ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年8月 1日

中国 / 洛陽 で更新


14発目の世界遺産!古都平遥

記事は [08年07月29日21 日目   中国 14日目 / 平遥 のお話

7月29日のお話です。(今は洛陽にいます gawk)
太原から日帰りでGo!平遥にある世界遺産、「古都平遥(ピンイャウ)」に行ってきました!ワッホーイ!

古都平遥(ピンイャウ)」は、平遥の街そのものが世界遺産といった感じです。中国の街はかつてはどこも城壁で囲まれていたのですが戦争・改築などでほとんどがその形を残していない中、この平遥は明代に再建された時の形でそのまま残っている貴重な城郭都市なんです。

当初は平遥に泊まってゆっくり観光しようと考えていましたが、大同から平遥への移動と、平遥から洛陽への移動は結構不便であるため、交通の便がよい太原に泊まって日帰りで平遥に行くことに相成りました。

平遥行きに関する手持ちの情報は太原からバスで2時間という情報のみ。やっぱりホテルのフロント頼み!ホテルフロントのお兄ちゃん情報によると建南汽车站(バスターミナル)から平遥行きのバスが出ているとのことだったので、ホテル付近の五一商厦というバス亭からバス861路に乗ってGo!

バス降りると情報どおり大きめのバスターミナルがあるので、そこから平遥へ!バスは結構ゆったりスペースで空調もあり!

建南汽车站

1時間30分くらいで到着!1人15元(約250円) moneybag

到着するとワラワラワラワラーっておっちゃん達が集まってくる。この3輪バイク?(なんて呼ぶんだこれ?)の客引きであーーる。

3輪バイク

古都平遥(ピンイャウ)」も見所は多く、このような3輪バイク?とかリキシャに乗って回らないとかなりきつい。僕達は平遥城外にある有名なお寺、双林寺平遥城内をあれこれ回るルートでおっちゃんと交渉開始した。60元からスタートになったが、「これは高すぎるだろおいっ!」っておっちゃんの肩を叩き、そしてポンポン叩きつづけ、30元で交渉成立!

まずは双林寺へGo!

ん...
なんだこの感じ...

超遅っ!

他の3輪バイクにドンドン抜かれてくーー。さすがに自転車は追い抜いたがそれでも相当遅い!平遥古城から6kmくらいの場所にあるのにどれだけ時間かかるんだー!3輪バイク選ぶときは要注意!

そんなこんなで双林寺到着!入り口入るとこの方がお出迎え!

双林寺

中はこんな感じ!

双林寺

双林寺

双林寺は2,000体以上もの彩色塑像(そぞう:粘土で作った像)があることで有名。像の姿、形、表情はかなりリアルにできあがっており夜見たらちょっと怖いかも。これらの像は結構、写真撮影禁止になってました。

双林寺を後にして、いざ平遥城内へGo!

超遅っ!

3輪バイク

城内は、120元で買える共通チケットで出入りできる建物がいくつかあり、3輪バイクに乗って町並みを見ながらそれらの建物を回っていきました。
後ろからおばちゃんが付けてくるぞ!

古城平城

平遥県博物館(清虚観)

平遥県博物館(清虚観)

平遥県博物館(清虚観)

平遥県博物館(清虚観)

城隍廟(じょうこうびょう)

城隍廟

水がビャーと急に出てきた!

城隍廟

平遥九龍壁

九龍壁

そして最後に、拱極門(北門)から平遥城壁に登りました!イェーイ!

拱極門、平遥城壁

拱極門、平遥城壁

拱極門、平遥城壁

太原からの日帰りでしたが、時間が足りず堪能しきれませんでした。あの3輪バイクが遅いのも要因か?!
日升昌や市楼、鎮国寺などまだまだ見所はたくさんあるし、城内を歩いて散歩するゆとりもなかったのがくっ、くやしーーでっす。(もちろんザブングルの変な顔の方な感じで)
やはりここに1泊しとけばよかったなぁーーあーーあーー。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中国) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ