ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年10月20日

スロバキア / コシツェ で更新


85発目の世界遺産!イスファハンのイマーム広場 [全景&回廊]

記事は [09年07月11日368 日目   イラン 7日目 / エスファハーン のお話

7月11日-12日、イランで5発目の世界遺産は「イスファハンのイマーム広場」!
イランでは「ペルセポリス」と並ぶ一大観光地!それはそれは美すぃ~広場のお出ましで・す・YO!
イマーム広場には2日間通いましたので、その様子を4回に分けてじっくりとお届けします!

まず今回は、イマーム広場の全景と回廊の様子をご紹介イェ~イ!

book 世界遺産 「イスファハンのイマーム広場」は、サファヴィー朝の第5代皇帝アッバース1世が1598年にエスファハーンに遷都した際に誕生しました!エスファハーンをコーランの楽園を手本とした都市にしようと考え、最初に着手されたのがこのイマーム広場!

イランを代表する華麗なモスクや宮殿が美すぃ~庭園を囲んでおり、その姿、繁栄ぶりから当時「エスファハーンは世界の半分」と称えられたほどです!世界中から人や富が集まってきており、エスファハーンを見れば世界の半分を見たことになると!

  • ちなみに「イスファハン」と、「エスファハーン」の2つの呼び方があり、本ブログでは両名を使用してますが、
    世界遺産名は「イスファハンのイマーム広場」、地名としては「エスファハーン」を用いてます。 bleah

それでは「イスファハンのイマーム広場」へレッツらゴー!

僕たちの泊まっていた「イーラーン・ホテル」から「イマーム広場」までは歩いて10分くらい!

┌( ・_・)┘ ┌( ・_・)┘

エスファハーン

エスファハーンは結構都会なのかな~と思ってましたが、ここら辺りはゆったりと落ち着いた雰囲気のある所でした。車とバイクはブォンブォン通りますが。

そしてこの先に見えてるのが「イマーム広場」で・す・YO!

イマーム広場入口

実はちょろっと道を間違えてしまい、初めてにしてはマニアックな所からの入場となりました。

イマーム広場は南北510m、東西160mの巨大な長方形の広場になっており、
広場の東西南北の各辺に1つずつ、見せ場となる建物がドン!デン!ダン!バボン!とイェーイ!してます!

というわけで、

ドーン! \(^o^)/

マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー

まず視界に飛び込んできたのが東側の、「マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー」!

後輩: 「すっ!すげぇ~っす! 先輩、なんかすげぇ~っす!」

先輩: 「お前にもこのすごさが分かるか~!そうか!そうか~!」

デーン! ヽ(´▽`)/

ゲイサリーイェ門

そして北側には、「ゲイサリーイェ門」!

後輩: 「広い!広い! これでこそ広場っすね! 自分、興奮が抑えられないっす!」

先輩: 「お前もこれくらい広い心を持てるようにならないとな~!」

後輩: 「自分、がんばるっす!」

ダーン! w(゚o゚)w

マスジェデ・エマーム

南側にはこの広場のメインと言える、「マスジェデ・エマーム」!

後輩: 「ふっ、噴水も中々趣があるっす! 自分、こういうの好きっす!」

先輩: 「お前の好き嫌いなどには興味がないが、まぁよかろう。よかろう。」

バボーン! (≧▽≦ )

アーリー・ガープー宮殿

そして入場してきた西側には、「アーリー・ガープー宮殿」!

後輩: 「先輩、あの宮殿の上には登れるんっすか?! 自分、上からの景色も見てみたいっす!」

先輩: 「おっ、おまえ、いい所に気がついたな~! あそこはな、世界の半分を見ることができる特等席だ!」

後輩: 「行きたいっす! 自分、行きたいっす!」

先輩: 「よ~し! 俺について来いよ~!」

後輩: 「自分、どこまでも先輩について行くつもりっす!」

1号: 「あんた達、もうちょっと静かにしてくれる!!」

先輩&後輩: 「・・・」

先輩、後輩、そして1号、見事な茶番劇をどうもありがとうございました。

特に今回から初登場の謎の先輩と後輩には拍手を送りたいと思います。

というわけで、

アーリー・ガープー宮殿の上から、「世界の半分」の眺めをどうぞ!

イマーム広場上から
  • アーリー・ガープー宮殿入場料: 5,000リアル(約50円)

こちらは南側、「マスジェデ・エマーム」方向の広場の様子。広場は2階建ての回廊(アーケード)に囲まれており、中にはお土産屋さんが軒を連ねてます。中の様子は後ほどご紹介!

こちらはアーリー・ガープー宮殿の正面!東側の「マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー」!

イマーム広場上から

この広場は式典などの他、何と「ポロ」の競技場としても使われていたんで・す・YO!
そう!馬に乗って木のスティックでボール打ってゴールに入れるやつね!

ポロはイギリスで発祥したイメージがありますが、ポロの起源は実はペルシャにあると言われています!

なのでポロを題材にしたこんなお土産も売られてます!

ポロのお土産

多分、小物入れです。広場でポロをイェーイ!してる様子が描かれてます!

後輩: 「それでは自分、広場の下に戻るっす!」

広場には馬車がワラワラといて、いっそう華やかに見えます!イェイね!イェイね!

イマーム広場馬車

もちろん乗ることもできますが、1号は動物の乗り物が大嫌いなんで・す・YO!

イマーム広場馬車

1号: 「ひっそりと嫌いでいさせて。。」

2号: 「1号にはロマンがないね~。」  子供: 「ほんとだね!お馬さん優しいのにね!」

イマーム広場池

って、この噴水の中で遊んでイェイのかYO!

こちらが広場をぐるりと囲んでいる回廊(アーケード)!

イマーム広場回廊

2階建てになってるのが分かるかと思います!
1階にお土産屋がワラワラとあり、2階は行けるのかどうか分かりませ~ん!

中はこんな感じ!

イマーム広場回廊内

工芸品や絨毯(じゅうたん)だけでなく、食料品や衣料品のお店もありました!
もちろん「アフヴァーズからイランの一大観光地エスファハーンへ!」の記事で紹介したウマ~いソフトクリームや、
イラン名物の酸っぱい酸っぱい「ファールーデ」を売る店もあります!

後輩: 「職人っす! 絶対、職人っす! 自分も手に職つけたいっす!」

イマーム広場職人

先輩: 「これは多分、砂糖だろうよ~!」

イマーム広場マーケット

後輩: 「なんかキレイっす! 自分、これはスパイスだと思うっす!」

イマーム広場マーケット

1号: 「トルコで有名なナザール・ボンジュウ! イランでも売られてるのね! これ目玉の魔よけなんです!」

イマーム広場マーケット

そしてやはりイランと言えば、ペルシア絨毯!

広場でアイスを喰らってたら、絨毯屋のおじさんが流暢な日本語で話しかけてきてその人のお店を紹介してもらいました。お茶をいただけるって聞いていたので歩き疲れた後、休憩を兼ねて遊びに行ってみました!イェーイ!

広場南東の角にあるこちらのお店!

イマーム広場絨毯屋

イェーイ!やっぱりチャイをごちそうしていただけました~! \(^o^)/ ヽ(´▽`)/

イマーム広場絨毯屋

僕たちはペルシア絨毯を買う気(お金)はなかったので、
日本に帰ったら宣伝するから!って言って楽しませてもらいました。 bleah

そんでもってペルシア絨毯の作り方講座が始まる!

イマーム広場絨毯屋

英語と日本語を織り交ぜて説明していただけました。絨毯とキリムの違いとか遊牧民が作ってるものの方が安いんだよーとか色々教えてもらいました。

そしてジャンジャン、絨毯が運びこまれます!

イマーム広場絨毯屋

絨毯の模様についてコレは何だアレは何だと解説していただきました。この絨毯、やはり売り物なので解説の途中に「安いよ!安いよ!日本だと数倍もするよ!」って営業はかけてきますが、インドの方たちの営業とは比べものにならないほど優しい営業です。インドのように全然喰らいついてきません!

でも、もしコースターくらいのサイズの小さなペルシア絨毯があれば記念に買おうかなと思いましたが、そんなものはありましぇんでした!イェーイ!

ちなみに、

全くクレジットカードが使えないことで有名なイランですが、

ペルシア絨毯の店だけは使えるようです!

イマーム広場VISA

イランでVISA マーク! ワオーー! w(゚o゚)w

お店の人はドバイに口座を持ってるからウンヌンカンヌンと言ってました。

さーて、次回から広場の見所となるモスクや宮殿を紹介していきます!

今回から登場してきた謎の先輩&後輩コンビもよろしく!

85発目の世界遺産!イスファハンのイマーム広場 [マスジェデ・エマーム]」の記事に続く。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(イラン) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

コメント

> レックさん!
朝方のイマーム広場は人も少なく静かでさらに良かったです!それにしてもサンギランまで行ってしまうとは!!その行動力には脱帽です!

さすが、イスファハン。

美しいーす。
今日は、世界遺産のサンギランに行きましたが、本当に何もないところですね。まだペキン原人の方がよかったです。
明日からブロモ山に行きまーす。
写真重たいから海外で見るには時間がかかりますね。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ