロブドゥール寺院のハイライトの1つ、回廊の壁一面にある「レリーフ」を見て回りました。

このレリーフは釈迦の生涯を描いた物語になっており、物語の進行に沿って見ていくためには1層目から左回りで見ながら順々に上へ登っていかなければいけません。この回り方を「プラダクシナ(PRADAKSINA)」と言います。

ボロブドゥール寺院

ボロブドゥール寺院

「断食をしても悟りを得られないシッダルタが、断食をやめて乙女たちの供する食物を食べる」の絵。

ボロブドゥール寺院

10年くらい前の「歩き方」曰く、「ブッダが歩いたところにハスの花が咲く」の絵。

ボロブドゥール寺院

10年くらい前の「歩き方」曰く、「修行中のブッダがスジャータという方から施しを受ける」の絵。

ボロブドゥール寺院

意味はわからないが、船!

ボロブドゥール寺院

とまぁ、ものすごい数のレリーフがあるわけで、物語の場面を描いたレリーフパネルの総数は1,460枚もあるらしい!ぐるぐる回りながら上まで登っていくと結構な時間がかかります!

そして回廊にはレリーフ以外にもたくさんの仏像が居られます!

ボロブドゥール寺院

ボロブドゥール寺院

ボロブドゥール全体では504体の仏像が居られるそうな!

いや~、それにしてもボロブドゥール寺院、結構堪能しましたわ!あとはボロブドゥル3日目の早朝、ボロブドゥール寺院でのサンライズを残すのみ!イェーイ!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

今日は宿からウブドの栄えてる方の通りまで歩いて行ってみました。自分らがいる通りと全然違うじゃん!これぞリゾート!って感じがする。ここまで来るにはモンキーフォレストって森を抜けていかなければならず、ちょっとした遠征だわ。。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(インドネシア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ