ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年1月23日

オーストラリア / シドニー で更新


40発目の世界遺産!ウルル-カタ・ジュタ [1日目-前半]

記事は [09年01月07日183 日目   オーストラリア 7日目 / エアーズロック のお話

1月7日、「ウルル-カタ・ジュタ国立公園」観光1日目前半のお話。
この日は早朝から始動して「ウルル(エアーズロック)」を徹底的に堪能したぜイェーイ!色々な方向からエアーズロックをパシャリ!写真満載!興奮して記事が長くなってしまったので1日目は前半、後半の2本立てとなりました!

1日目のスケジュールはこんな感じ!

[ 観光1日目:1月7日 ]

  • [早朝] ウルル(エアーズロック): 朝陽(サンライズ)
  • [午前] ウルル(エアーズロック): ベース・ウォーク(ウルル一周!)
  • [午前] カルチャーセンター
  • [夕方] ウルル(エアーズロック): 夕陽(サンセット)

この日はご覧の通りウルル(エアーズロック)を重点的にイェーイ!しました!

僕たちが今回の観光に利用した「ウルル・エクスプレス3日間フリーバスチケット」は、乗り放題だけど出発時間が固定です。サンライズの出発時刻は早朝4時45分だったので、4時起床!早朝に起きるのは慣れっ子なので問題ないのですが、今回の宿はセカイェツアー初のドミトリー(相部屋)のため、ものすごく相手に気を使う!4人の相部屋で僕たち2人の他はドイツの大人なカップル2人です。前日は21時にはご就寝されていたので僕たちが早起きであることも伝えられず朝4時を迎えたわけです。

前日21時にお寝になられてたのでサンライズに行くのかな~と思ってましたが甘かった!起きる気配もなく、最終的には懸念どおりドイツな大人2人を起こしてしましました。。が、トイレに行かれた後、再度眠りにつかれたので良かった?!良かった?!ドミトリーって大変なのね。。そして運命なのかオーストラリアが狭いのか、今後このドイツな大人2人と別の都市で偶然再会することに!

バスはエアーズロック・リゾート内にある各ホテルでウルル・エクスプレスの予約者をピックアップしてからエアーズロックへと向かいます!途中でウルル・カタジュタ国立公園の入場券のチェックが行われる場所があるのでチケットを持っていなければココで買うことになります(チケットは25豪ドルで3日間有効)。僕たちは3日間フリーバスチケットに入場券が付いてるので買わなくていいぜ、イェーイ!

エアーズロック・リゾートからは30分ほどで朝陽(サンライズ)のビューポイントに到着!まだまだ暗いです!

サンライズ

エアーズロックにはしっかりと「朝陽(サンライズ)のビューポイント」と「夕陽(サンセット)のビューポイント」が設けられているので、どのツアーに参加してもビューポイントに大集合!

サンライズ

サンライズのビューポイントでは、太陽はエアーズロックの背後から出てくるのではなく、反対側から太陽が昇ってきてその明かりがエアーズロックを照らす!そして見事にエアーズ・ロックの色が変化していくわけです!

この日はこんな感じにエアーズロックがイェーイ!しました。

サンライズ

こちらの右のくぼみはその見た目から「スカル」と呼ばれてます。確かにスカルに見える!

サンライズ

あいにくの晴天続きのため幻想的なサンライズをイェーイ!することはできませんでしたが、まずまずといったところか。ある程度、雲があった方がいいらしいです。

1号:「あれ?もっと赤くなんないの?」

サンライズ

ウルル・エクスプレスはサンライズの10分後くらいにバスが出発するので、各自次の行き場を伝えます!確かサンライズは6時10分くらいだったような。。

サンライズ

次は、エアーズロックの周りを歩いて1周!イェーイ!

ウルル(エアーズロック)にはウォーキングコースが4種類整備されており、「ベース・ウォーク(Base Walk )」というコースがウルルを1周するコースで 9.4km あります!所要時間は3~4時間と紹介されてます!

このベース・ウォークから派生して「マラ・ウォーク(Mala Walk )-2km」と、「クニヤ・ウォークKuniya Walk )-1km」も出ていて、一部ベース・ウォークと重複しているのでこちらも合わせてイェーイ!しました!ちなみにあと、「リル・ウォーク(Liru Walk )-4km」というコースもありますが、こちらはちょっとマニアックかも。前出3つのコースはエアーズロックのすぐ側を歩くのですが、リル・ウォークはちょっと遠目から見る感じ。エアーズロックとカルチャーセンターの間を歩くのですが、ほとんど誰も歩いてないでーす。こういう所を攻めるのがセカイェらしいと言えばらしいのですが、エアーズロックを歩いて1周する人も結構少ないっしょ!

今回、恐らくは 10km 以上は歩いてイェーイ!したことでしょう!10kmくらいなんのこっちゃ!と思われる方もいるかと思いますが、このむちゃくちゃに照りつける太陽の下、カカドゥと同じくらい常時20匹くらいのハエ君にまとわりつかれながら10kmのウォーキングをイェーイ!するのは精神的にも結構応えます。また一回り成長してしまったかも!ヒャダルコとか覚えちゃったかも!ここにモンスターいたらヒャド系は効きまくりだろうな。

というわけでエアーズロックの西側、「マラ・カーパーク(Mala carpark )」へ!ここにはエアーズロック周辺では貴重な、トイレ水飲み場があり、ベース・ウォークの出発の起点となってます。そしてエアーズロックへの登頂口もここにあります。

トイレは確かここにしかなかったので出発前にイェーイ!しておくことをお薦めします。が、駐車場からは230mとちょっと離れてる。。。ベース・ウォーク前に往復約460mもすることに。。

近くにはこんな感じで水飲み場があります!

エアーズロック

水飲み場はベース・ウォークのルート上に(確か)3箇所くらいあるので、ここでペットボトルに水を補充します。かな~りヌルいですが水無いと干からびます。

1号に頻尿野郎呼ばわりされているので、念入りにトイレを済ませいざ出発!エアーズロック・リゾート行きのウルル・エクスプレスは午前中は8時、9時30分、11時の3本。出発時点では6時30分でしたので、11時までに1周して戻ってくることにしました。

マラ・カーパークから時計回りでエアーズロック1周スタート!イェーイ!

スタート時点では、ベース・ウォークとマラ・ウォークの2つのコースが重なってます。

マラ・ウォーク

マラ・ウォーク

こんな感じでエアーズロックのすぐ側を歩けます!近くで見るとエアーズロックって結構ゴツゴツしてるのがわかります!ゴッツゴツ!

マラ・ウォークではアボリジニのロックアートを見ることができます。みなさん今にもコサックダンスでも始めるんじゃないかという体勢でパシャリしてますね~!

マラ・ウォーク

って、注目!

もうお気づきかもしれませんが、みなさんハエ除けネットを頭からかぶってるのがわかりますか!それくらい ハエ君 がすごいのよ!1匹も顔に止まってない瞬間がほとんどないくらいすごいのよ!

僕も前日にショッピングセンターで試しかぶりしてみましたが、なかなかの代物です!

ハエ除け

2つで15豪ドル(約1,000円)で売られてました。観光客のハエ除けネット装着率は結構高いので恥ずかしがる必要も無いし、ストレスフリーなエアーズロック観光をするには必須アイテムです!しかし、このブログで何度も推奨してますが、どうしてもハエ除けネットが恥ずかしい!という方は日本から鼻めがねを持ってくるとよいかもしれません!目と鼻のまわりに止まるハエ君が一番うっとうしいからです!もちろん僕は試してませんが。。

ちなみに僕たちがハエ除けネットを装着しないのは、ありのままのオーストラリアの自然を顔面で体感する絶好のチャンスと捉えたからです!嘘です。超ケチなだけです。。

それはさておき、他にもマラ・ウォークにはこんな感じで岩がグォーーッ!ってなってるところとか、

マラ・ウォーク

お水スポットとかがあります。ここはエアーズロック周辺で生活する人や動物たちにとっての貴重な水源なわけです。はい。

マラ・ウォーク

(1号が写真を撮りたいがために)おしゃれなベンチで2号、ちょっと休憩(させられる)!イェーイ!

マラ・ウォーク

ここまででマラ・ウォーク終了!約1時間でした。マラ・ウォークにはツアー客がいっぱいいますし、8時からは現地集合・予約不要のガイドツアーも出ているようです。マラ・ウォークを離れベース・ウォーク単独のコースに突入した途端に人は激減します。

そして今までエアーズロックが太陽を隠していてくれていたのですが、ここからいよいよ直射日光を浴びて進むことに!

ベース・ウォーク

写真右には、最後の日陰の中で「あ~、日焼けする~」なんてつぶやきながら入念に日焼け止めを塗りなおす珍しい動物の姿が見て取れます。

マラ・ウォークにも1箇所くらいありましたが、ここら辺りからアボリジニの方々の聖域となっている場所(Sacred site )がいくつか出てきます。そこでは写真撮影が禁止となっているので要注意です。どこが聖域なのかは地図にも掲載されているし、歩いていると看板が出てくるので分かるのですが、聖域とそうでない場所の境目ははっきりと分からないので悩ましいです。はい。

まずは、サンライズの時に見た「スカル」が登場!イェーイ!

ベース・ウォーク

写真左には、オレンジのジャイアンツタオルを頭に巻いている珍しい動物の姿が見て取れます。万里の長城に行った時に買ったお気に入りの帽子をどうやらカカドゥ国立公園のツアーに参加した際、4WDの中に忘れてしまったっぽいっす。すげ~、くやしぃ~です!どのくらいくやしぃ~かというと、1UPキノコが穴に落ちる前に取れるか取れないかというくらいきわどいタイミングで、やっぱりキノコを取ったと同時に穴に落ちた時くらいくやしぃ~のです!早く新しい帽子が欲しい!

いざ進んでいくとほんと日陰となる場所がな~い!ので、たまにある日陰休憩スポットは貴重!

ベース・ウォーク

そして忘れちゃいけないのが常にハエ君と遊んでいるということです!

ハエ君と闘う2号。顔の前で常に手を動かし続けるので手首が鍛えられます!

ベース・ウォーク

しかし今思うとハエ君と闘うのではなく共存共栄の道があったのかも。ってそんな道はなーい!だって無視しようとすればハエ君が鼻の穴の中にイェーイ!しそうになったりするんだもの。。すみません。気持ち悪~ですね。でもこれが現実なんです。はい。1号なんて1回食っちゃったみたいです。。

常にハエ君もいますが、常にエアーズロックが右手にあるってのもやっぱ感動モノ!この醍醐味を味わえるのはベース・ウォークだけです!

エアーズロックって見る方向によって全然違うのがオモロー!
(1号のポーズもたまにオモロー!)

ベース・ウォーク

ベース・ウォーク

ベース・ウォーク

ベース・ウォーク

これらが同じ1つの岩なんだからスゴイ!空がすごく青いね!

ほんでもってクニヤ・ウォークの合流地点に到着!

クニヤ・ウォーク

9時30分くらいだったので出発から約3時間で到着ってことですね。ここまででエアーズロック1周の4分の3くらいです。さすがにHP(ヒットポイント)も残りわずかで表示が黄色くなってます。お互いホイミでもかけたいところですが、あいにく使えそうな呪文はヒャダルコのみ!暑さ対策にはなるんじゃねぇーの!イェーイ!

クニヤ・ウォークにも、マラ・ウォークと同様にロックアートや水スポットを見ることができます!

クニヤ・ウォーク

クニヤ・ウォーク

クニヤ・ウォーク

そしてクニヤ・ウォークを後にして、最後のひと頑張り!ここでHPの少なくなった僕たちにとって癒し系の岩が登場!

なんか目と口みたいでキャワイイ!(注:32歳男性の表現です)

ベース・ウォーク

これに似たキャラがぷよぷよにいる!あの黄色いキャラ!

そしてようやく、うっすらと見えてきましたマラ・カーパーク!

ベース・ウォーク

この時の感動を1号に一言でコメントしてもらうと、

1号:「助かった。。」

わかる!わかる!その気持ち!

マラ・カーパークに戻ってきたのが10時30分だったので、4時間くらい歩いてイェーイ!したことになります!それにしてもエアーズロックは本当にデカい!世界第2位の一枚岩の大きさを身をもって体験しました!全方向からエアーズロックをイェーイ!したという達成感がたまりませんな!しかし、それなりの覚悟は必要だと思います。付き合い始めたカップル2人で行くには少々しんどい道中となるでしょう。

ここから次に「カルチャーセンター」に行くべく、ウルル・エクスプレスが来るまで最強のハエ君対策をして待機したとさ。。

ハエ対策

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

最近、記事の中にファミコンネタの表現が増えてきました。ついてこれる奴だけついて来ーい!それでいい!今年の目標は「ファミコンネタ表現集」出版!そろそろオペラハウス見に行ってきまーす!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オセアニア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オーストラリア) 新着15件っす!

コメント

> レック さん!
紹介までしていただきありがとうございます!
リンク大歓迎です!今、新しくリンク集のページを作成してますのでレックさんのブログも掲載させていただきたく思います!

ごめんなさい。かってに、自分のブログで紹介しちゃいました。まだ、ブログはじめて間もないのですが、リンク集に貼り付けてよろしいでしょうか?

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ