ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年7月26日

中国 / 大同 で更新


12発目の世界遺産!明・清朝の皇帝陵墓群

記事は [08年07月23日15 日目   中国 8日目 / 北京 のお話

7月23日、北京にいた頃の話です。(今は大同にいます wink)
とうとう北京最後の世界遺産!「明(ミン)・清(チン)朝の皇帝陵墓群」に行ってきました。イェーイ!

まずは腹ごしらえにホテル近所の中国ファーストフードへ!
「老家肉餅」という餃子を平べったくしたようなものと、ピータン粥と青菜素麺を朝昼兼用で!

これが、「老家肉餅」

老家肉餅

明(ミン)・清(チン)朝の皇帝陵墓群」は、中国各地(湖北省、河北省、北京、江蘇省、遼寧省)にある明・清の陵墓をまとめて、1つの世界遺産として登録されています。その中の1つである北京郊外の明の十三陵に行ってきました。明王朝13代の皇帝のお墓です。

13人の皇帝一人ひとりに○○陵と名づけられた陵墓があり、現在公開されているのは、定陵長陵昭陵の3つです。この3つ以外の陵墓は外から見学できます。定陵、長陵、昭陵はバスと徒歩でまわることができます。それ以外の陵墓を見学するには徒歩だけだとちょっと厳しい感じです。夏は自転車でも干からびそうなので、タクシーをチャーターするなどが無難そうです。

まずは地下宮殿で有名な定陵へGo!

定陵は北京から50km離れているところにあります。徳勝門という北京市内のバスターミナルから晶平北站まで1時間20分バスに乗ります。
なんかバスいつもと違うなあーー。こ、これはー!エアコンなしだーー!エアコンなしのバスなんて何年ぶりだろう!北京の風を肌で感じるぜー!35度の暑さの中でも爆睡!イェーイ!
晶平北站から定陵まではバス314路に乗り換えてさらに20分で到着です。陵は桃の畑に囲まれています。そこで、2号がトイレに行っている隙に、こっそりと桃を買い食い!delicious うまーい、イェーイ!

産地直送の桃!

桃

定陵は明の第13代神宗万暦帝と二人の皇后の陵墓です。一番の目玉は何といっても地下宮殿!

まずは入り口!オリンピックムードも感じられます!

定陵

奥に見えるのが定陵の明楼!

明楼

地下宮殿の入り口!

地下宮殿

階段を下りていく1号。ひんやりしていています!

地下宮殿

皇帝の宝座!

地下宮殿

中には発掘された皇帝と二人の皇后の棺のレプリカも展示されています。

通路はこんな感じ!

地下宮殿

地下宮殿の出口!出てきたぞー!

地下宮殿

定陵を見終えて、次は長陵だぜ、イェーイ!
さっき晶平北站から乗ってきたバスの終点が長陵です。
炎天下でバスを待つこと5分!バスに乗ってGo!

・・・・
あれ、これ晶平北站に向かってない?!

いや、そんなわけはないよな・・・?

こ、これはー!完全に逆方向だよーーー!

1号:「どうする?」
2号:「帰るかーー!」

そんなわけで、軟弱な私達は長陵をあきらめ家路へ。。
これで帰るのはちと寂しいので、北京で一番タイムリーなところへGo!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中国) 新着15件っす!

コメント

> kiacoさーん
生前は1号が大変お世話になりました(笑)
この肉餅はですねー、何だっけなー?
中は挽き肉とニラだっけなー?
とういわけで1号に聞いてみるも
「餃子?餃子?」な感じで覚えてないっぽい。
1枚だと結構薄いので、周りの人は2枚くらい重ねて食べてたような。。
でもうまかったのは間違いないぜイェーイ!

老家肉餅!!
何コレ、何コレ??
餃子ってことは、中はミンチ?味は、何味??
餃子ってタレを付けて食べるけど、コレは、タレなし?
でも味はついてるの?

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ