ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年2月 7日

ニュージーランド / クライストチャーチ で更新


44発目!グレーター・ブルー・マウンテンズ地域 [後半]

記事は [09年01月21日197 日目   オーストラリア 21日目 / シドニー のお話

1月21日、シドニーにいた時の話。
トータルで44発目!オーストラリアで6発目の世界遺産、「グレーター・ブルー・マウンテンズ地域」をイェーイ!しました!
今回は後半戦をどうぞ!勢いでジャイアント・ステアウェイズを谷底まで降りたのはいいが、降りた分登らなくてはならなくなった1号、2号!満身創痍の中、無事イェーイ!することができるのか?!

フェデラル・パスの分岐点に到着。このまままっすぐ行くと、すぐに「シーニック・レイルウェイ」の谷底側の駅があるのですが、節約のためそちらには目をくれず(前半の記事参照)、もうひとつの道、というか階段の方を登っていくことにしました。

というわけで、「Furber Steps 」という道を登っていきます!

Furber steps

いきなり急坂じゃん!こっち来る人、まったくいないわー!

こんな感じの岩が屋根みたく突き出た箇所が結構あります!探検!探検!

Furber steps

Furber steps

出だしはびびったが、最初は思ったほど急な階段はない!

と思わせておいて、キターーーー

Furber steps

ジャイアント・ステアウェイを降りてヒザがゲラゲラになった後だからキツイ!

Furber steps

そして結構長い!ほぼ登りっぱなしの状態が続く!

Furber steps

途中、いくつか見晴らしポイントがあるのだが満喫する余裕などなし!ベンチがあれば座る。ただそれだけ!

しかし、この「Queen Victoria Lookout 」という見晴らしポイントでは、上空を進む「シーニック・スカイウェイ」を見ることができます!

Furber steps

Furber steps

ブルー・マウンテンズには「シーニック・レイルウェイ」、「シーニック・ケーブルウェイ」、そして「シーニック・スカイウェイ」のシーニック3羽ガラス、いや3シスターズ的な乗り物があり、これら3つの頂上側の駅は同じ場所(シーニック・ワールド・トップ・ステーション)にあります。そしてその駅が今進んでる「Furber Steps 」のゴールということになります!

あとどれだけ登れば良いのか感覚的に分かるので、やる気が出てきました!イケ!イケ!イェイ!イェイ!

途中、牛の頭のような木もありましたが、YHAで知り合った香港の女性にこの写真を見せたら、これあんたの頭そっくりじゃーん!って言われました。。どっ、どこらへんが。。。

Furber steps

あと少しでゴールだ~!それにしても1号、体力あるな。

Furber steps

約35分登り続けいよいよゴール寸前の2号の舞!

Furber steps

そして「シーニック・ワールド・トップ・ステーション」に到着!イェーイ!

スリー・シスターズの1人と喜びを分かち合う2号!イェーイ!

シーニック・ワールド

ほんとにほんとに苦しかった。。今回のルートは決して万人受けするルートではないでしょう。セカイェ受けするルートではありますが。。とは言うものの歩いた時間は2時間程度だし、カカドゥやエアーズロックの時とは違って、木々が屋根を作るように連なってる(canopy と言ってこれも見所)ので日差しはそれほどキツくない!若者ならそんなにギャーギャー言う必要ないのかもね~。レッツ、チャレンジ!みんなでこのルートの良さを広めましょう!

1号:「これで、後は乗り物に乗るだけだー。」

そうなんです!ここからはシーニック3羽ガラスに乗るだけなので、安心です!

チケットですが、僕たちは「スカイウェイの往復」&「レイルウェイ下り」&「ケーブルウェイ上り」がセットになっているものを買いました。1人28豪ドル(約1,870円)。

シーニック・ワールド

まずは世界最大斜度の「シーニック・レイルウェイ」で山を下ってみることにしました!イェーイ!

レイルウェイ

ここで初めての企画!僕が動画を撮ってみましたのでどうぞ!

1号の動画をブーブー言ってましたが、動画って難しいですね。。

まずこの動画の秀逸なところは、レイルウェイの斜めっぷりが全く伝わらないことですね!せめてトンネル抜けた後まで動画回しときゃ良かったな。。唯一伝えられたことは、音声を出していただけると分かるのですが、バックにインディー・ジョーンズのテーマ曲が流れていることです!イェイ!

そしてこのレイルウェイ、あっけないほどアッという間に終わります。。確かに角度は急ですがスピードがあまり早くないので怖いなーということはありません。とにかくあっけないのです。言い方を変えるとあっけないだけなのです!後悔したのはせめて1番前に座れるまで待ってれば良かったなぁーということです。1番前ならオモローな動画も撮れたろうし。。行かれる方は絶対「1番前」が空くまで乗っちゃだめですから!

このレイルウェイの良さをなんとか伝えるべく、降りた後の駅で待って次に降りてくるトロッコを激写してみました!

レイルウェイ

どうでしょう?!これなら結構、オモローに見えるのでは?

さらにこんなのも撮ってみました!

レイルウェイ

これは大迫力!

実は、降りた側の駅の近くにレプリカが飾ってありますです。はい。

「シーニック・レイルウェイ」を降りた後は、上に上がるための「シーニック・ケーブルウェイ」を目指します。もちろん「Furber Steps 」で上まで歩いて登っていくこともできます!

「シーニック・ケーブルウェイ」がある駅まで15分くらいのウォーキングコースなのでこちらは楽勝です!

ウォーキングコース

沿道には変わった木々がたくさんあり、看板でひとつひとつ解説がされてます。

そして解説してくれるのが、この愛らしいキャラ、マウンテン・デビル君!(右下)

ウォーキングコース

このキャラのモデルになってるのはマウンテン・デビルという植物で、花が咲いた後、このキャラの顔のようなデビルなつぼみ?に変化する植物が生息しているんです。

真ん中に空洞があったり、

ウォーキングコース

靴みたいに折れ曲がってるような木などがあります!

ウォーキングコース

マウンテン・デビルは見かけなかった。。残念。。

そして、「シーニック・ケーブルウェイ」に乗り込み崖の上へ戻ります!

ケーブルウェイ

外から見ると、こんな感じ!外からの方が美すぃ~かも。

ケーブルウェイ

そして最後は、「シーニック・スカイウェイ」!イェイ!イェイ!

ケーブルウェイ

向こう側の崖まで行って帰ってきます。つまりは往復

このスカイウェイのすごいところは、床がガラスになっていて下が透けて見えるということです!

ケーブルウェイ

カトゥンバ滝も見えます!

カトゥンバ滝

よく見ると滝の近くにワラワラ人がいるので、あそこまで行けるんですねー。いいな!いいな!

カトゥンバ滝

もちろん、スリー・シスターズも見えます!見えます!

スリー・シスターズ

こうして16時ちょい過ぎにブルー・マウンテンズの観光をフィニッシュしました!バスで色々回るツアーもありますが、こんな楽しみ方もできるんですよ~!

ここ、シーニック・ワールド・トップ・ステーションからカトゥンバ駅まで歩くのはもう無理~ってことであの赤バス、「ブルー・マウンテンズ・エクスプローラー・バス」に乗り込むことに!

ブルー・マウンテンズ・エクスプローラー・バス

1号が運転手さんに確認したところ最終便なので無料で乗れるとのことでした。ラッキー、イェーイ!もしや無料便が定期的に走っているのでは。。

シドニー-カトゥンバ間の往復チケットを持っていましたが、ここからだとカトゥンバ駅より「ルーラ駅」の方が近いということなので、「ルーラ駅」の前で降りました。ここは道から普通に駅につながってます。

ルーラ

ルーラだからって、ゲームネタが出ると思ったら甘い!

そして、17時30分の電車に乗って帰っていったとさ。

ルーラ

シドニー!

シドニー

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

引き続きニュージーランドのルート検討中!ガイドブックを持たず入国したため難航。。とりあえず南島から回ることにして色々と探ってます。さっきビール買いに行ったら32歳のおっちゃんなのにパスポートないと買えないし。見せたら見せたで、「信じられない!本当におまえのパスポートなのか?」なんて面倒くさいやりとり発生するし。。全航空会社の国内線の路線網みたいなのが見た~い!イェーイ!イェーイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オセアニア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オーストラリア) 新着15件っす!

コメント

> メル子さん!
霧で真っ白ってこともあるんですねー。
運が良かったのかも。

NZの国内路線図ありがとうございます!
南島から北島へは飛行機使おうかなと思ってたので
参考にさせていただきます!
ミルフォードサウンドも行きますよ~!

再びコメントさせていただきます。
ブルーマウンテンいいですね。
私が行った時は霧で真っ白でした…
乗り物も(こどもが乗りたがったので仕方なく)外は真っ白。
この写真を見て本来こんな景色が見れたんだ。とわかりました。

NZ国内線数年前に私が行った時はカンタスの方が安かったです。
一応大都市同士はつながっていますよ。
http://www.qantas.com.au/content/dyn/routemaps/nz/index
NZ国内線の地図です。
参考になれば。
ミルフォードサウンドは是非!遠いけど綺麗でした。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ