ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年2月 5日

オーストラリア / サーファーズ で更新


43発目の世界遺産!フレーザー島

記事は [09年01月18日194 日目   オーストラリア 18日目 / ハービー・ベイ のお話

1月18日、トータルで43発目!オーストラリアで5発目の世界遺産、「フレーザー島」をイェーイ!しました!
海だ!ビーチだ!湖だ!熱帯雨林だ!タケチャンマンセブンだ!嘘です。自然遺産が続きます!写真てんこ盛り!

book フレーザー島は 世界最大の砂の島 です!でたぁ~!世界最大シリーズ!どのくらい最大かというと総面積約1,840km2ということで、大阪府(約1,900km2)よりちょっと小さいくらい。そして世界最大というのもスゴいのですが、もっとすごいのが、通常、砂でできた島には森や湖などの自然環境は形成されないものなのですが、フレーザー島には見事な熱帯雨林や湖ができあがってるんです!

オーストラリアと言えば、エアーズロックやグレート・バリア・リーフ、ゴールド・コーストなどが有名で、「フレーザー島」のことを知らない人も多いかもしれませんが、フレーザー島を侮るなかれ!こんなにキレイな砂浜と湖はそうそうお目にかかれないよ!行けば絶対気に入ります!2号、一押し!

ちなみに世界で2番目に大きな砂の島は、「ノース・ストラッド・ブローク島」で、同じくオーストラリア、ブリスベンの近くにあります!

フレーザー島は土台が砂で、ほとんど舗装もされてないので、入島は4WD車限定となってます。そもそも2駆でも4駆でも僕たちは運転という行為ができないので、ツアーでの参加を余儀なくされます。オーストラリアの自然遺産はほとんどツアーで!金かかるわ~!

フレーザー島へはブリスベンからもツアーが出ているらしいがちょっと遠いのでハードスケジュールとなりそう。というわけで、ハービー・ベイというフレーザー島に一番近い街を拠点にイェーイ!することにしました。フレーザー島のツアーは、島に最低1泊はするツアーがお薦めとのことでしたが、豪雨なケアンズで時間をとられてしまったため、泣く泣く日帰りツアーを利用することにしました。

ツアーは、「Fraser Explorer Tours 」という会社のフレーザー島1日ツアー、
Day Tour FRASER EXPLORE 」というのを利用しました。

1人、155豪ドル(約10,400円)

と、中々の値段!入場料、ガイド、ランチブッフェも入ってますので、まぁこれ以外の出費はゼロで済みます。泊まっていた「Colonial Village YHA 」で予約できたのでえかった!えかった!この宿の周り本当になんもないからねー。ちなみにこのツアーでは湖にポチャン!もするので水着必携!

というわけで、ツアー出発!イェーイ!

7時40分頃、宿にお迎えがきました!フレーザー島行きのフェリー乗り場がある「リバーヘッズ(River Heads )」まで20分くらいワゴンに乗って移動します!どうやら日帰りツアーと2日ツアーの人が一緒のワゴンで移動しているようでした。

そして「リバーヘッズ」に到着すると、大きなフェリーが ドデーン! と待ち構えてます!

フェリー

レンタカーで来た人たちでしょうか。4WD もバックで次々とフェリーに乗りこんで行きます!

フェリー

くそ~、運転神経さえあればツアーじゃなく個人で回りたいのにー!そう、僕はマニュアル免許を取るのに仮免で1回落ち、無事免許をとっていざ友達の車を借りて初のドライブ!の際、いきなり電柱に向かって暴走!車社会に溶け込むことを断念したゴールド免許ホルダーなんです。だからどちらかというと、前にはバナナの皮、後ろからは赤い甲羅が追っかけてくる、そんな車社会の方が大好きです!

フェリーは乗ってみるとそんなに大きくはないなーという印象。
ここは2階です!ちなみに1階にはしっかりとトイレがあります!

フェリー

1号、オーストラリアでもまだ「背中に タイ の地図Tシャツ」!

フェリー

こちらが屋上!風がブオオーーー!って吹きまくってます!

フェリー

物凄い風が吹いてるので、1号は屋上に行くのを禁止にしました。。変な笑み浮かべて海に飛ばされていっても違和感ないんだもん。。トラウマ。トラウマ。

フェリーからは、時折イルカとかジュゴンが見られるようなことを言ってましたが、1ミリも気配なし。。

2階で僕たちの前に座ってたギャル4人が凄かった!テンションがあまりにも高すぎて周りがみんな引いてる。ただ日焼け止めを塗るだけでも、江頭2:50が3人くらい3点倒立して暴れまくってるくらいのテンション!いや江頭2:45も絡んでる感じ!今からそのテンションだと、フレーザー島に上陸したら一体どうなっちまうんだ!

そうこうしている内に出発から45分くらいで、フレーザー島 が見えてきました!

フレーザー島

でも、ギャル4人は案外冷静。。なーんだよ!期待に応えて意味不明なぐらいはっちゃけろよ!暴れはっちゃけろよ!

そして世界遺産、フレーザー島に上陸イェーイ!

島の西海岸に到着です。

フレーザー島

フレーザー島

到着するとツアーガイドの号令のもと、日帰りツアーと2日ツアーでバスが振り分けられます!

フレーザー島

それにしてもオーストラリアって、ツアーガイドとかバスの運転手とか、なぜか皆、ヒザ小僧が見える半ズボン!なぜ?!

こんな感じのゴツいバスに乗って、レッツ、フレーザー島探検
このバスは4WDってことか?!

フレーザー島

まずは砂の道を ドゴン!バゴン! って感じで25分くらい進んでいくと、「Central Station 」という所に到着します!

ここで一行はツアーガイドによるフレーザー島の説明に耳を傾けます。みんな行儀よく聞いてます。行儀よくないのは恐らく、写真を撮ってる僕だけでしょう。。

Central Station

ガイドさんの説明が終わると、ここから「Wanggoolba Creek 」という小川に沿って30分くらいウォーキングを楽しみます!

Wanggoolba Creek

Wanggoolba Creek

砂の島の上に森や小川が形成されている様子をガイド付きで身をもって体感することができます!

しかしこれはフレーザー島日帰りツアーの序章に過ぎません!

これから先が 本当に感動的 なのよ!友達の家にいったらツインファミコンがあったときくらい感動的なのよ!

ウォーキングが終わると、バスに乗り込みフレーザー島の東海岸へ!

道中はもちろん砂の道&ウネウネ道のため揺れが激しい!確かに4WDでないと車、止まっちゃいそう!しかし東海岸に抜けると一気に道が良くなる!

そこは、ビーチ!砂浜の上が一番道が良い!

東海岸は「75マイルビーチ」というビーチが南北に形成されていて、このビーチを北へ向けてカッ飛ばして行きます!

ビーチが高速道路 というアンビリーバボーっぷり!

75マイルビーチ

ガンガン、かっ飛ばす!イェイ!イェイ!

75マイルビーチ

爽快!爽快!

「Central Station 」から50分ほどで、「Eri Creek 」という小川が流れる海岸に到着です!

こちらが海岸側!爽快!爽快!

Eri Creek

後ろを振り返ると、「Eri Creek 」が流れてます!透き通っててすげ~キレイ!

Eri Creek

1号、小川の中に入ってポーズ!

Eri Creek

僕も1号に靴を持ってもらい、小川の中へ!

1号の後ろにひっついて海岸まで歩いてみました!かなり気持ちイェイです!

Eri Creek

Eri Creek

どーっすか!この小川のスペース・トルネードっぷり!

「Eri Creek 」を30分くらい堪能してから、また75マイルビーチを北へカッ飛ばします!

すると、すぐ今度は「マヘノ号 (Maheno Shipwreck )」という難破船の残骸が現れます!

Maheno Shipwreck

自然だけじゃなく、こういうのもあるっていうのがなんかニクイね!フレーザー島!

しかしここはわずか5分くらいの滞在で、次を急ぎます!ランチの時間迫ってるからね~!

そしてもう5分くらい行くと、1日ツアーで行ける最北、「Coloured Sands of the Pinnacles 」に到着!

Coloured Sands of the Pinnacles

この砂岩は上空から見るともっとキレイらしいので、ツアー客の数名は上空からの景色を堪能するため飛行機に乗り込みます!

ビーチを滑走路にして、ビューン!

Coloured Sands of the Pinnacles

Coloured Sands of the Pinnacles

1号:「 うひゃひゃひゃひゃ!楽しぃ~!

2日ツアーだとここからさらに北にある「Indian Head 」にも行けるらしいのですが、日帰りツアーのご一行はここから元来た道(ビーチ)を引き返し、ランチブッフェの会場、「Eurong Beach Resort 」へ向かいます!

パン、パスタ、マカロニサラダ、ベジタブルカレー、チキン、ハム、果物などなど豊富なラインナップ!

ランチブッフェ

かなり期待できるぜ!イェイ!イェイ!

ランチブッフェ

もし、おいしい(フラグ:1)、おいしくない(フラグ:0)の、0、1の世界でフラグを立てなければならないとしたら、

迷わず、ゼロ!イェーイ!

これは本当にヒドい!料理人ではなく素人が調理したような料理が並んでる感じ!期待してたもんだから、がっかりにもほどがあった。どのくらいがっかりしたかというと、昔、イー・アル・カンフーというファミコンソフトを買ったとき、格闘ゲームのくせに2人対戦ができず、交互に1人プレイしなければならなかった時くらいがっかり!

1号:「オーストラリアのツアーでブッフェがあっても2度と期待しないわ~。」

とか何とか言って、欧米人が早々とランチを切り上げ、目の前のプールにポチャンするのを尻目に、最後の最後までお代わりしてましたが。何か。

そしてランチを終えると、いよいよこのツアーのメインイベントがやってきます!ランチを食べた「Eurong Beach Resort 」から40分程行くといよいよ登場!

こんな感じの、美すぃ~!アメージング!な湖 が登場します!

マッケンジー湖

マッケンジー湖 (Lake Mckenzie )」、イェーイ!

マッケンジー湖

こんな、美すぃ~ 湖、初めてだぜ、イェーイ!

マッケンジー湖

世の中にこんな透明で美すぃ~湖があるだなんて世界って広い!湖と言えば、所沢が誇る「狭山湖」な環境で育った僕にとって本当に信じられんこの 美すぃさ

もちろん、動画もありますよー!

水を前にすると写真撮るのを忘れてすぐポチャン!しちゃうのよねー!

写真や動画を見ると湖がグラデーションしているのがわかると思いますが、濃い青色の部分は足がつかないくらい深いです!なのでみんな浅い所でパシャパシャやってる感じです。ちなみに1号はポチャン後、ここの砂を顔に塗ると美容に良いのだと言い張り、これでもかってほど塗りたくってました!他に誰も塗ってる人いませんが。。

1号:「他にも塗ってる人、居たジャーン!」

ここでは40~50分くらいイェーイ!できるので、思う存分楽しめます!他にも島内にはいくつか湖があるらしいので2日ツアーとかだと回れるのかもしれません。

こうしてフレーザー島を満喫し、オーストラリア本土へ戻っていったとさ。

フェリー

と、ここで運命的な出会いが~!

なんと帰りのフェリーで、エアーズロック・リゾートで同じ部屋に泊まっていた「ドイツの大人なカップル2人」と偶然再会!まさかこんな所(と言っちゃフレーザー島に失礼だが)で会うとは!オーストラリアって意外に狭い?!

帰りは今までのお互いの旅の話で盛り上がり、あっという間に本土に上陸しました。僕がオレンジのジャイアンツタオルをずっと巻いていたので、すぐ分かったそうです。このカッコ悪いタオルもこんな風に役に立つとはね~。

僕の中でフレーザー島は、オーストラリアの見所の中でもかなりお薦めしたい1品です!まじ、気に入りました!日帰りではなく2日ツアーだったらもっとオモローだったのかもなー。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

今日の夜は、宿代浮かしましょうってことで朝方まで12時間も空港で待機しなければならないのだがダイジョブかね?!いや、ダイジョブじゃないと困る!イェーイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オセアニア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オーストラリア) 新着15件っす!

コメント

> さとみさん!
コメントありがとうございます!所沢音頭や狭山湖に反応して頂けるとは嬉しい限りです!さとみさんも色々な世界遺産をイェーイ!しているようですね!インドも是非どうぞ!イェイ!イェイ!

はじめまして。
旅行が好きで色々見ていたらこちらにたどり着きました。
とても楽しく、頭からずっと読み返しています。
所沢市民ではないですが、狭山湖に隣接した市にすんでいます^-^
なので所沢音頭のときに嬉しくなりコメントしようと思ったのですができず、狭山湖の記事を見てよし!!とコメントしてしまいました^-^
今現在インドの記事を読んでいるので最新のは見れてないですが、更新楽しみにしています☆

> tama!
そこまで運転できないよのーー!
運転できなそうな顔してるじゃーーん!

そこまで運転できなかったとは・・・・知らなかったよ苦笑
いいなー4WDで回りたい

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ