ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年11月 4日

タイ / チェンマイ で更新


32発目!古都アユタヤ [2日目] ロカヤスタラム寺など

記事は [08年10月29日113 日目   タイ 22日目 / アユタヤ のお話

10月29日、世界遺産、「古都アユタヤ」、2日目のお話。
この日は自転車に乗って、中心地からちょっと遠い「島外の遺跡」を中心に回ってきました!

[ 2日目:10月29日 ]

  • 島内(西) : ワット・ロカヤスタラム
  • 島外(北西) : ワット・プーカオトーン
  • 島外(南西) : ワット・チャイワッタナラム
  • 島外(南) : ワット・ワンチャイ
  • 島外(北) : ワット・ナ・プラメン
  • 島内(南東) : ワット・スワンダララーム

朝9時。アユタヤ初日にワット・ヤイ・チャイモンコンを回った時と同様、今回も宿の近くのレンタサイクル屋で自転車を借りてレッツ!イェーイ!1人30バーツ(約105円)。自転車恐怖症になりつつある1号大丈夫か?!

レンタサイクル

ここのレンタサイクル屋のおっちゃんが超オモロー!日本人を見ると日本語で話しかけてくる外人は多い。今まで、オーソドックスな「オハヨゴザマス」、「ホンダ、トヨタ」から、ちょっと変わった「アジノモト!」なんていうのを聞いてきた。しかし、アユタヤに来てちょっと毛色が変わってきた。

ここのレンタサイクル屋のおっちゃんは、数ある日本のギャグの中からなぜか、

宮迫です!」を連発してくる!

これしかレパートリーないのかと思わせといて、

ハイ!オッパッピー!

日本のお笑いすごい。。。どこぞの日本人が吹き込んだのだろうか。それともタイで流行っているのだろうか。

違う所ではいきなり、「スズキ ムネオ!」なんて言われたりもした。なぜスズキムネオ?!なぜ?!

この日も遠くから回って行こうと思い、まず向かったのが島内の西端にある「ワット・ロカヤスタラム」!ここには巨大な涅槃像(ねはんぞう)(横に寝ている釈迦の像)があります!日本のガイドブックだと全長28mとか29mとかなってるし、現地のパンフレットだと42mだし、ウィキペディアだと52mだし。。なぜ?! 測定範囲が違うのか?!

島内の西半分は遺跡ゾーン!宿から少し離れるとあちこちに遺跡が見えてきます。というか遺跡しかないかも!途中、島内の他の見所である「ワット・マハタート」、「ワット・ラチャブラナ」の間を抜け、「ワット・プラ・ラーム」の大きな塔を見ながら進んでいきます。

遺跡ゾーンの中心部は、車道とは別に広めの道が設けられているので自転車でも安心ですが、観光用のもこの道を通るので注意!

象とワット・プラ・ラーム

象

中心部から少し外れると、やや危なっかしい道に戻ります。
この橋を渡るとあと少し!1号がんばれ!

アユタヤ

うっすらと見えてきました!
「Wat Wora-pho」、「Wat Worachetha Ram」の2つの遺跡の奥の方にあります。

アユタヤ

炎天下の中、約40分かかって、「ワット・ロカヤスタラム」に到着!入場無料!

オレンジ色の布をかぶっているのが涅槃像の後ろ姿です!

ワット・ロカヤスタラム

前から見るとこんな感じ!布の下が気になる!気になる!

ワット・ロカヤスタラム

子供たちがワンサカいて、2号襲われる!子供たちがなぜか2号のワキの下をくすぐろうと追いかけ回してくる!なぜ?! もはや写真どころではない。。

ワット・ロカヤスタラム

なんとか子供たちを振り切って次の見所へ向かおうかと思ったら。。。

今度は1号が。。。

暑さでダウン!

1号、かなりヘバっているので自転車に乗らすのは危険と判断。そこでとりあえず1号はココで休憩しててもらって、2号ひとりで少々遠い島外、北西にある「ワット・プーカオトーン」に行って帰ってくることに!

橋を渡って、だだっ広い道をひたすら進みます!ここにも車道とは別に道があるので安全です!

ワット・プーカオトーン

走ってると、左手にワット・プーカオトーンが見えますが、中々辿り着かない!

ワット・プーカオトーン

そしてこのナレースワン王?の像までくるとすぐそこだ!

ワット・プーカオトーン

30分くらいで「ワット・プーカオトーン」到着!ここも入場無料!

アユタヤの遺跡の中でもかなり雰囲気が違う!この白いイェーイ!な感じが美しい!

ワット・プーカオトーン

ワット・プーカオトーン

そして上の部分が傾いているのはご愛嬌!
写真だと結構右に傾いてるのがわかるはず!

ワット・プーカオトーン

上までは、登ることもできます!

こんなにイェーイ!な建物なのに、観光客は僕1人!なぜ?!

この感動を1号と共有したいところだった!今頃1号大丈夫か。。1号の待つワット・ロカヤスタラムに戻ります。

しかし1号、体調戻らず。。

この日はランチを一緒に食べて1号だけ先に宿に帰ることにしました。しかし島内の西半分は遺跡だらけでほとんど食堂がないので要注意!「ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット」の裏側(西側)に、お土産屋とか食堂とかがワンサカ集まっている場所があるのでそこでランチタイム!

土産センター

タイ風オムレツ、40バーツ(約140円)!
オムレツの中には驚くほどなにも入ってなかったがそれでもうまい!

タイ風オムレツ

ここからは2号ひとりなので、今日のところは遠くにある遺跡を回っておいて、島内のメインどころは1号と一緒に行くためにとっておくことにしました。まずは島外、南西の「ワット・チャイワッタナラム」へ!とにかく回るぜ!イェーイ!

ここの橋を渡って川を越えるのだが、若干登りできつい!車ビュンビュンで怖い!そして忘れちゃ困るのが超暑い!ってこと!

ワット・チャイワッタナラム

自転車の能力と自分の脚力をフルに引き出し、「ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット」付近から20分弱で「ワット・チャイワッタナラム」に到着!ヒザが痛い。。ここは入場料30バーツ(約105円)。

でも苦労した甲斐があった!この光景!アンコール・ワットを思い出す!

ワット・チャイワッタナラム

初日に行った「ワット・ヤイ・チャイモンコン 」同様、塔の周りを頭の無い「座仏像」がたくさん囲んでいます。

ワット・チャイワッタナラム

中央の塔には登ることもできますが、かなり急!

ワット・チャイワッタナラム

ワット・チャイワッタナラム

上からはさっき渡ってきた川を見ることができます。塔から降りた後は呼吸を整え、今度は島外、北にある「ワット・ナ・プラメン」へ!アユタヤ中を走りまくる!

行く途中に、「ワット・ワンチャイ」という、頭の無い座仏像が1体だけポツンとある遺跡があったので気になってパシャリ!なんか雰囲気あるんだよね!

ワット・ワンチャイ

そして今度は北にある橋を渡って島外へ!

ワット・ナ・プラメン

橋渡るとすぐ「ワット・ナ・プラメン」に到着です!入場料20バーツ(約70円)。だいぶヘバってきてる2号。。

ワット・ナ・プラメン

しかしメインの建物の中に入ってみると、疲れを吹き飛ばすほど輝く、このお方が!
眩しすぎる shine

ワット・ナ・プラメン

隣の建物にはこのお方も!

ワット・ナ・プラメン

さすがに疲労困憊の2号だったが、最後に体中のイェーイ!を振り絞り、島内、南東にある「ワット・スワンダララーム」へ!アユタヤを縦断!

付近までくるとちらほら警官たちが目に付く。そして「ワット・スワンダララーム」に到着すると、たくさんの警官がー!なぜ?!

入り口の所に、バッキンガム宮殿にいる衛兵みたいのがたくさんいる!黒い帽子かぶって赤い服着てるやつ!

警官に聞くと、中には入れないし、衛兵たちの写真も撮っちゃだめーーと言われる。。

うぉーーー!体中のイェーイ!を振り絞ってきたのにーー!なぜ?!

リバービュープレイスホテルの前の、この道の先に確かに「ワット・スワンダララーム」はあるんです!

ワット・スワンダララーム

あるんですよ~~!

クタクタになって、宿に戻ったとさ。。どうやら1号はダイジョブらしい!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

もうタイも28日目!ビザ無しでタイに居られるのは30日間。というわけで、そろそろタイを出ないといけないのよねー。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(タイ) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ