ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年2月 7日

ニュージーランド / クライストチャーチ で更新


44発目!グレーター・ブルー・マウンテンズ地域 [前半]

記事は [09年01月21日197 日目   オーストラリア 21日目 / シドニー のお話

1月21日、シドニーにいたときのお話。
トータルで44発目!オーストラリアで6発目の世界遺産、「グレーター・ブルー・マウンテンズ地域」をイェーイ!しました!自然遺産はやっぱり体を張って徹底的に体感する方がオモロー!そこで今回はかなり自分たちを追い込んでみたぜ、イェーイ!最近増えてきた前半、後半の2本立て!まずは前半戦をどうぞ!

シドニーを拠点に行ける世界遺産は2つ。1つは2007年に世界遺産に登録されたばかりの「オペラハウス」!そしてもう1つが今回ご紹介する「グレーター・ブルー・マウンテンズ地域」です!(すみません。ロード・ハウ諸島も行けるっぽいです。。)

book 世界遺産「グレーター・ブルー・マウンテンズ地域」は、シドニーの西約60kmの郊外にある「ブルー・マウンテンズ国立公園」を中心とした広大な山岳・森林地帯で、最大の特徴は ユーカリ が盛りだくさんなこと!この地域には全ユーカリ種700種類のうち、92種類が存在すると言われてます。このユーカリから発せられる油分の粒子に陽光が当たり、遠くから見るとこの一帯が青い霞に覆われて見えることから、「ブルー・マウンテンズ」と呼ばれることになったらしいです!イェイ!

またブルー・マウンテンズは、シドニーから近いし夏でも涼しく景観も素晴らしいことから、高原リゾートとしてシドニー市民にも人気の観光地であります。

今回は日帰り観光を考えていたのですが、さぁ、ブルー・マウンテンズまでどう行くか?!

とりあえずシドニーから電車で2時間くらいで行けそうなことがすぐに判明!あと今回は自然遺産をトレッキングするぞ!イェーイ!という気持ちだったのだが、トレッキング重視の日帰りツアーなんて見つからないのよね~、バスでできるだけ多くの見所を回る!みたいなのは結構あるのだが。ということで、ツアーではなく個人でイェーイ!することにしました。

そして僕たちは、ブルー・マウンテンズ観光と言えばこの街、「カトゥンバ」のみに絞って、トレッキングと、ケーブルカーなど各種乗り物系をイェーイ!することにしました!他にも「ルーラ」とか「ブラックヒース」とか「リスゴー」等の街からも色々な見所に行けるのですが、そんなに回ってるとトレッキングする時間がないのよ!ていうか、ツアーじゃないとそんなに回れないし~!

というわけで、出発前日に僕たちの泊まっている「Railway Sqare YHA 」のすぐ裏手にある、シドニー、「セントラル駅」で「カトゥンバ」行きの出発時間を確認!最初、時刻表など無ーい!と言われた時はちょっとムッとしましたが、午前中の便をちゃんと紙に書き出してくれたので、えかった!えかった!セントラル駅とカトゥンバ駅の往復で1人17豪ドル(約1,140円)と結構お買い得!

朝ごはんをモリモリ食べて、レッツらゴー!
相変わらずパンばっか喰らってます!

朝食

8時55分カトゥンバ行きの電車に合わせて宿を出発しました!「Railway Sqare YHA 」というだけあってほぼ駅と隣接してるため超近い!

チケットを買う際、時間・座席共に指定されるのかと思いきや、一般的な電車と同じで自由でした!

セントラル駅

ジャジャーン!こちらが本日お世話になる電車です!

セントラル駅

中は2階建てのようだけど、中2階みたいのがあるので実質座るスペースは3段あります!

セントラル駅

それでは、「せかイ(ェ)の車窓から」をお楽しみください。今日はカトゥンバ駅へ向けて出発します。

いきなり、「カトゥンバ駅」到着!イェーイ!

カトゥンバ駅

どうでしたか?!画期的でしょう?!

1ミリも車窓が登場しない「せかイ(ェ)の車窓から」!

どのような車窓だったかはあなたの想像力しだい!イェーイ!嘘です。ガン寝してたので写真ほぼなしです。。ちなみに10時55分に到着したので所要時間は予定どおり2時間でした。

今回はこの「カトゥンバ駅」から行ける範囲内だけをイェーイ!することにしたのですが、僕たちが向かうべき所は「エコーポイント」!

ブルー・マウンテンズのハイライトと言えば、「 スリー・シスターズ 」と呼ばれている奇岩なのですが、「エコーポイント」というのは、このスリー・シスターズを最もイェーイ!できる見晴らしスポットなんです!ブルー・マウンテンズを紹介するパンフレット等には必ずと言っていいほどスリー・シスターズの写真が載っていると思います。そのぐらい代表的イェーイ!スポットなんです!

カトゥンバ駅からエコーポイントまでは約1.5kmとちょっと離れてます。だので駅からはバスとかも出ているようでしたが、もちろんセカイェは 徒歩 !イェーイ!

カトゥンバ・ストリートをひたすら南下していきます!

カトゥンバ・ストリート

左に見えてる赤いバスが、「ブルー・マウンテンズ・エクスプローラー・バス」で、ブルー・マウンテンズの見所をこれでもかってほど回ってくれます。停留所がめっちゃ多い!いくらか払うと乗り降りし放題のチケットが買えるようです。もちろん僕たちは最初から徒歩と決めていたのでほとんど調査してませんでした。イェーイ!

最初の方は、ストリートの両サイドにお店がワンサカあって賑やかでしたが、

カトゥンバ・ストリート

ちょっと行くとこんな感じ!お店どころか人気(ひとけ)もほとんど無しです。。

カトゥンバ・ストリート

絶対、道あってるはずなんだけど、それでも不安になるくらい人がいない。。みんなバスなのかね~なんて話しながら歩いていてもバスすら通らない。。

ちょっと不安なので、1本隣のルーライン・ストリートに行ってみるも、誰もいない。。

ルーライン・ストリート

しかしあきらめずに歩いてると、やっとこ赤いバスとかを見かけたのでこの街は幻ではないことを実感!しかし歩いて向かってる人なんて誰もいないので、もしかしたら無料バスでも走ってるんじゃないの?そんな感じです。

そして約35分歩いて、エコーポイントに到着 です!

エコーポイント

エコーポイントは予想より人が少なかったです。そもそも観光客、少ないのね!

それにしてもトレッキング前に猛烈な日差しを受けて30分以上も歩く必要があるのか?!イェーイ!

お待ちかね、エコーポイントの見晴らしはこんな感じデース!

エコーポイント

遠くの方が青みがかってるのがわかるでしょうか?!

これぞ、「ブルー・マウンテンズ」!

そして左に見える、3つの並んだ奇岩がそう、スリー・シスターズ

スリー・シスターズ

この岩がなぜスリー・シスターズと呼ばれているのか?これは、3人姉妹が魔法によって岩に変えられ元に戻れなくなり現在まで残っているというアボリジニの伝説に基づいているらしいです。

今回も動画撮ってますよ~!若干グダグダですが雰囲気は出てる。と思う。。

スリー・シスターズ。英語だとなんかカッコよくて雰囲気もありいい感じ!しかし、もしもこれが日本であった伝説だとするとその名は「3人姉妹」。。趣ないなーなんて思ったが、夫婦岩とかあるもんな。これはこれでいいのか。。ぶつぶつ。

そしてここ、エコーポイントから僕たちが目指すトレッキングコース、「フェデラル・パス」への道が始まるはずなんです!ほぼ情報も無くここまでやってきたのでインフォメーションセンターで無料の有用情報がないか探します!とにかく簡単なやつでもいいんで地図が欲しい!

スリー・シスターズ

トレッキングのコース別でガイドブックみたいなのがありましたが全部有料だ~!しかしフリーペーパーみたいなのがあって簡単な全体地図が見開き1ページで載ってたのでそこだけ破って持っていくことに!助かった!イェイ!イェイ!

ここから過酷な道が待ってるのは薄っすらと分かっていたので、まずランチ

ランチはもちろん、セカイェ特製!

スーパーで買った食パン持ってきました!イェーイ!
今回は超ゴージャス!いつものチーズに加えサラミも挟んじゃいます!イェイ!イェイ!

僕たちのランチなんていつもこんなモンです。はい。

そしてランチをほおばった後は、インフォメーションセンターの横から、

いよいよトレッキング、スタート~!

エコーポイント

まずは、「スリー・シスターズ・ウォーク」という10分くらいのトレッキングコースから始まります。

その名のとおり10分くらい歩くと、スリー・シスターズのすぐ横まで来られます!

エコーポイント

指差してるの、スリー・シスターズの1つ(1人)なんです!イェイ!イェイ!

そしてここから先が相当やばい!

その名も、「 ジャイアント・ステアウェイ 」!

名前からして勢いに押されそうになるが、ここから ひたすらに急な階段 を降りていくことになります!

看板にも「STRONG WALKERS ONLY 」と書かれており、時としてほぼ垂直な階段になったりもします!

ジャイアント・ステアウェイ

途中スリー・シスターズの1つ(1人)の横を通過します!

ジャイアント・ステアウェイ

降りるだけでもヒザが笑って超大変!ゲラゲラ笑いっぱなし!ゲラゲラ~!

なのにたまーに、登ってくる人がいるのよね!こんな所登ってくるなんて正気なのか?!もちろん階段では狭すぎてすれ違えないので道を譲り合って進んでいきます。って登ってくるなんて正気なのか?!

降りても降りても階段が待ち構えてます!ゲラゲラ~!

ジャイアント・ステアウェイ

35分間ひたすら降り続けて、やっとこ平らな場所に!全部で900段くらいあったらしいです。エコーポイントの高さから崖を下ってきてスリーシスターズのふもとまで来た感じです。ゲラゲラ~!

ここからは「ダーダネルス・パス」と言うコースになります。

ダーダネルス・パス

平らな場所を歩ける幸せから、サクサク前に進めるかと思いきや、ヒザがゲラゲラ笑いまくって思うように歩けない!

なんとか15分くらい笑いながら歩くと、今回目指していた「フェデラル・パス」に合流です!

フェデラル・パス

ユーカリに囲まれながら、谷底を探索!イェーイ!歩いてるだけで癒される!ゲラゲラも癒して欲しい!

スリー・シスターズのふもとを歩いてるので、ちょっと行くと「Under The Sisters 」なる看板が!

フェデラル・パス

スリー・シスターズの正に真下ということですわ!シスターの1人を頑張って見上げてみました!スカートを履いてることを祈る!

フェデラル・パス

ヒザのゲラゲラもようやく治まって来て、テンションもうなぎ登り!

フェデラル・パス

木々の中を今度はサクサク進んで行けます!

フェデラル・パス

フェデラル・パス

カトゥンバ滝から流れてくる小川もちらりと見えてきます。ちょっと分かりにくい写真かなー。

フェデラル・パス

巨木の前でちょっと休憩!

フェデラル・パス

いや~、楽しいねぇ~、トレッキングってのは~!

そして、50分くらい歩くと分岐点に辿り着きます。

このままフェデラル・パスをまっすぐ行くと、「シーニック・レイルウェイ」という斜度世界一のトロッコ列車や、「シーニック・ケーブルウェイ」というケーブルウェイ(そのまんま)の谷底側の駅があるのですが、この谷底側の駅っていうのがかなりミソなんですよね~。

シーニック・レイルウェイというのは、斜度世界一なんで谷底から上に登っていってもしゃーない、上から下に大迫力で降りてこないとオモローではない!では、ケーブルウェイで上まで上がるのはどうか。確かに良いのだが上まで行ったら今度はレイルウェイで上から下まで斜度世界一を堪能した後、もう一度ケーブルウェイで上まで上がらないといけないので2回ケーブルウェイ代を払わなければならないという事態に陥る!

ということは、ここは歩いて上に登ればいいじゃーん!と思ったのだが、よくよく考えると、

あのジャイアント・ステアウェイで降りてきた分、登らなきゃ行けないんじゃーーん!

どうなる?1号、2号!ブルー・マウンテンズ-後編へ続く。。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

空港で1夜を過ごしたのがたたったのか、僕は今日13時くらいまで寝てました。。これからニュージーランドのルーティングをボチボチ考えていく予定です。って入国前に決まってないのかよ!イェイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オセアニア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オーストラリア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ