ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年2月 3日

オーストラリア / サーファーズ で更新


42発目!クインズランド湿潤熱帯地域 [キュランダ鉄道]

記事は [09年01月15日191 日目   オーストラリア 15日目 / ケアンズ のお話

1月15日、トータルで42発目!オーストラリアで4発目の世界遺産、「クインズランドの湿潤熱帯地域」をイェーイ!しました!
前半、後半の2本立て!前半は「キュランダ・シーニック鉄道」に乗って、自然遺産へレッツらゴ~!

book 今回の世界遺産、「クインズランドの湿潤熱帯地域」も世界遺産の登録範囲は めっちゃ広い !クインズランド州にあるデインツリー国立公園、エンデバー・リバー国立公園、バロン・ゴージ国立公園など多数の国立公園と保護区が1つの世界遺産として登録されてます。こちらの「Wet Tropics 」というホームページに世界遺産の登録範囲の地図が掲載されているので確認できます!めっちゃ広いっすよ!

さぁ、これだけの登録範囲の中からどこをイェーイ!するか迷うものですが、ケアンズからの観光だと、「デインツリー国立公園」と、「バロン・ゴージ国立公園」の2つがメジャーどころのようだったので自動的に2つに絞られてる!ていうか、実は1つに絞られていたといってもいいほどでした!イェーイ scissors

もちろん、「 バロン・ゴージ国立公園 」だぜ、イェイ!イェイ!

というのも「デインツリー国立公園」は、熱帯雨林の中をリバークルーズやトレッキングなどアクティブに攻めた方が断然イェーイ!できそうな場所なのだが、最近、カカドゥ国立公園、エアーズロックと体張って体感する系が2つ続いているので、今回は見送りということで coldsweats01

というわけで、ケアンズから近いし、「キュランダ・シーニック鉄道」という列車と「スカイレイル」というケーブルカーで熱帯雨林の中を観光できる体にやさしい「バロン・ゴージ国立公園」をイェーイ!することにしました!体は張らないし、グリーン島に引き続きケアンズ観光では超ベタだけど、何か文句あるかイェーイ scissors

観光ルートはずばり、「ケアンズとキュランダという町の往復」です!ケアンズ-キュランダ間に「バロン・ゴージ国立公園」があるので、道中が世界遺産!つまり移動を楽しむわけです!僕たちは、行きはケアンズ駅からキュランダまで「キュランダ・シーニック鉄道」でイェーイ!し、帰りはキュランダからカラボニカ・レイク駅(スミスフィールド近く)まで「スカイレイル」でイェーイ!、最後にそこからバスでケアンズまで帰ってきました。

僕たちが泊まっている「Cairns Central YHA 」からケアンズ駅まではめっちゃ近いので、雨が降りまくってましたが前日に下見がてら駅まで行って「行き:キュランダ鉄道、帰り:スカイレイル&宿までバス」のチケットを予約しました。

ケアンズ駅

ケアンズ駅発の列車は午前8時30分と9時30分の2本のみだったので遅めの9時30分でイェーイ!することに!帰りのスカイレイルは3つくらいの中から14時30分の便を選びました!価格は、確かYHAのメンバ割引が使えて1人86.5豪ドル(約5,800円)だったと思います。乗り物乗るだけなのにちょっと高いぞ!

そして当日の朝を向かえる。

実は、とある理由から ドッキドキ!

恐る恐る、駅に向かいます。。

そして恐る恐る、チケットカウンターに向かいます。。

そして恐る恐る、スタッフに聞いてみると。。。

懸念していたことが~!

悪天のため、運行中止!イェーイ!

こんな貼り紙もありました。。。

ケアンズ駅

さすがに2号、これには相当ガックリきました。○| ̄|_

ケアンズ駅

僕たちがケアンズに到着してからずっと豪雨の日が続いており、前日に予約した際も天候によっては運行中止になると聞かされてました。しかしこの日は超奇跡的な 晴天 sunsun! これは間違いなくイェーイ!できるだろうと思ってたのですが、前日までの豪雨がたたり運行中止イェーイ!となってしまったわけです。。

しかし、これに屈して見過ごすのはくやしすぎる~!どのぐらいくやしぃ~かと言うと、ファミスタで1、2塁間に挟まれた時に異常なスピードで動く野手に追っかけられてタッチアウトされた時くらいくやしすぎる~!

というわけでケアンズの滞在期間を延長し、先日のグリーン島と、今回の「バロン・ゴージ国立公園」をどうにかこうにかイェーイ!したわけであります。はい。雨季のケアンズはホンマ怖いわ~!

そんなスッタモンダがあって見事、「キュランダ・シーニック鉄道」にお目にかかることができたわけです!

キュランダ・シーニック鉄道

大はしゃぎ~!

キュランダ・シーニック鉄道 キュランダ・シーニック鉄道

そして9時30分出発!レッツらイェーイ!

車内はこんな感じで趣ありまくりです!

キュランダ・シーニック鉄道

僕たちが乗った車両はお客さんが少なく静かで快適でしたが、隣の車両(一番後ろの車両)にはツアー客がワラワラとイェーイ!してました。ちなみに車両には(ぬるいですが)水飲み機も設置されてます。

そしてこの列車、「シーニック(風景の/景勝に富んだ)」鉄道というだけあって、移動手段というよりは風景を楽しむ観光用に作られている感じです。というわけでスピードは結構遅いです。チケットを買う時に、15箇所の見所が紹介された路線地図付のガイドブック(折りたたみ式!)をもらえ、この見所に合わせて車内でアナウンスが入ります。「次は~、日暮里~、日暮里~」 嘘です。

それでは、「せかイ(ェ)の車窓から」をお楽しみください。今日はキュランダ駅へ向けて出発します。

本家、「世界の車窓から」の落ち着いた感じをまったく無視したハイテンションでお届けします!

緑の中を突き進んで行くぜ、イェイ!イェイ!

時折あるカーブでは、乗ってる列車の車体を見ることができます!イェイ!イェイ!

キュランダ・シーニック鉄道

前半に「Horseshoe Bend 」という馬の蹄鉄に例えられたヘアピンカーブがあるので、先頭車両も見ることができます!イェイ!イェイ!

キュランダ・シーニック鉄道

列車に乗ってるとあまり感じないのですが、どんどん上に登っていってるので見晴らしがイェーイ!してきます。

キュランダ・シーニック鉄道

トンネルも多い!15個もあります!イェイ!イェイ!

キュランダ・シーニック鉄道

最初のトンネルを抜けたあたりから、鉄道は世界遺産登録範囲である「バロン・ゴージ国立公園」に突入してるっぽいです!世界遺産イェーイ!

半分くらい進むと、進行方向の左側に「Stony Creek Falls 」という滝が現れてきます!1号が撮った動画でお楽しみください!

滝のすぐ近くに線路が引いてあるので迫力あるっしょ~!イェイ!イェイ!

この滝を過ぎたあたりに「Spectacular Views 」と呼ばれる絶好の見晴らしスポットがあります!わっほーい!

なんと!遠くに見えてるのはグレート・バリア・リーフ のはず!左上にある薄っすら見えてるのが前日に行った「グリーン・アイランド」 のはず

キュランダ・シーニック鉄道

ここは世界でも数少ない(と思う)

2つの世界遺産を同時に味わえるスポット

ということになります!すげぇ~!すごすぎる!

そしてもうちょっとだけ進んだところで、

キュランダ・シーニック鉄道

一旦、列車を下ります!

キュランダ・シーニック鉄道

キュランダ・シーニック鉄道のハイライト、「バロン滝」!イェイ!イェイ!

キュランダ・シーニック鉄道

キュランダ・シーニック鉄道

荘厳!荘厳!

バロン滝は帰りの「スカイレイル」からも見ることができます。実は1号、ここで3本も動画を撮っていたのですが、3本ともこのド迫力の景観をみすぼらし~くお撮りになられていたので、動画は無しで。。1号はカメラが悪いとおっしゃってます。

そしてもう一度列車に乗り込み、ちょっと進むと「キュランダ駅」に到着!

キュランダ駅

11時10分頃着いたので、ケアンズ駅からは1時間40分くらいかかったわけです。はい。

帰りの「スカイレイル」はキュランダ駅隣のターミナルから14時30分発だったので、それまでの間キュランダの町を散策しました。

キュランダ

駅から、「ヘリテイジ・マーケット」という有名なマーケットがある街の端までは500mほどなので簡単に歩き回れます!

メインストリート沿いには伝統工芸品を売ってる店が多く、こんな感じのマーケットもいくつかありました。

キュランダ

バン・チアン遺跡で仲間に加わった「ツボ君」に代わる新しいキャラを探しているのですが、なかなかイェーイ!なキャラが見つからず。。キュランダ鉄道やスカイレイルのストラップとか、ワニのおもちゃとかあったんだけどなんかイェーイ!してないんだよねー。あーあ、大橋巨泉の人形、無理くり買っとけばよかったな~。

ちなみに最近登場してませんがこちらが「ツボ君」。
記憶から遠ざかってたが、左の壺は「バン」、右の壺は「チアン」と名づけられていたようです!

バン・チアン土産

キャラ探しに飽きてきたところで、出発前から目をつけていたアイスクリーム屋を偶然発見!

日本人観光客にお馴染みの有名店らしい!もちろん並びます!

キュランダ

バニラとチョコを購入!1つ、3.5豪ドル(約235円)。

キュランダ

しかし、これがまた実にあっさりとした味!

もし、おいしい(フラグ:1)、おいしくない(フラグ:0)の、0、1の世界でフラグを立てなければならないとしたら、

迷わず、ゼロ!イェーイ!

イェーイ!

キュランダ

イェーイ!

キュランダ

すみません、羽目外しすぎました。。

というわけでそろそろ、「ヘリテイジ・マーケット」に到着しましょう!

キュランダ

中にはこんな感じで工芸品がワラワラ売られてます。

キュランダ

そしてここは工芸品が売られているだけではなく、「KOALA GARDENS 」なるものがあるんです!オーストラリアに入ってから爬虫類しか見てないので、ぜひともコアラは見てみたい!しかもここにはコアラだけでなく、ワラビーやウォンバット、もちろん1号大好き爬虫類(ワニ・ヘビ・エリマキトカゲ等)とかオーストラリア~な動物たちがいるミニ動物園なんですわ~!見たい!見たい!

しかし入場料は1人 30豪ドル(約2,010円) と結構高いのよ!入り口の前で悩みまくる1号、2号!どれくらい悩んだかというと、テトリスで縦棒がきたときに、3列しか消せないけどそこに突っ込むか、それともテキトウな所に寝かせるか、いや一番端に立てておくのが賢明か、という判断くらい悩ましい!

でもほんと悩みまくったわけよ。そうこう悩んでる中、入り口にいるスタッフにも何度も促されるわけよ。。

1号、2号:「 ど~しよ!?ど~しよ!?ど~しよ!?

クインズランド湿潤熱帯地域-後編へ続く。。。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

昨日から、オーストラリアでは恐らく最後の世界遺産となる「ラミントン国立公園」のツアー探しに奔走中!とにかく熱帯雨林の中を歩き回りたいのだが、そんなツアー中々ないのよね~。オーストラリア脱出のタイムリミットが迫っているので今日あたりに決定できないとやばい!
ちなみに最近おきに入りのフレーズ(響き)はサーファーズ・スカ・パラダイス・オーケストラ!なんのこっちゃ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オセアニア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オーストラリア) 新着15件っす!

コメント

> メル子さん!
やはりメルボルンっ子でしたか~!

このブログを楽しんでいただけてる方がいるとは、
本当にブログやってて良かった~と思います!

僕は色々いるオーストラリア~な動物の中では
ウォンバットが一番好きです!正に動くぬいぐるみ!

明日から違う国へ行きま~す!

そうです、メル在住です。
メルは一瞬通り過ぎたんですね…ちょっと残念です。

でもこれからも応援しています。
なぜなら私達夫婦も世界遺産好きなんです。
実際はこどもがいるので2人でまわるのは無理なので、
ここで楽しませてもらっています。

次回がとても気になります。
ウォンバットもかわいいし、エキドナやカモノハシも動きがなんとも愛しいです。
次はどこへ飛ぶのでしょうか?NZですか?
身体に気をつけて良い旅を!!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ