ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年10月28日

タイ / アユタヤ で更新


31発目!ドン・パヤーイェン‐カオ・ヤイ森林群

記事は [08年10月25日109 日目   タイ 18日目 / パクチョン のお話

10月25日、タイ2発目の世界遺産、「ドン・パヤーイェン‐カオ・ヤイ森林群」のお話でござーい!宿泊していた「Khao Yai Garden Lodge 」で申し込んだ1日ツアーを利用して行ってきました!今までで一番写真満載でーす!その分表示速度遅かったら申し訳ありまイェーイ!

世界遺産、「ドン・パヤーイェン‐カオ・ヤイ森林群」は、カオヤイ国立公園、タップラーン国立公園、パーンシーダー国立公園、タープラヤー国立公園の4つの国立公園と、ドンヤイ野生生物保護区で構成される広大な森林地帯です。運が良ければ象やトラが見られる野生動物の宝庫で、トレッキング、バードウォッチング、自然観察、キャンプなどを楽しむことができます!

この内今回は、タイ最初の国立公園、「カオヤイ国立公園」に行きました。

朝8時にツアー出発!この車の荷台に欧米系8名と1号、2号の合わせて10名が乗り込みます!ちょっと狭い。。。

カオヤイツアー

まずは「カオヤイ国立公園」まで向かいます!

早速、道端にヘビとかいたりして皆のテンションがうなぎ登り!

ヘビ

公園まで行く途中の道には、リゾートホテルやステーキ屋とかがずらずらと並んでます。ゴルフコースもありそうなので、(お金があるのなら)豪遊するにも楽しいとこかも!

そしてココが「カオヤイ国立公園」の入り口!宿からは30分くらいです。

カオヤイ国立公園

ここでツアー代とは別に入場料400バーツ(約1,400円)を支払わなくてはなりません。

そしてチケットを受け取った時、みんなズッコケル

というのも、

チケットに印刷されているのが、

野生動物とか森林ではなく、

ビーチ!

チケット

なんでやねん!!

いよいよカオヤイ国立公園の中に入っていきます!

ちょっと進んだところにビューポイントがありますが、すごい霧だわ!

ビューポイント

ここでヒルに備えて、ヒルソックスを装着します!
結構、間抜けな姿。。

ヒルソックス

シャキーン!

ヒルソックス

こんなの本当に必要なのかなーなんて思っていたが、この後、足を伝って上に登って来ようとするヒルとの戦いが始まります!
こんなのがいつの間にか足にいっぱい引っ付いてくるんです!

ヒル

この後は車に乗って道を進みながら、野生動物を探します。

カオヤイ国立公園

ここでのガイドさんの動物発見能力がスゴイ!木の上にちょこんと止まっている稀少動物とかを見つけるとすぐに車を止めさせ、案内してくれます。

しかーーーし!

2号、望遠レンズを部屋に忘れるという大チョンボにより、僕たちのカメラでは遠くにいる動物たちが撮れなーーい!もちろん肉眼でもよく見えなーい!

でも大丈夫!

ガイドさんが、イェーイ!な望遠鏡を持ってるぜイェーイ!動物に照準を合わせセッティングしてくれます!

そしてこんな感じで望遠鏡越しに写真を撮ってもらうことができます!

カオヤイ国立公園

こんなイェーイ!な奴らに出会えました。

ホーンビル!だと思う。。大きなクチバシをもった鳥です。色鮮やか!

ホーンビル

ギボン!手長猿です。ぶら下がってる状態を見られるまで粘りました!

ギボン

こいつは何だ?!リスか?

?

もちろん、

「あそこに地球上で一番危険な動物がいる!」

とか言って、「人間」を指差すというベタなギャグも披露してくれます!好きですよ!ベタ!

こんな感じで動物を見つけながら10時30分頃、「ビジターセンター」に到着。

ビジターセンター

中はパネルや動物の置物?を使ってカオヤイ国立公園の説明がなされてます。
野生のこいつらを見れると一番ラッキーなのですがね。

ビジターセンター

ここは15分間のみ滞在だったのでトイレを済ませてちゃっちゃか次のスポット、ジャングルトレッキングゾーンへ向かうことになりました。

カオヤイ国立公園

ビジターセンターからトレッキングの入り口までは15分くらい。入り口付近にはお猿さんたちがいっぱい!ナイス表情!

猿

この子連れ猿が皆に大人気!Wow!

猿

ここでバナナを食ってると、猿が寄ってきそうになり、あー怖い!

そして11時30分頃、いよいよジャングルに突入!

ジャングルトレッキング

途中3名がズッコケルくらい地面がかなり滑りやすくなってます!トレッキングシューズだと楽なのかなーと思った。スニーカーは泥まみれに!

そして2号、虫が怖いのと、歩いてると飛び出してる木々が上半身にあたってくるので、宿で借りておいたカッコいい?長袖を着用!

ジャングルトレッキング

しかし、もちろん暑い!薄手の長袖シャツが一番お薦めだな。この、道といえば道だし、道じゃないといえば道じゃないところをガイドさんに付いて進んでいきます。

動物の足跡とか、フンとか発見し、気分はジャングル探検隊!何か近くにいる?!

動物の足跡

動物のフン

1号、2号:「これ、栗かねーー?」

ジャングルトレッキング

しばらく歩いてるとガイドさんが木にしがみついている動物を発見!

ここでガイドさんの新しい能力が!!

僕の持っているCANON一眼レフを寄こせと言うではないか。

そして、こんな感じで、

ジャングルトレッキング

パシャリ camera

ジャングルトレッキング

すげーー!

ピントからシャッタースピードから全部マニュアル撮りだ!こういう時にフラッシュ使うんだー!

1号が持っていたコンパクトデジカメでも、

パシャリ camera

ジャングルトレッキング

すごすぎる!

ちなみにカメレオンっぽいこいつは、「なんとかかんとかリザード」というらしい。

ガイドさんはCANONのカメラを持ってるらしく、相当カメラ好きらしい。カメラ上手なガイドって付加価値がかなりあるなーって思った。

そして、とにかく僕たちに1頭でも多くの野生生物を、絶妙なアングルで見せてくれようとしてくれます。この奉仕精神がすごい!

まだまだ奥へと突き進みます。こんなにウネウネ歩いてるのにガイドさんにはどこ歩いてるかわかってるらしい。

ジャングルトレッキング

途中、別の探検隊とすれ違い、水辺で「パイソン(デカイ蛇)」を見たとのことなので、僕たちもそちらに急行しました。

すごい勢いで駆けつけると、

いました!いました!

ジャングルトレッキング

近づくとかなり危険だということで、これ以上寄って見ることができませんでした。わかりますかねー?青いカラフルな奴がイェーイ!してるのを!

写真ではかなり分かりづらいですが、超ド迫力イェーイ!です!こいつがスルスルスルーって動き出して、こっちに向かってきたら確かに超怖いわ!

こんな感じでジャングルトレッキングを終えたのが13時50分。約2時間20分くらい歩き回ってました。結構みんなクタクタ!

HAEW SUWAT WATERFALL 」の近くの食堂でようやくランチ!

HAEW SUWAT WATERFALL

ご飯の上に2種類のおかずを乗せて食べるいわゆるぶっかけご飯。
ぶっかけご飯をぶっこみました!うめぇ!

HAEW SUWAT WATERFALL

ここから16時までに滝を見て戻ってくればよいとのことなので、適当にぷらっと行って来ます。

食堂からちょっと歩くと、上から「HAEW SUWAT WATERFALL 」を眺められるスポットまで来れます!

HAEW SUWAT WATERFALL

そして結構急な階段を下りていくと、

HAEW SUWAT WATERFALL

滝ツボまで来れマース!

HAEW SUWAT WATERFALL

HAEW SUWAT WATERFALL

ここはダニー・ボイル監督、レオナルド・ディカプリオ主演の映画、「ザ・ビーチ」の舞台になったそうです。むむっ、もしや、チケットに描かれていたビーチと関係があるのか?!

滝ツボ付近では水遊びもできます!おっさん達が結構楽しんでたな。

HAEW SUWAT WATERFALL

滝を楽しんだあとは「パノラマビューポイント」まで40分ほどドライブ!山の上の方まで上がっていきます。

16時25分頃に「KHAO KIEOW VIEWPOINT 」に到着!

かなり見晴らしイェーイ!です!
みんな思い思いのイェーイ!をして眺めを楽しみます!

KHAO KIEOW VIEWPOINT

ここを見終えると長かったツアーもいよいよクライマックスを迎えます。最後にここから50分掛けて、「もしかしたら象さんに会えるスポット」に向かいます!象さんに会える確率は結構低いらしく、もうこれは運ですわ!確かにアジアで野生の象さんを見れるってすごいよな!

そして、「ひょっとしたら象さんに遭遇できるんじゃないのスポット」を車で走ってると、道を横切る1頭の象さんを発見!

しかし、僕たちの車の前を大量のバイクがブオーンブオーン走ってて中々象さんまで近づけない!

この先に象さんいるんですよ!いるんです!

象さん

ついには、バイクのバォーーンブォーーンのやかましい音で象さん、森に消えていってしまった。。。

これには皆で「オ~マイゴ~~ッド!」

しかし、一番残念がってるのはガイドさん!あんなに優しかったガイドさんもライダー達には怒り心頭。

最後は本当に本当に惜しかった!僕は象さん見れたけど、1号は見れなかったんだよねー。

みんなお疲れモードで、18時50分頃、宿に戻ってきたとさ。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

今日もアユタヤでのんびり生活。それにしてもここの宿、たくさんの欧米人で賑わってますわ!ビリヤードを備えた1Fのレストランは23時頃まで盛り上がりをみせる。そして向かいのジャズバーの生演奏が部屋まで大音量で聞こえてくる。そして隣の欧米人は夜中の2時頃ドッタンバッタンボンと部屋に戻ってきて、朝5時頃、ドンガラガッシャーンっと部屋を出て行く。この環境で寝れるか!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(タイ) 新着15件っす!

コメント

> かえる号!
「申し訳ありまイェーイ!」を拾ってくれるなんて感無量!

> H-CIMA さん
コメントありがとうございます!
じゃんじゃんイェーイ!してくださいませ!

初カキコです。仕事中に発見!!
いいな~いいな~旅行。
これからもひやかしカキコしますね。

あー仕事手に付かなくなるよ~。
いいなー。

いやはや、面白い日記だねぇ~。
世界不思議発見って感じだわ。
ヘビもヒルもバナナ食べると襲われるのもコワイけど、行ってみたい!!

そしてガイドさん写真すてき。ふたりも写真上手だけど、ガイドさんやるわね。

余談ですが・・・「申し訳ありまイェーイ!」というちっとも謝ってない感じがおもしろかった。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ