ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年1月13日

オーストラリア / ケアンズ で更新


39発目の世界遺産!カカドゥ国立公園 [1日目-後半]

記事は [09年01月03日179 日目   オーストラリア 3日目 / ダーウィン のお話

1月3日、世界遺産、「カカドゥ国立公園」、1泊2日の4WDサファリツアー(KAKADU DREAMS )1日目、後半戦のお話です!マムカラからでの昼食後、ここから、「 歩・歩・泳 」な冒険が始まります!トレッキングだ!水にポチャンだ!岩登りだ!BBQだ!わっしょい!わっしょい!

初日のスケジュールの復習。今回の記事はマムカラでの昼食以後の話です。

[ 1日目:1月3日 ]

  • 「KAKADU DREAMS 」のお店の前集合&出発 [6:30]
  • ハワード・スプリングス(Howard Springs )
  • ジャンピング・クロコダイル・クルーズ(Jumping Crocodile Cruise ) -朝食
  • バーク・ハット・イン(Bark Hut Inn / Corroboree Park Tavern )
  • ~以下、カカドゥ国立公園内(世界遺産)~
  • マムカラ(Mamukala Wetlands)-昼食
  • Gubara / Boralba Springs
  • ノーランジー・ロック(Nourlangie Rock Artsite )
  • Nawurlandja
  • クーインダ(Cooinda )付近キャンプ場-夕食&就寝 [23:00]

「マムカラ」でサンドイッチをかじった後、一行は「Gubara 」というトレッキングゾーンへ向かいました!ここからが「Are you young? Are you active? Are you ready!! 」なKAKADU DREAMSツアーの本領発揮です!

ちなみにこのツアー、2日に渡って数回トレッキングタイムがあるのですが、1回のトレッキング時間が長く、途中で水を補給する場所もないので、各自4WDに備え付けられたタンクで水を補給して携行することになります。というわけで、みんなペットボトル片手に歩くわけです。

あとこのツアーのトレッキングはぶっちゃけ、滝つぼで泳げるスポットを目指して歩いているようなものなので(歩・歩・泳)、基本、「トレッキング」と「水にポチャン」はセット!というわけで、みんな下に水着を着てます。

いざ熱帯雨林の中に突入、イェーイ!

グーバーラー

出だしから大きな水たまりが待ち受けてるじゃんかよ!って突っ込みたくなりましたが、

メンバー最年少の藤崎マーケットな2人(写真中央)は、普通に水の中をラララライしていく。。

グーバーラー

しかもスニーカー履いて来いって言われてるのに、2人とも申し合わせたかのように上履きみたいなの履いてるし。。しかも2人とも申し合わせたかのように同じ服着てるし。。それにラララライだし。。

こんな感じで水たまりの多い道を、ハエ君たちを20匹くらい従えながら歩いていくわけです。ツインビーで1面のボスキャラの周りを白いのがグルグルグル~って回ってる感じでハエ君たちがまとわりついてます。そして2秒に1回くらいの頻度で目か鼻に着地してくれます。

気にならないわけないぜイェーイ! だから鼻めがねが必要なんだぜイェーイ!

まぁ、気を取り直して進みますか!

軽やかにイェーイ!していくメンバーもいれば、

グーバーラー

そうでない32歳もいます。。

グーバーラー

我々メンバーを率いる渡辺徹なガイドの歩くペースは異様なまでに速いです!どのくらい速いかというと、マリオブラザーズで、何回かひっくり返してピンク色になったカニくらい速いです!なので上記の32歳のように水たまりにいちいちひるんでると、たちまち置いてかれます。そう、我々は常に最後方!イェーイ!

そしてここいらで渡辺徹なガイドを登場させてみましょう!

どうです!この渡辺徹っぷり!

グーバーラー

正確には渡辺徹とジョン・トラボルタを足して3で割ったような感じです。はい。色々珍しいものを発見するとウンチクを語っていただけます。

そして1時間くらい歩くと小ぶりな滝が姿を現します!

グーバーラー

そして「ポチャン」!

グーバーラー

ものすごく暑く、そしてジメジメした道のりを歩んできたため、このポチャンは快感です!

チョー気持ちいいー!(北島選手の感じで)

しかし実はこの時、僕はポチャンしてないぜイェーイ!水着を4WDに忘れてきてたぜイェーイ!

でも、さぞかし気持ちよさそうなわけで。水好きの1号は、そんな2号を尻目にもちろんポチャンしてます。

しかしこれで終われないのがトレッキング!だれもバスタオルを持ってきてるわけでもなく、濡れた水着の上から服を着て、再びトレッキング開始だぜイェーイ!気持ちを切り替えて!切り替えて!

ここからはアボリジニのロックアート(岩に書かれた壁画)を見ながら岩を登っていくというフェーズが始まります。当初ここが「ノーランジー・ロック」という場所だと思っていたのですが、後で地図見ると「Gubara 」から直接歩いていったので若干違う場所だったのかなと思えてきました。すいません。あやふやです。写真を見てどこだかわかるカカドゥ~な方がいらっしゃったらご教授くださいませ!

ここからはかなり一生懸命歩き、そして登りました。

ノーランジーロック

みんなペットボトルとかカメラとか持ってるので登るのが大変です。この間の写真がないのですが、片手は空いてないと登るのがきついような箇所が結構あります。そして進むペースはサイレンススズカ並にハイペース!先頭にいるサイレンススズカ(渡辺徹)は気分良く進み、そのまま持ちこたえられるのですが、ハイペースを追走する後続のスタミナが切れるみたいな。。

そして、ポチャンした所から30分ほどで、ロックアートのある岩に到着!

ノーランジーロック

写真では1号、グ~!みたいなポーズをとってますが相当へばってます!

岩のあちこちにこのような「ロックアート」を見ることができます!

ノーランジーロック

かなり登ってきたので、景色もすばらすぃ~!

ノーランジーロック

ここで、ロックアートと上からの景色をまったりと堪能してから元来た道を戻るのかな~なんて思ってると、

甘かった!もっと上を目指すことに!

そしてここからは若干ロッククライミングのアクティビティを取り入れたのかな?と思えるほど急勾配な岩を登っていくぜイェーイ!両手が空いてないと危険なので持ってる荷物をメンバー間でうまく受け渡しします。僕は首から一眼レフをぶら下げて登っていったので、カメラが岩にぶつかりそうにならないようにするのに一苦労。たまに岩にバチコンしてました。。

ここからは急勾配な感じがうまく激写できてるので、スリリングな感じをお楽しみください!

落ちたら大変!必死な1号!

ノーランジーロック

細い岩と岩の間を抜け、ほぼ垂直な岩を登るメンバーたち!

ノーランジーロック

1号を不安そうに見つめる藤崎マーケットの片割れ!

ノーランジーロック

ここを登ったところがゴール!最後が一番怖い!

ノーランジーロック

そして、イェーイ!

ノーランジーロック

ノーランジーロック

ここまで来るのは本当にしんどいし怖いですが、感動もひとしお。360度大パノラマの景色をイェーイ!できます!こういう所で動画撮っとけば良かったなーと思いましたが正直そこまで余裕がなかった!ここまでの道程を振り返りながら大パノラマをボンヤリと眺めていたわけです。渡辺徹も藤崎マーケットもみなボンヤリしてます。

そしてしばらくボンヤリした後は、

渡辺徹の号令とともに、運命の下山の時間!登るより怖い!下りる姿も激写してるのですが、全ての写真に写っている1号の顔があまりに必死で滑稽すぎるため1号から掲載許可が下りませんでした。。しかし、ほんと無事みんな下りられてえかった!えかった!

「Gubara &ノーランジー・ロック」は、歩いて、歩いて、泳いで、歩いて、登って、下りて、歩いてって具合のかなりハードなトレッキングでしたが、夕食までにはあともう1つ見所を回ります!

4WDに乗ってほんの少しだけ行ったところにある「Nawurlandja 」という見晴らしスポットを目指すトレッキングです。往復30分くらいだったかな。

まだまだ歩きますよ~!

Nawurlandja

最後はビューポイントを目指して、緩やかな坂を登っていきます!

Nawurlandja

そして1号の超が付くほどの中途半端なポーズ!

Nawurlandja

ここからの見晴らしもかなりの絶景です。ここでサンセットを見ることができるようなことを言われてたのですが、早々に引き返します!なぜ~?

Nawurlandja

これでこの日の歩くイベントは終了です。もう夕食かなと思わせておいて、ここから4WDに乗って「クーインダ」というところにあるプールに向かいます!なぜにこのタイミングでプール?!とにかく水にポチャンしないと気がすまないのがこのツアー!

もうこの時間になると真っ暗です。真っ暗な中、満点の星空を見ながら優雅なプールに入れました。この時は僕もポチャンしました!なんだかんだ言ってライトアップされたプールと星空という組み合わせは相当、雰囲気も良く、イェーイ!できました。

しかしポチャンしてたのは、渡辺徹、藤崎マーケット、そして1号、2号で、それ以外のメンバーはプールサイドでバリボリ、スナックを食べてました。

この時点で確信したことは、渡辺徹はかなりの、そう!A級のポチャン好きで、もしかしたらこのツアーを一番楽しんでるのは渡辺徹なのではと思うくらいヤンチャです。しかし、ガイドが一緒になって楽しんでくれてるツアーはやっぱり楽しいもんです!でも群を抜いてヤンチャしてます。。。そのヤンチャっぷりに藤崎マーケットが付いていってる感じです。

このプールイベントが終わると、そのまま濡れた水着のまま4WDに乗り込み、本日の夕食&寝床となるキャンプ場へ向かいます。

真っ暗な中、到着したところは、「KAKADU DREAMS 」自慢の全天候型、ハエ・蚊を寄せ付けないぜ!巨大テントです!

巨大テントの中には、2段ベッドが30組くらいと、大きなキッチン、扇風機、テーブルが備わっており、網で全部覆われてるのでハエ・蚊の侵入も許さないぜイェーイ!って感じです。確かにこりゃ便利なテントだ!と思いました。が、トイレは4WDに乗って少し進んだところにあるので夜中にもよおしたら女性は大変かも。。

そしてお待ちかねの夕食はバーベキューだぜイェーイ!なんとメインは、ラム肉とカンガルーの肉だイェーイ!カンガルー君なんてもちろん食べたことないので、疲労困憊状態でしたがかなりテンション上がりました!当初ガイドが用意してくれると聞いておりましたが、下ごしらえはメンバーがやることに。。。

そして僕はカンガルーの肉をブロック切りすることに!カンガルーの肉を切ってる自分に酔いしれるぜイェーイ!最初で最後の体験かも!

バーベキュー

他のメンバーは野菜とか切って、後は渡辺徹に炒めてもらうまで休憩でしたが、藤崎マーケットだけは実際、ラム肉を焼く係りに!

バーベキュー

バーベキュー

藤崎マーケット以外のメンバーは一杯やりながら料理を待ってます。僕たちはコーラだけでアルコールは買ってませんでしたが、他のメンバーからスパークリング・ワインを勧められ、最終的には全部飲み干してしまったぜイェーイ!

作り始めてから1時間くらいかかってようやく完成です!各自、好きな分だけ皿に盛っていきます。

こんな感じ!

バーベキュー

渾身のピンボケ!恐らく1号、ワインが回っていたのでしょう!

食後はもちろん食器洗い!

ここまで来ると、心地よい疲労とアルコールとでお休みムードが漂ってきます。シーツが配られるので、テント内に備え付けられているベッドの上に引いて、レンタルした寝袋を毛布代わりにして寝る感じです。もしかしたらこれって寝袋必要ないのかも?!23時頃、テント内の電気が消えました。まっくら!

いざベッドの中に入ると、今日一日の充実ぶりに感動すら覚え、興奮して眠れないと思いきや、気が付いたら朝でしたとさ。

この日は、朝見たジャンピング・クロコダイルを忘れるくらい本当に長~~~~~い1日だった。大自然を肌で感じるとはこのことだぜ!イェーイ!1号にもお疲れ様でしたと言いたいところだが、次の日にとてつもないことをやらかしてくれるのでした。。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

雨季のケアンズと四苦八苦中です。。が、今日、宿からワインとチーズが振舞われてテンションうなぎ登りだぜイェーイ!明日はグレート・バリア・リーフでポチャンの予定!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オセアニア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オーストラリア) 新着15件っす!

コメント

> kiaco さん!
このツアー、18歳~40歳くらいまでの方を推奨!となってます!アクティブが売りのツアーなのですが、僕たちもここまでイェーイ!することになるとは思わなかったわー。
相当しんどい人はずっと4WDで待つことになるのかも。。

これって、申し込む時に参加者の条件みたいなのあるんですか?
普通の人でも体力が相当無かったら、付いていけないですよね!?
うっかり年配者が申し込んだ日には、大変な目にあいますよね。途中でリタイアする人とかいないんですかねぇ
でもいいなー。こういうのって、なかなか味わえない体験ですよね

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ