ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年2月 2日

オーストラリア / サーファーズ で更新


41発目!グレート・バリア・リーフ [グリーン島]

記事は [09年01月14日190 日目   オーストラリア 14日目 / ケアンズ のお話

1月14日にオーストラリアの有名な世界遺産!「グレート・バリア・リーフ」を堪能しにグリーン島に行ってきた時のお話です。グレート・バリア・リーフ、略してG.B.R!イェーイ!

book グレート・バリア・リーフってすごーく広いんです。ケアンズ周辺だけではなく、東海岸の上からブリスベンの北まで全長2,000kmにわたる世界最大の珊瑚礁なんです!私達は、その中でもグリーン島に行くことにしました!

グレート・バリア・リーフと言えば、大型船に乗って船の中で何泊かしながら、ダイビングやシュノーケリングを楽しむクルーザーなどが有名です。しかーし、時間とお金の関係で今回はグリーン島日帰りツアーでイェーイ!することにしました。グリーン島は、ケアンズから一番早くそして安く行けるイェーイ!なスポットなんです。つまりケアンズ観光ではかなりベタな所です。

グリーン島以外では、フィッツロイ島もケアンズから日帰りで行けてグレート・バリア・リーフを楽しめます。フィッツロイ島はマリンスポーツだけじゃなく、ブッシュ・ウォーキングも楽しめるところです。私達は、ブッシュ・ウォーキングはカカドゥ国立公園でこれでもかってほど堪能したので、今回は海を楽しむグリーン島を選びました。

と、まあイェーイ!とか何とか言っていますが、グリーン島への道のりは遠かった!ケアンズには1月10日に到着していたので、本当はもっと早くグリーン島へイェーイ!したかったのですが、豪雨のため船が欠航 になり、なかなか行けなかったんです。欠航って、どうやら前日の天気で決まるっぽいです。前日が豪雨の日などは次の日が快晴でも欠航になっちゃうみたいです。

ケアンズを予定より延泊し、どうにかこうにか予約ができたグリーン島のツアー!私達は、「BIG CAT 」というツアーを予約しました。グリーン島への往復の船代と、「シュノーケリング」か「グラスボトムボート(船の底が透明になっていて海の中が見えるボート)」のどちらかを選べて、69豪ドル(約4,620円)です。10豪ドルプラスして79豪ドル(約5,290円)で、「シュノーケリング」と「グラスボトムボートの両方選ぶこともできちゃいます。私達は、シュノーケリングだけじゃ遠くまで行けなそうだと思い、両方できるやつを予約しました。このツアーの予約は泊まっていた宿、「Cairns Central YHA 」でお願いしました。

そんな、こんなで、いよいよ出発イェーイ!ケアンズ港にある「BIG CAT 」のカウンターでチェックインします。チェックインを済ませると、日本人のスタッフが集合時間、シュノーケリングの機材の借り方、グラスボトムボートに乗る時間などを丁寧に説明してくれます。船にも数名の日本人スタッフが乗船しているので、ほとんど英語を話さなくても何とかなりそうでした。

BIG CAT のカウンター

この日はとっても、いい天気!イェーイ!桟橋を渡って船へ~!私達の船はどれかな~?

桟橋

我らの「BIG CAT号」はこれだー!真っ白の船ではないデースが、味わい深い、いぶし銀な色をしてマース!

BIG CAT号

8時半に乗船しました。乗船したら、まずシュノーケリングセット(水中マスク、シュノーケル、足ひれ)を借ります。ホテルのカードキーをデポジットとして預けました。

シュノーケリングセット

船の中の様子です。シュノーケルセットだーーー!

シュノーケリングセット

出発前に、コーヒーや紅茶がカウンターで振舞われます。この日はちょうど、中国の旧正月の時期と重なっていたからか、中国のツアー客が多かったです。船内のアナウンスは、英語、日本語、中国語でありました。

カウンター

私達の隣に座っていた方も中国の北京から来ていた方でした。北京の有名ホテルで働いていらっしゃるとのことで、日本語で話しかけてくれました!ああ、私達も中国語で話しかけたいのだけれど、ぱっと思いつく中国語が「結帳(ジエ・チャン)」(お会計お願いします)しかない。指差し会話帳がないと何もできない。。。中国は2号に任せっきりだったけど、お会計だけは中国語で話していたワタクシ。なぜなら確実に通じるんです。そりゃ、レストランで食べ終わったらお会計以外に言うことないですもんね。

船は9時に出発しました!デッキに出ることもできます。外は、欧米系の方に人気です。

デッキ

パラセイリングをやってます!そしてその奥に見えるのがグリーン島!

グリーン島

船に乗っていると、パラセイリングの営業をする日本人のパラセイリングお姉さんが話しかけてきます。1回1人120豪ドル(約8,040円)だそうです。2号が「あのお姉さんは歩合制かな~。」とか、「自分だったら、営業する人を回らせるんじゃなくて、ホワイトボードを使って営業してやるのに~。ターゲットは子供連れだろ~。」など、青い海とは全く関係ないことをブツブツつぶやいておりました。

10時過ぎに到着!所要時間は1時間弱!近い!泳ぎまくるぞー!イェーイ!

グリーン島

午後13時過ぎからグラスボトムツアーだったので、その前にシュノーケリングを楽しむべく、海にポチャンすることにします。

まずは、船を下りて向かって左側にへ歩いたところにある、監視員がいるところで泳ぎました。ここはリゾートになっているので、インフォメーションや、シャワーやトイレ、コインロッカーもあります。「BIG CAT号」の船内の施設だけではなく、こういった施設も利用できます。

グリーン島

施設を横目に歩いていくとー、青い海だーーー!

グリーン島

ワッホーイ!ヒャッホーイ!

グリーン島

海にポチャン!ポチャンするとなると、いてもたってもいられなくなり、落ち着きのなくなる2号。日焼け止めを塗る時間も惜しんでポチャン!

グリーン島

そんな2号を尻目に、1号は入念に日焼け止めを塗りたくってから海に入ります。紫外線、百害あって一利なし!ツアーではプラス6豪ドル(約400円)でウェットスーツも借りられるようです。これなら全身を覆うことができます。またTシャツを着て泳ぐのも良いとパンフレットに書いてありました。

我を忘れてポチャンに専念しているため、海の写真はほとんどありませーん!

シュノーケリングでバシャバシャしてみたところ、ちょこっと魚をみることができました。見えた魚は、ほとんど、フナみたいなやつ!でした。ニモ(クマノミ)にはなかなか会えないのね。

海岸からちょっと離れた所には、つかまって休む浮き輪みたいなのがいくつか浮いてます。シュノーケリングをするのは、新婚旅行のモルディブ以来のセカイェツアー。あの初々しかった頃を思い出す!休み休み泳いで体力温存。

結構すぐに足が届かなくなるんで、救命胴衣みたいなのを借りたほうが安心かもしれません。

1時間くらい遊んだら船に戻って一休み~。ランチを頂きます。ランチはブッフェが15豪ドル(約1,000円)で食べられます。節約一番のセカイェツアーは、パンとハムとチーズとりんごを持ち込んでイェーイ!しました。シュノーケリングの前は食べすぎ禁止なんで、軽いランチにしておきます。2号は本当はパンが嫌いなのですが、最近はそれしかないので、モリモリ食べています。えらいぞ、2号!パンの国でも生きていけるな。

カモメ?もたくさん寄ってきます!

かもめ

そして、いよいよグラスボトムボートツアーの時間です。ボートには20人くらい乗ることができます。

グラスボトムボート

お~!底が見えます!

グラスボトムボート

シュノーケリングではちょっと行けないようなところへ連れて行ってくれます。
カメさん だー。

カメ

餌付けもしてくれます。バシャバシャーと寄ってきます。

カメ

こんな細長い方もいらっしゃいました。私は「カマス」だと言い張ったのですが、違う魚だったようです。名前を忘れてしまいました。。。

細長い魚

シュノーケリングだけでは見ることができないような魚達が見られて大満足でした。ダイビングしたり、船で沖のほうに連れて行ってもらってシュノーケリングをするのなら、必要ないでしょうが、浜辺でシュノーケリングをするだけだったら、このグラスボトムボートにも乗ったほうが楽しめると思います。

しかーし、この日は2日前から豪雨が続いていたため、ちょっと海がにごっていました。私が想像していたグレート・バリア・リーフの色をしていなかったのがちょっと残念でした。それもあって、シュノーケリングしていても魚が少なかったようです。

グラスボトムボートツアーの後も、レッツ、シュノーケリング!今度は船から下りて右側の、監視員がいない方に行ってみました。結構長時間泳いでみましたがやっぱりフナみたいなやつ!くらいしか見つからずちょっと寂しい。。。でもシュノーケリングで泳ぐこと自体がすごーく楽しかったです。やっぱり海ってサイコー!泳ぎすぎて乗船時間の15時15分に間に合わなくなりそうになりました~。そして、15時45分頃ケアンズに向けて出港です。さよなら~グリーン島~。

楽しかったグリーン島ツアーも終わり、17時頃、ケアンズに帰ってきました~。帰りの船はガン寝です。

ケアンズ

グリーン島1日ツアーは、手軽にグレート・バリア・リーフを楽しむには本当にオススメです。ただ、もう少し余裕があれば、クルーズに乗ってイェーイ!もしてみたいところです。グレート・バリア・リーフにはまた来たいところです。

1号が泳ぎすぎて、生ビール飲みたい病にかかってしまったので、こんなのを食して帰りましたとさ。

生ビール

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

昨日、タスマニア島を脱出し、サーファーズ・パラダイスに着きました!先ほど、海を見て来ましたが波が高すぎて泳ぐのには向いてないんですねー。スタバより。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オセアニア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オーストラリア) 新着15件っす!

コメント

> kiaco
本当にこれじゃ遊んでばっかりだね。。。
日本に帰ってからの生活が恐ろし~の~

なんかさー、なんかさー、ホントに楽しそうだねぇ
いいなぁ
毎日がパラダイスだよ~~。うらやますぃ

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ