ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年10月22日

タイ / バンコク で更新


30発目!古代都市スコタイと周辺の古代都市群1

記事は [08年10月20日104 日目   タイ 13日目 / スコータイ のお話

10月20日、タイ1発目の世界遺産、「古代都市スコタイと周辺の古代都市群」のお話でござーい!
この世界遺産の大きさを侮るなかれ!「古代都市スコタイと周辺の古代都市群」と、「周辺の」とある通り、この世界遺産はスコータイにある「スコータイ歴史公園」だけでなく、スコータイの北約50kmの所にある「シー・サッチャナーライ歴史公園」と、スコータイから南西約85kmの所にある「カンペーン・ペット歴史公園」を含めた3つの歴史公園で成り立ってます。

今回は2泊3日でしたが、メインの「スコータイ歴史公園」のみ行きました。カンペーン・ペットの涅槃像も見たかったが体動かず。。

しかし、この「スコータイ歴史公園」も結構広く、見所満載!城壁に囲まれたメインエリア、城壁北エリア、城壁西エリア、城壁南エリア、城壁東エリアの5つのエリアに分かれており、各エリアに「ワット」と呼ばれる仏教寺院の遺跡がたくさんあります。以下は僕たちが回ったところで、今回は「城壁内」の様子をご紹介します。

  • 城壁内:ラームカマヘン大王記念碑 ← 今回の記事
  • 城壁内:ワット・マハータート ← 今回の記事
  • 城壁内:ワット・シーサワーイ ← 今回の記事
  • 城壁内:ワット・トラパングン ← 今回の記事
  • 城壁内:ワット・サシー(スラシー) ← 今回の記事
  • 城壁北:ワット・シーチュム
  • 城壁北:ワット・プラパーイルアン
  • 城壁西:ワット・サパーンヒン
  • 城壁西:ワット・チェーディーガーム
  • 城壁南:ワット・チェートゥポン
  • 城壁南:ワット・チェーディーシーホン
  • 城壁東:ワット・トラパントーンラン
  • 城壁東:ワット・チャーンローム

スコータイ朝は、カンボジアのアンコール朝の支配から独立し、タイ人初の独立国家となりました。スコータイとは「幸福の夜明け」という意味でーす。このスコータイ朝は、後にアユタヤ朝に併合され幕を閉じることになります。

僕たちはスコータイの新市街にある宿に泊まっていたので、まずはここから約14km離れた「スコータイ歴史公園」のある旧市街まで行かなくてはいけません。

最初、宿からトゥクトゥク(3輪自動車)を1日チャーターして回ろうと思っていたが、700バーツ(約2,450円)と結構高め。そこで、ソンテウ(乗り合いバス)で旧市街まで行って、各遺跡をレンタサイクルで回ることに決定!

9時50分頃、いざ出陣!とにかくクソ暑い!

泊まっている宿が新市街の外れにあるので、旧市街行きのソンテウ乗り場までもクソ暑い中、20分くらい歩きます。ヨム川を渡って少し行ったところの左手にBUS STATION の看板を発見!ソンテウに乗り込みます!1人20バーツ(約70円)。

ソンテウ

30分で旧市街の城壁の中に到着!ユネスコの世界遺産エンブレムがあるところで降ろされます。このマークを見ると世界遺産イェーイ!を感じますわな。

世界遺産エンブレム

早速、すぐ前にあるレンタサイクル屋の呼び込みを受けますが、まずは標識を頼りにこのクソ暑い中、チケット売り場を目指します。

すぐそこに遺跡が見えますが、こんな感じで鉄条網で区切られていて入れないのでチケット売り場のある入り口までクソ暑い中、歩き続けます。

スコータイ城壁内

この入り口までクソ暑い中、15分は歩く!長い!こんなことならソンテウ降りてすぐにレンタサイクル借りときゃ良かった!クソ暑い!

スコータイ入り口

チケットは5つの各エリア毎に必要となっており、城壁内は40バーツ(約140円)、それ以外のエリアは各30バーツ(約105円)。各エリア共通券も150バーツ(約525円)で売られており、僕たちは共通券を購入し、城壁内、東西南北の見所をクソ暑い中、とにかく見て回ったぜイェーイ!

この入り口でもレンタサイクルを1日30バーツ(約105円)で借りられたのだが、このクソ暑い中、自転車をヒーコラこぐのも大変だし、日が落ちるまでに城外を回りきれなくなるのではないかと思い、悩み苦しむ1号、2号。実は新市街へ戻るソンテウは18時が最終便なんですわ。

ここで英断!チケットを買った後、再度ソンテウを降りたところまで戻る。

そして!

トゥクトゥクをチャーターしたぜイェーイ!
5時間チャーターで400バーツ(約1,400円)!

トゥクトゥク

トゥクトゥクのチャーターもこの場所までクソ暑い中、歩いて戻ってこないといけないのでかなりしんどかったが、これからが超ラク!

まずは城壁内の見所から順番に見て行きます。トゥクトゥクGo!

最初に訪れたのは「ラームカマヘン大王記念碑」。スコータイ朝の最盛期を築いたお方です。

ラームカマヘン大王記念碑

かっこえぇ!

ラームカマヘン大王記念碑

城壁内は「歴史公園」というだけあって道がしっかりと整備されており、トゥクトゥクだとスイスイ行けます。もちろん自転車でもクソ暑ささえ気にならなければ快適なサイクリングとなることでしょう!欧米人は結構自転車乗ってます!

スコータイ

そして、お堀の向こうに見えてきたのが「ワット・マハータート」の仏像たち!

ワット・マハータート

ワット・マハータートは、城壁内のほぼ中央に位置しているスコータイ最大の寺院です。見応え十分!

この入り口を抜けると色々な仏像さんたちにお目にかかれます。

ワット・マハータート

青い空と遺跡のマッチングがイェーイ!

ワット・マハータート

ワット・マハータート

ワット・マハータート

ワット・マハータート

ワット・マハータート

ワット・マハータート

お堀の外からワット・マハータート!

ワット・マハータート

3体の仏像がいるのが分かりますかね。結構お気に入りのショット camera

ワット・マハータート

続いては、「ワット・シーサワーイ」!

ワット・マハータート

3基並んだトウモロコシのような仏塔がイェーイ!

ワット・シーサワーイ

見逃すなかれ!仏塔には結構、細かでイェーイ!な彫刻があります!

ワット・シーサワーイ

ワット・シーサワーイ

ワット・シーサワーイ

そして、「ワット・トラパングン」!銀の池の寺院という意味です。

ユニークな表情の仏像が座ってます!

ワット・トラパングン

イェーイ!スコータイ美術で特徴的な遊行(ゆぎょう)仏。仏陀の歩く姿を描いてます。

ワット・トラパングン

城壁内最後は、池に浮かぶ小島にある「ワット・サシー(スラシー)」!

ワット・サシー(スラシー)

ワット・サシー(スラシー)

ワット・サシー(スラシー)

ここまでで2時間半くらい経過!次は城外の東西南北を攻めていきます!
続きは次の記事で paper

写真を見た感じどうでしょう?城壁内だけでも結構オモローですよ!スコータイ!クソ暑いですが。。。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

本日夕方、タイの首都バンコクに到着!「狂犬病の2回目予防接種」と「インドビザ取得」の2大お仕事を片付けたあとアユタヤあたりに向かう予定です。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(タイ) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ